FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

FBページ ×
本ブログのFBページです。 このページも訪問して、よければ いいね を押してくださいね。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント ×

楽天お勧め ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

現役時に受けた徳島医学部
【2019/03/12 21:08】 昔の医学部入試
今日から国公立大の後期日程が始まったようです。
受験生たちはいろいろな地方に行かれていることでしょう。

さて、
今回は私が現役時に受けた徳島大学医学部に
ついての想い出話。

徳島といえば阿波踊りが有名です。

img_50f6767b7dcc3ccdb57e237cdf02a63c960583.jpg
徳島新聞 から

東京にいながら、なぜか徳島。

他の友人たちは、北大医学部を受けた連中が多かった。

私の場合、
ここまで地方の大学なら、なんとかなるんやないか?
という甘い期待があった。

他には両親が四国の出身でもあり、
なんとなく縁があるかもしれないという気持ちがあった。


試験前日に徳島入りをし、まずは徳島市中心部のホテルから、
試験場の徳大医学部まで行くことにした。
さて、バスに乗り目的地まで向かうが、
どこまで行っても佐古1番町から〇番町と続き、
その道路沿いには病院やクリニックの多いこと多いこと!
と、びっくりした想い出がある。

以上のような光景に驚きつつ、
なんとか徳大附属病院のある蔵元に到着。

かなり古い校舎と病院である。
ということで、場所の下見は終了。


さて、翌日は入試本番である。


後半はREAD MOREへ

関連記事(一部広告含む)




試験当日はさほどの緊張感はない。
試験場は臨床講義室だっただろうか。
倍率は7倍ぐらいだったでしょう。


試験1日目:

確か国語から始まった気がする。
不得意な古文、漢文も出題されたが
難しくもなく、漢字書き取りのミスはなく
まずまずの出来。

あとは世界史、英語と続くが大きな失敗はなかったような。


試験2日目:

勝負である数学と理科。

数学は難問もなく、標準レベル。
駿台の模試に比べれば遥かに簡単だった。
65%以上は取れただろう。

ラストは物理と化学。
これまた、標準レベルで、
ほぼ完答でき、現役にしては上々の出来だろう。



試験場の帰り際に、中国地方から来た受験生と知り合い、
互いに試験の出来や、二期校などの受験校について語り合った。
彼は二期校については山口大を受験するとのこと。


ということで、これなら現役合格できるのでは?
と、四国内にいる祖父母にも語っていた。

さてさて、合格発表の日。
なぜか、不合格

あれだけ、出来たつもりでも不合格?



やはり、医学部入試半端ないって!と再認識した次第。

smile.jpg
www.nicovideo.jp/tag/あいつ半端ないって から


後日、予備校で知り合った友人たちの中に、
同じ徳大医学部を受験した連中がいた。
彼らに聞いても、理科などよくできたとのこと。

試験問題が標準レベルだと、
医学部受験する連中はやはり高得点を取り、
1点、2点の差で合否も左右されるのだろう。

今年の医学部受験生でも似たような思いをした方々
も多いのではないだろうか?


テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/2138-fd41f36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

医系英語参考書・英単語帳 ×
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

ブログパーツ