誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
9位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


医学生の学力低下、定員増と「ゆとり」原因か m3comの記事から
【2012/11/17 10:09】 News

医学生の学力低下、定員増と「ゆとり」原因か

全国医学部長病院長会議の調査、留年者数も増加

20121115日 橋本佳子(m3.com編集長)  

 

全国医学部長病院長会議は1115日の記者会見で、「医学生の学力低下問題に関するアンケート調査報告」を公表。

大学教員への意識調査の結果、「医学生の学力が低下している」との回答が、2年前の調査の86%(79校中68校)から、今回は94%(80校中75校)に増加したことが明らかになった。

 その根拠として、

「授業中の態度(私語や教員の指示に従わないなど)」(80校中47校)、

「進級試験の不合格者数の増加」80校中42校)などが挙がり、その理由として最も多かったのが「ゆとり教育」80校中65校)。

以下、「医学部定員の増加」(80校中58校)、「若者全体のモチベーションの低下」(80校中44校)、「医学部教員の多忙」(80校中43校)などが続いた。

 また学力低下以外に問題として「メンタルな問題を抱える学生が増えた」80校中62校)、「社会的規範(授業中の私語等)を守らない」80校中50校)などが挙がり、多忙な教員が医学教育以外の面でも対応せざるを得ない実態が浮き彫りになっている。

 2008年度の医学部定員増以降、特に1年生、2年生を中心に留年者数や休学生が増加する傾向も見られた。53大学の留年者数は、1年生は、以前は130人台だったが、最近は200を超え、学生に対する比率も2.5%強から3.5%台に増加。2年生の留年者も以前の320人前後から最近は440人に増えている。ただし3年次以降の留年者数にはあまり変化はない。休学者数は、50大学のデータでは、1年生の場合、以前の30人から60人台に増加。

 医学部定員増の初年度である2008年度の入学者は現在、5年生。医学部生は4年生のときに共用試験(CBTOSCE)を受けるが、平均点と最低点のいずれも漸増傾向にある。1年生あるいは2年生で留年した際に学習意欲・態度、知識などが向上した学生がいる一方、講義等についていけない医学生は振るい落とされ、結果として共用試験時には一定のレベルが保たれていることが考えられる。

 そのほか、医学部定員増以降、大学入試センター試験の平均点数は一時低下したものの、ここ12年は回復、一方でセンター試験の最低点数は低迷しており、志願者の学力が二極化している現状も示された。

 調査結果を説明した、全国医学部長病院長会議顧問で「医学生の学力低下問題検討ワーキンググループ」座長を務める、北里大学名誉教授の吉村博邦氏は、「少子化の進展により、医学部入学の門戸はさらに広がることが予測され、これ以上の大幅な医学部の定員増は、医学生の資質の一層の低下を招く恐れがあり、教員の負担増も懸念される」と指摘。さらに現状については、「各大学は、一生懸命に学力が上がるよう努力している。それでも一定水準に到達しない医学生は進学させないという大学の矜持が見られる」と分析。各大学とも学力低下に対しては、「カリキュラム改革」「個別面接」「講義・実習の出席を厳しくチェック」「進級判定の厳格化」などの対策を実施している。

 同会議会長で、埼玉医科大学学長の別所正美氏も、「留学者数が多いから問題であるという捉え方をしないでもらいたい」と求め、最終的には定員増後の医学生が医師国家試験を迎える時に、合格者の数と率がどのように変化するかを注視することが必要だとした。

 本調査は、全国80大学の国公私立の医学部・医科大学の医学部長あるいは教育担当者を対象に、20125月から6月にかけて実施。回収率は100だった。

ゆとり教育自体が、問題というわけではないと思うが。
これだけ、医学部入試が我々の時代よりさらに激化しているのは確か。
進級試験自体は、国立はよく知らないが、私立大では、進級試験自体の評価が厳しくなっている気がする。
また、大学によって、進級の難しさも違うはず。
したがって、この記事をまともに鵜呑みにできるわけでもなさそうだ。

関連記事

関連記事(一部広告含む)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/98-e0a4563e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ