FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

FBページ ×
本ブログのFBページです。 このページも訪問して、よければ いいね を押してくださいね。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント ×

楽天お勧め ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

113回 医師国試合格率
【2019/03/20 21:08】 医師国試(国家資格試験)
平成最期の医師国家試験となった
第113回医師国試の合格発表が
3月18日(月曜)にあったようです。

合格者数は9029人(同9024人)

全体の合格率は89.0%(同90.1%)と、
2年振りに9割を下回る合格率。

新卒者は9176人で、
合格率は92.4%(前回は93.3%)。

合格者のうち、
男性は6029人(合格率88.1%)、
女性は3000人(合格率90.8%)で、
合格者の33.2%が女性だった。

とやはり女性の合格率が高い傾向は
例年通りでしょうか?


合格率は
国立が90.2%、公立が92.1%、
私立が88.9%でした。


各大学の合格率:READ MOREへ


関連記事(一部広告含む)




受験者全体での合格率ベスト3

1位:自治医科大学 99.2%
2位:順天堂大学  98.4%
3位:横浜市立大学 97.7%


新卒者における合格率ベスト5

1位:自治医科大学 100%
2位:順天堂大学  99.2%
3位:弘前大学   98.3%

4位:慈恵医大   98.2%
5位:札幌医大   98%


と自治医大は100%、凄いことです。

大学での面倒見がよい反面、
受験生各人が抱える進級に対するストレスは相当なものらしいです。

つまり、
留年により地域への奉公年数が伸びることや、
負債などなど、それなりに大変なようです。

弘前は、昨年の59位から3位への大躍進。
地域枠も多いと思いますが、
国家試験への対策もかなり力を入れたんでしょうか?


新卒合格率が90%に満たない大学は20校
オレンジ色:私立青色:国立、下線:九州地区の大学)

福岡大(75.2%)
岩手医科大(81.2%)
帝京大(83.1%)
日本大(84.3%)

福井大(84.5%)金沢医科大(84.9%)宮崎大(85.2%)
埼玉医科大(85.2%)旭川医科大(86.5%)獨協医科大(86.8%)、
長崎大(88.1%)川崎医科大(88.6%)島根大(88.7%)、
広島大(88.7%)、九州大(89.4%)産業医科大(89.6%)
熊本大(89.7%)東海大(89.8%)、久留米大(88.8%)
大分大(89.9%)



福岡、岩手医大は毎年あまりよくないようです。


日大は昨年の26位から、77位まで低下。
下の表には示していませんが、新卒の合格率が既卒のそれを下回ったようです。
これはどうしたことでしょう?
日大の教授陣の落胆と焦燥感は相当なものと推察されます。
新6年生、CBTを控える新4年生は大学からの縛りは相当強くなるかもしれません。
アメフト事件など、日大は昨年から印象ダウンに拍車をかけた状態です。

もう一つの注目は、
90%と割った大学に、九州地区で九大を含めて多くの大学が入ったということ。
九州地区で90%以上だったのは、鹿児島と佐賀のみということになります。
この地区のみ、なぜこんなに悪かったんでしょうか?



表1  第113回医師国家試験の新卒の合格者数一覧

190318na001.png
某総合医療サイトから


一方、

既卒合格率が80%以上の大学は16校

横浜市立大(受験者数2人・100%)、兵庫医科大(同3人・100%)、
愛媛大(同9人・88.9%)、日本大(同8人・87.5%)、聖マリアンナ医科大(同8人・87.5%)、
筑波大(同7人・85.7%)、東京医科歯科大(同6人・83.3%)、日本医科大(同18人・83.3%)、
金沢大(同6人・83.3%)、和歌山県立医科大(同6人・83.3%)、埼玉医科大(同17人・82.4%)
関西医科大(同11人・81.8%)、浜松医科大(同5人・80.0%)、川崎医科大(同15人・80.0%)
久留米大(同20人・80.0%)、佐賀大(同5人・80.0%)

日大は、既卒でなんとか面目を取り返した感じでしょうか?
さらに、埼玉医大、川崎医大、久留米も新卒で悪かったツケを返した印象。



既卒合格率が40%未満の大学は13校

昭和大(受験者数8人・0%)、自治医科大(同1人・0%)、大阪市立大(同5人・20.0%)、
奈良県立医科大(同8人・25.0%)、東邦大(同4人・25.0%)、愛知医科大(同11人・27.3%)、
岡山大(同7人・28.6%)、鳥取大(同9人・33.3%)、神戸大(同9人・33.3%)、
福島県立医科大(同3人・33.3%)、弘前大(同15人・33.3%)、京都大(同8人・37.5%)、
大分大(同13人・38.5%)


昭和大の既卒者8名が全員不合格というのは、驚愕的!
自治医大も既卒1名のみでしたが、不合格というのは残念なことだったでしょう。

また、10名以上の既卒者のいた弘前、大分、愛知医大の合格率が低いことも、
注目すべき問題でしょう。
大分は新卒、既卒ともあまり良い成績でありませんでした。
これは、大学でもかなり問題視されるのではないでしょうか?



表2 第113回医師国家試験の既卒の合格者数一覧

190320na_kisotsu_01.png
こちらも、某医療サイトから



ということで、私見を述べてしまったことを、
お許しください。



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/2150-6cfbe5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

医系英語参考書・英単語帳 ×
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ブログパーツ