誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
7位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


医学部受験のためのセンター試験分析2017・地理
【2018/01/07 12:58】 医学部予備校クエストから
前回にひきつづき、医学部受験生にとってのセンター試験。今回は地理についてです。
地理といえば、資料読み取り問題における微妙な(何とでも言える)問題によって、高得点を狙いにくいのですが、今回はそういう問題は少なくなっているようです。図表から素直に読み取れる問題が多いです。
 
第3問問4。東京圏の人口増加率を示した地図を年代順に並び変える問題ですが、予備校の指摘通り、図カと図キがよく似ていて難しいです。どちらも人口増加傾向・都心回帰がみられます。あえていえばキのほうが人口増加地域が狭いので、キのほうが新しいと答えるのですが、しかしよく見るとキでも郊外部で人口が増加しています。内房地区はアクアラインの影響でしょうし、埼玉県北部にある小さな人口急増地は滑川町でしょう(全国的にも増加率が大きい。埼玉県は面積の小さな市町が多く、住宅開発で急に人口増加率が高くなることがある)。慣れてくれば地図をよく見ると、新しいものは平成の市町村合併の影響で塗られ方が粗くなっていたりします(市町村別に塗られるから)。しかしそんな感じで読み取れるのは大人の感覚ですから、受験生には厳しいでしょう。

第4問問5。青海省の経済発展に関する正誤問題ですが、正肢について河合塾から「シーニンとラサの地名は難しいので、両者とも地図に記入すべきであろう」とモノ申されています。確かに鉄道路線(青蔵鉄道)の起点と終点を正誤判断するというのは易しくありません。なお、青蔵鉄道自体は西部大開発の重要計画の1つですので、知っておくことは大切です。

第5問。ドイツとスペインの比較地誌。自然については、スペインは南北ともに海だがドイツは南は山脈、そしてドイツは森が多く雨が多い、という手掛かりでなんとかします。農作物についてはブドウの分布が問われています。フランスの近くの比較的南の方です。問3は大都市の数の地域分布、および日本法人の数についてです。ドイツは西側に大都市が多く、また地方分権が進んでおり一部地域への集中がみられない、という知識が必要です。

一見すると見慣れない図を作って問題を作るというのはセンター地理の大きな特色であり、これにどうしても慣れないようであれば選択科目を変更するしかありません。医学部受験生にとって社会科目選択の基準は「センター試験で点数が取れるか」という点に尽きるわけですから、過去問の検討は不可欠になります。
そのうえで、地理を選択すると決めたのならば、たくさんの図表を見慣れておくことです。高校入試プラスα程度の歴史の知識も必須ですし、宗教・交通についての細かい事柄も押さえておく必要があります。
関連記事

関連記事(一部広告含む)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1735-519395f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ