誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
10位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


2018医学部入試の全容:国公立医学部
【2018/07/12 21:02】 国公立一般入試
日経メディカルに今年の医学部入試について、
総括していました。
まずは、国公立大学についての情報のみ
抜粋改編してお届けします。

(日経メディカル 2018/7/11 配信)

今年3月まで行われた2018年医学部入試の大学別偏差値、
倍率などのデータが出揃い、全貌が明らかになった。

志願者減で全体としては難化傾向が和らぐ中、個々の大学では、
学費引き下げで競争率が高まったり、試験方式の変更で出願が減るなど様々な動きが見られた。
医学部受験の動向に詳しい学校法人河合塾・麹町校の梅田靖彦氏に、
来年度入試の展望を含め話を聞いた。


5673c0a169743.jpg 
https://www.dawn.com/news/1225724 から



――国公立大学の医学部志願者が今年も減少したと聞きました。

梅田 
確かに減っています。
今春の入試において、国公立大学医学部の前期の志願者は前年を100とした場合に94%、
後期は90%と前期、後期共に4年連続の減少です。


「偏差値が少し下がった大学もあるが、受験生には『楽になった』という実感はないだろう」
と語る河合塾・麹町校の梅田靖彦氏。

 理由としては、やはり景気動向が大きく関係しています。
今のような好景気だと資格志向が弱まり、文系学部に人気が集中し、
理工系や医学部の受験生は減る傾向にあります。
新課程入試に移行した2015年度から連続して減少しています。


続き:READ MORE へ

関連記事(一部広告含む)



――今年のセンター試験自体の難易度は?

梅田 
河合塾の予測で、5教科7科目理系型の平均点が560点です。
昨年が559点なので、難易度としては変わっていません。
昨年のセンター試験では、国語の平均点が前年に比べ22点下がり、
理系の受験生は煽りを食う結果になりましたが、
今回は平均点が大きく上下する科目はありませんでした。


――個々の国公立大医学部の出願者数に何か変化はありましたか。

梅田 
前期試験を実施した49校のうち、30校で出願者が減りました
とりわけ大幅に減少したのが3校

福井大学が前年比64%、
奈良県立医科大学が前年比62%、
徳島大学が前年比77%
という結果になっています。

これらの大学では、昨年の志願者が多かったため敬遠されたものと思われます。
前年の志願者数が少なかった大学に受験生が殺到し、
逆に多かった大学が翌年に敬遠された結果、
同じ大学で1年おきに競争率が上下するというのは、よくあることです。
これは「隔年現象」と言われています。


thumb_556783_18kokuritu2.jpg 
表1 国公立大の2018医学部入試結果(提供:河合塾)

注)
1 国公立大は前期日程の数値のみ表示(一般枠)。前期日程のない山梨大は後期日程の結果を示した。
2 一般枠と地域枠等を合算して入試結果を公表している大学は(一般枠+地域枠)などの表記とした。
3 実質倍率は受験者数/合格者数。
4 追加合格者数は、合格者数に含まれる。
5 偏差値の「ボーダー」はボーダーライン(合格可能性50%)を示す。
6 追加合格者数が不明な大学については空欄としている。



――国公立大で、選抜方式の変更により、志願者数に動きがあった大学を教えてください。

梅田 
まずそれが最も顕著だったのが熊本大学です。

2017年度までは、センター試験の理科は「生物」が必須科目でしたが、
2018年度からは「物理・化学・生物」から2科目選択となりました。

この変更で、より多くの受験生が出願しやすくなりましたが、
ふたを開けると志願者数は前年比58%、前年から200人以上減らしました。

多くの受験生が「志願者が殺到して競争率が高くなりそうだ」と予測し、
出願を回避した結果だと思います。

しかも熊本大学は、昨年志願者が大きく増えたため、
今年は敬遠され、隔年現象で出願が減少した部分もあるでしょう。

――大学としても予想外だったでしょうね。

梅田 
そうですね。
その代わり、

周辺の
長崎大学が前年比140%、
大分大学では前年比129%と志願者を大きく増やしています


熊本大学を回避し、長崎大学や大分大学を選んだ受験生が、
特に九州地方で多かったのではないでしょうか。

そのほか、
新たに2段階選抜を実施あるいは倍率変更を行った大学が軒並み志願者数を減らしました

その1つが浜松医科大学で、
今年度から前期試験で「志願者が募集人員の4倍を超えた場合に
2段階選抜を実施する」としたことが影響し、志願者数は前年比59%と大きく減少。

山口大学の前期と愛媛大学の後期も同様で、
それぞれ前年比61%、49%となりました。
山口大学の場合は、隔年現象の影響もありそうです。
結果として、3校とも2段階選抜を実施しなかったようです。

――既に来年度の動きで分かっていることはありますか。

梅田 
筑波大学が来年度から、
第一段階選抜ラインを5倍から2・5倍に変更
すると発表しています。
ここまで基準を下げられると、出願しづらいと感じる受験生も出てくるでしょう。
人気のある大学なので、受験生にとっては気になるところだと思います。

加えて筑波大学では、
試験科目の「個別面接」が「適性試験(1)(2)」に変わります

具体的にどう変わるのか、詳細はまだ分かりません。
更なる人物重視の選考を企図した変更だと思いますが、
とはいえ生徒には「怖がる必要はない。
敬遠する理由は何もない」と話しています。

また九州大学は、
従来センター試験の理科は「生物」が必須科目でしたが、
これを変更し、2018年度からは「物理・化学・生物」から2科目選択となりました。

先ほどの熊本大学と同じ方式で、これが出願にどう影響するかが大きなポイントになります。


関連記事

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1908-fb5e4533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ