誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
15位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


東京医大新学長に林由起子教授が決定
【2018/09/25 20:37】 News
東京医大新学長に林由起子教授が決定

初の女性「全教職員と共に東京医科大学の新生に踏み出す」

m3.com編集部 2018年9月25日 (火)配信



東京医科大学は9月25日に理事会を開き、
新学長に医学部医学科病態生理学主任教授
の林由起子氏(56歳)が就任
することを正式に決めた。

0925.jpg  
林教授
東京医大HPから



東京医大では初の女性学長で、
9月19日の教授会で学長予定者として選ばれていた。

林氏はプレスリリースで
「今般の不祥事により、
本学の社会からの信頼が大きく失墜したことを真摯に受け止め、
全教職員と共に東京医科大学の新生に踏み出していきたいと思います」
とコメントした。



続き:READ MOREへ

関連記事(一部広告含む)





林氏は1986年東京医大卒。

順天堂大学脳神経内科、国立精神・神経センター神経研究所などを経て
2013年8月から現職。
2016年2月から東京医大病院遺伝子診療センター副センター長。
日本生理学会理事も務める。

コメントでは、
「次年度より公正な入試を実施することと同時に、これまでに不利益を被った
受験生への対応を誠実かつ適正に行っていく」と表明、ガバナンス改革にも取り組んでいくとした。

さらに教育面では
「態度教育を重視し、患者さんを全人的に理解し寄り添う心を育成」、

研究面では
「本学の知の力を有機的に連携させることで、より社会へ貢献できる研究を戦略的に推進」
との方針をそれぞれ掲げた。

「何より、一人ひとりを尊重し、それぞれが個性と能力を十分に発揮できる柔軟かつ強靱な組織作りを目指す」と結んでいる。

入試不正問題では、
文部科学省の私立大学研究ブランディング事業で便宜を受ける見返りに、
同省の前科学技術・学術政策局長の佐野太被告(受託収賄罪で逮捕・起訴)の子息を不正に合格させたとして、
7月に当時の臼井正彦理事長と鈴木衞学長が贈賄罪で在宅起訴された。
両氏は辞任し、常務理事の唐沢昌敬氏が理事長職務代理、
副学長の宮澤啓介氏が学長職務代理を務めている。

学長は決まったが、理事長はいまだ空席のままだ。

不正入試問題を巡っては、
学内の調査委員会が8月7日に「断じて許されることではない」などとする報告書を公表。
同月28日には第三者委員会も設置されて詳細な調査や改善策の作成に当たっており、
10月半ばに公表される見通し。


ということで、正式に女性の学長が生まれたようです。

今後の改革がどう進むのか?
静観しましょう。

関連記事

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1957-a4f0fa78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ