誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

プロ家庭教師が教える医学部受験に役立つ学習法

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


学歴が高いほどアルツハイマー病になりにくい?
【2017/12/19 06:00】 環境・自然科学・健康など
興味ある論文があったので、紹介しておきます。
これと似た内容も医学部の入試英語で頻出ですので参考まで



学歴はアルツハイマー病リスクと関連

ケアネット:2017/12/18 配信

Alzheimer_Watermark.jpg 
https://www.3spirituk.com/product/dementia-training-bundle-dementia-awareness/


従来の観察研究では、教育歴はアルツハイマー病のリスクと関連することが示されている。
スウェーデン・カロリンスカ研究所のSusanna C Larsson氏らは、
今回、修正可能なリスク因子の代替指標として遺伝学的変量を用いたメンデル無作為化試験を行い、
学歴が高いとアルツハイマー病のリスクが低いことを明らかにした。
研究の成果はBMJ誌2017年12月6日号に掲載された。
アルツハイマー病との関連が示唆される修正可能なリスク因子のデータは、
主に観察研究によるものであるため、交絡への脆弱性や逆因果バイアスの可能性があり、
より頑健なエビデンスが求められている。


4つのゲノムワイド関連研究データのメンデル無作為化試験
研究グループは、
社会経済的、生活習慣/食事、循環代謝、炎症に関する修正可能なリスク因子と、
アルツハイマー病の関連を検証するメンデル無作為化試験を行った。

解析には、4つのゲノムワイド関連研究のデータセット(ADGC、CHARGE、EADI、GERAD)
から収集した欧州人家系のアルツハイマー病患者1万7,008例と対照3万7,154例からなるデータ
と24の修正可能なリスク因子が含まれた。
Bonferroni法による閾値p=0.002を「有意差あり」とし、
p<0.05の場合は「関連の可能性を示唆するエビデンス」と判定した。


喫煙とコーヒーは従来とは逆の結果
学歴(終了した教育の期間、大学卒業)はアルツハイマー病と有意に関連することが、遺伝学的に予測された。
教育年数のオッズ比(OR)は0.89(95%信頼区間[CI]:0.84~0.93、p=2.4×10-6)、
大学卒業(college/university)のORは0.74(95%CI:0.63~0.86、p=8.0×10-5)であり、
それぞれアルツハイマー病のリスクが11%、26%低減した。

知性(intelligence)が1標準偏差(SD)高い場合のORは0.73(95%CI:0.57~0.93、p=0.01)であり、
知性が高いとアルツハイマー病のリスクが低い可能性を示唆するエビデンスが得られた。

また、喫煙量(1日喫煙本数10本増のOR:0.69、95%CI:0.49~0.99、p=0.04)
および25-ヒドロキシビタミンD濃度(血中濃度20%高のOR:0.92、95%CI:0.85~0.98、p=0.01)
はアルツハイマー病のリスクが低い可能性が示唆され、
コーヒー飲用(1日1杯増のOR:1.26、95%CI:1.05~1.51、p=0.01)は
アルツハイマー病のリスクが高い可能性が示唆されるエビデンスが得られた。

アルコール摂取、血清葉酸、血清ビタミンB12、ホモシステイン、
循環代謝因子(血糖、インスリン、血圧、脂質など)、C反応性蛋白には、
アルツハイマー病との関連は認められなかった。

著者は、
「これらのメンデル無作為化による解析結果は、
高い学歴はアルツハイマー病のリスクが低いことと関連するとの従来のエビデンスを支持するものである。
喫煙とコーヒーは従来の解析とは逆の結果であった」とし、
「これらの関連の基盤となる経路を理解するために、さらなる検討を要する」と指摘している。


細かい内容は、統計学的なものも含み難しいでしょうが、
ニュアンスだけでも頭に入れておきましょう。






関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1726-2fc064e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ