FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

広告配信 ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

6月の受験生(5)
【2019/06/28 15:41】 医学部予備校クエストから
ひきつづき、6月の受験生について。
 
社会人の感覚で受験スケジュールを引くことの弊害を書きました。仕事と勉強の違いがわからないと、仕事の感覚で勉強スケジュールを立てると上滑りになる、というものです。
しかし一方で、良い点もあります。それは、タスクの優先順位をつけるという発想です。
仕事であれば、「今すぐの業務」「緊急度は低いが重要度は大きいもの」など、ある程度、内容に優先順位をつけることができます。これが受験生には慣れていないところで、目前のテスト対策に追われてしまって基礎力が定着しなかったり、神経質に一つの課題にこだわってしまって先に進めなくなったりするところです。
 
これが、以前書いた「6月にスケジュールに余裕がないため、復習が追い付かない」問題を解決するカギとなります。続きは次回。
 
梅雨の花と言えばあじさい。あじさいの花びらはどの部分でしょうか。
quest20190605.jpg


各大学で多浪生が増加
【2019/06/26 22:51】 多浪
more-old-medical-students.jpg


医学部不正入試問題で、文部科学省は25日、
昨年までの入試で不適切もしくはその疑いがあるとした
10大学25の調査結果を報告。

その中で、
おおむね4浪以上に当たる22歳以上の合格者が増加と報告。

その詳細は以下の如く。

  2018年 2019年
東京医大 3 17
順天 0 5
北里 29 36
聖マ 17 38
昭和 1 4
金沢医大 36 45
福岡 36 57


やはり、以前は4浪以上はいかに厳しかったかがよく分かります。
金沢医大や福岡は多浪がかなり多かったんですね。

何度も浪人するのはつらいかもしれない。
しかし、いいんじゃないのと思って頑張りましょう。

ところで、国公立はどうなんでしょうか?
また、新たな情報を調べてみます。

共同通信社 2019年6月25日 (火)配信 の記事を元に作成







テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

6月の受験生(4)
【2019/06/23 22:46】 医学部予備校クエストから
ひきつづき、6月の受験生について。
予定がこなせなくなってパンクする受験生の様子を見ていると、「なんでもかんでもやり切ろうと」して、その時点での自分の能力を超えた分量をこなそうとすることがあります。
 
意欲的に受験勉強を進めていく姿勢はいいのですが、しかし予定というのは想像以上にこなすのが難しいものです。9時から英語の不定詞、10時から数学の加法定理、と決めたところで、不定詞の勉強が1時間で終わるかどうかなんて、やってみないとわからないものです。
そうすると何が起きるかといえば、1時間で終わらせようとして消化不良でこなしてしまって、やったつもりになっているけど定着しない、となってしまいます。あるいは「できるまで、わかるまで勉強だ」と意気込んで(それ自体はいいのですが)しまって、しかし「どこまで理解するべきなのか」はその時の自分ではわからないということも多く、結局ダラダラ参考書を読み続けてしまって、10時からの加法定理は中止になってしまった、なんてことも起こります。
quest20190604.jpg


早稲田大医学部、現実的には?
【2019/06/22 23:36】 新設医大
 
waeda med 

Waseda Univ HP から改編


早稲田大学、本気で医学部設置?
早稲田、単科医科大学との「対等合併or全面的連携」?

にて、早稲田大田中総長の医学部設置への思いなどに関する記事をupしました。

先日も、m3com編集部と田中総長との対談記事の第三段が掲載されていました。
(m3com 2019年6月20日 配信)

その内容を簡単に述べると、

1)現在の早稲田大は多くの他大学と連携していること。

2)医学部新設は非常に困難であるが、多くの連携をとることで、
  他の医学部とは一味違うものができる自信があること。


などが書かれていました。

しかし、具体的なことは何も分からず、
ただの幻論なのかな?
という厳しい意見しかできない内容でした。

果たして、現実の動きはどうなっているんでしょうか?




テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

6月の受験生(3)
【2019/06/19 06:20】 医学部予備校クエストから
ひきつづき、6月の受験生について。
学習予定を詰め込みすぎてギリギリのスケジュールを作ってしまうと、想定外の遅れ(風邪や家庭の事情など)が発生した場合に遅れを回復できずにズルズルと予定が崩れてしまうことがあります。また、予定をこなすことが目的になってしまって、時間を消費しているだけという状態が起きてしまいます。
  
注意すべきは、大人が主導して受験生のスケジュールを組むときです。大人たちは、仕事のスケジュールを組む感覚で、生徒の学習プログラムを組んでしまいがちです。
仕事の場合は、結果を出す(報告書を仕上げるとか、人と会うとか)ことが目的です。ルーチンワークも多くあります。場合によっては「その場に居るだけでいい」「決まった内容をしゃべっているだけでいい」状況もあるでしょう。
 
しかし勉強は、理解して定着することが目的です。仕事の感覚で勉強のスケジュールを組むと、消化不良がよく起きるのです。しかも、形の上ではスケジュールをこなしているので、達成感も出てしまいます。
これが、社会人受験生が失敗しやすい原因でもあります。1日9時間の仕事をやってきたから、その要領で1日9時間の勉強もできる、と思ってしまうんですね。
quest20190603.jpg





サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

広告配信2 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ