誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


東京医科大理事長主導か
【2018/07/05 19:53】 News
東京医科大理事長主導か 文科省汚職:
入試不正 支援事業選定依頼も 

共同通信社 2018年7月5日 (木)配信


私立大支援事業を巡る文部科学省前局長の受託収賄事件で、
東京医科大の臼井正彦理事長が事業の対象校に
選んでもらうよう前局長側に依頼し、入学試験の不正にも関与した疑いが
あることが5日、関係者への取材で分かった。
東京地検特捜部は、大学トップが不正を主導した
可能性があるとみて経緯を調べる。

2018usui.jpg 
新年の挨拶中の臼井氏
東京医大HPから
http://www.tokyo-med.ac.jp/news/2018/0105_173000001742.html



続きは、READ MORE へ

関連記事(一部広告含む)



前科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)は、
官房長だった2017年5月に事業の対象校に選ぶよう便宜を図る依頼を受け、
謝礼として今年2月の入試で自分の息子を
東京医科大の医学部医学科に合格させてもらった疑いが持たれている。


東京医科大は2017年6月までに文科省の「私立大学研究ブランディング事業」に応募。
同年11月に選定され、1年分の助成金として3500万円の交付を受けた。


関係者によると、臼井理事長と佐野容疑者は、
受託収賄ほう助容疑で逮捕された
医療コンサルティング会社元役員
谷口浩司容疑者(47)を通じて知り合った。


臼井理事長は東京医科大出身。
眼科学が専門で、大学病院の病院長や学長を経て
13年に理事長に就任した。
学長だった2009年、博士号を取得した医局員らから謝礼として
現金や酒などを受け取ったとして厳重注意処分を受けた。
当時の理事長や主任教授も減給などの処分を受けた。


大学ホームページのあいさつで
「医師国家試験や看護師国家試験の合格率をより向上させ、
研究面でも英文学術論文の増加、科研費などの
外部資金獲得の強化を引き続き図っていく」と述べている。


トップの理事長が直接関与となると、
どうしようももないところ。

入試のどの時点で点数のかさ上げがなされたのだろうか?
少なくとも1次合格させないといけないわけで、
この時点ですでに合格させていないといけない。

入試委員の教授もいるわけで、
その方も当然関与しているはずである。

完璧に組織ぐるみで入試不正が
されたといううことになる。

さて、後は点数のかさ上げ事実の証拠が
まだ残っているか否か?

通常は、医学教育関係の教授たちが、
入試成績と入学後の成績も検討しているので、
各学生の入試成績は残っているはずである。

さらには、文部省と結託して
似たような事例がまだまだあるということか?
氷山の一角にすぎないということか?

日大アメフト事件もまだ解決されないうちに、
今度は東京医大の入試不正。

世の中、騒がしい。

51EN2V9G7GL__SX319_BO1,204,203,200_ 
まだ、読んだことはないですが、某大学のかなり事実が語られているようです。
逆立ちをして覗いてみた世界 から


関連記事

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1905-fe151c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ