誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
16位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


複数の大学医学部で不適切入試の可能性、文科省調査中間まとめ
【2018/10/23 21:56】 News
複数の大学医学部で不適切入試の可能性、文科省調査中間まとめ

大学名は公表せず、柴山文科相「自主的公表を」

m3.com 2018年10月23日 (火) 配信


Why-Residency-Match-Information-Should-Top-Your-Criteria-for-Picking-a-Medical-School.png 
https://www.sgu.edu/blog/medical/why-consider-residency-match-info/


文部科学省は10月23日、
東京医科大学の不正入試に端を発して
医学部を置く81大学に行っている
緊急調査の中間まとめを発表した。

「不適切である可能性の高い事案」、
「疑惑を招きかねない事案」などを列挙したが、
具体的な大学名やその数は明かさなかった。
文科相の柴山昌彦氏は同日の会見で、
「各大学は受験生が安心して試験を迎えることができるよう、
公正な入試を実施するようお願いする。

不適切な事案があった大学には自主的に公表するとともに、
速やかな対応をお願いしたい」と強調した。


続き:READ MOREへ


関連記事(一部広告含む)



柴山昌彦文科相

調査の最終結果は年内を目途に公表する。
柴山氏は、その時点での大学名公表は、調査の状況や全国医学部長病院長会議が検討している
「公平 ・公正な医学部入試の在り方」などを勘案して検討する考えを示した。
さらに、「入試の公正確保と医師の働き方改革は関係する問題であり、
引き続き厚生労働省などと連携しつつ政府を挙げて取り組む」と述べた。
同日、柴山文科相名で医学部を持つ大学に限らず、
全ての国公私立大学長宛てに
「2019年度大学入学者選抜の公正な実施に向けて」とするメッセージを送付した。


緊急調査では、10月23日までに40大学あまりに文科省職員が3人程度のグループで訪問。
関係する資料の調査や、担当者への聞き取りをし、必要に応じて追加のやり取りを行っている。
残りの大学への調査も進んでおり、文科省高等教育局大学振興課大学入試室の担当者は、
現時点で大学名を公表しない理由として、
「不適切」とされた大学から受験生が流れるなどの混乱が起きる懸念や、
公表された大学が文科省を提訴し、法廷闘争となってしまった場合に、
不利益を受けた受験生の救済が大幅に遅れてしまう可能性があることを挙げた。


調査ではこれまでに複数の大学で、
「不適切である可能性の高い事案」と
「疑惑を招きかねない事案」が判明した。


それぞれ、以下の通り。


不適切である可能性の高い事案

1.調査書や出願時の書類等を審査して評価する際に、現役生等には加点し多浪生には加点しないなど、
属性によって取扱いに差異を設けているとみられる事例


2.合否判定の際に、学力検査での得点が同等でも、多浪生や女性は面接試験等で
より高い評価を得ないと合格とされない場合
があるなど、
年齢や性別等の属性によって取扱いに差異を設けているとみられる事例。

3.合否判定の際に学力検査や面接試験等の総合得点の順番に沿って合格とすることを原則としつつも、
同窓生の子女等の特定の受験者については合格圏外であっても合格させているとみられる事例。

4.補欠合格者への繰り上げ合格の連絡の際に、学力検査や面接試験等の総合得点の順番に
沿って連絡するのではなく、より下位の特定の受験者に先に連絡をしているとみられる事例



こうした事案について、
文科省は「受験者や社会に対して公正であるか否かについて特に説明を要するものであると考えている。
各大学に対して速やかな事実確認と報告を求めるとともに、
大学自らが公表することが重要であると伝えている」と説明した。


疑惑を招きかねない事案

1.出願書類において、保護者や家族の氏名・職業・出身校を記入させた上で、
面接試験においても、家庭環境や経済状況について詳細に質問している事例。

2.補欠合格者からの繰り上げ合格が例年多数になるにもかかわらず、
教授会や入試委員会等で正式に合否判定がなされるのは、正規合格者についてのみであり、
補欠合格者の決定や繰り上げ合格の手続きが学長、学部長、入試委員長
又は入試課長などの一部の教職員に一任
されており、
その顛末や手続きの公正性を証明する資料や記録が残されていない事例。

3.合否判定は総合得点の順位のみによって行うとしているにもかかわらず、
合否判定資料に受験者の氏名・年齢・性別・出身校・
備考(同窓生・教職員)等の情報が記載されている事例。

4.面接試験において、多浪生については現役生より慎重に検討して評価することなど、
年齢による取扱いの差異をマニュアル上容認している事例。

5.入学者選抜業務を行うための組織体制や責任者の選出に係る規程が整備されておらず、
一部の教職員が属人的に後任者を指名したり、協力を依頼したりする運用が行われている事例。



文科省は、これらは「直ちに不適切な事案であるとまでは言えない」としたが、
入学者選抜の手続やマニュアルを適宜見直し、より公正性を高めるよう改善することを求めている。



それにしても、いろいろな不正事実が明らかにされつつあります。

順天でも、不正入試が明らかになったようですが、
まだ自主報告がなされてはいないようです。

今後、さらにいくつかの大学で公表されるかもしれません。

受験生にとっては落ち着かない事実が喧伝され、
迷惑な話でしょう。

ただ、来年の入試はかなり公正なものとなるのでしょう。
としか言いようがありません。

関連記事

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1982-4f2f577b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ