誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

プロ家庭教師が教える医学部受験に役立つ学習法

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


稀な病気 CDS 見ーつけた !
【2017/11/16 19:41】 医師卒後
今日の外来での出来事

頸部痛、頭痛を主訴に来院した70歳代の女性。

昨日の夜から誘因なく頸部痛が出現した。
今日の朝、某整形外科受診し、単純X線にて頸椎の老化を指摘され、
頸椎カラーを処方された。
痛みが尋常でなく、家族も重大な病気を心配し、他の脳外科clinic受診した。
頭部CT撮影しようとするも、痛みが強く仰臥位もとれないため撮影を断念したとのこと。
上記clinicの脳外科の先生から、頭関係の病気よりもむしろ整形関係の病気であろう。
大きな病院でもう一度整形受診を勧められたとのことである。
以上のような経過で当院整形外科を受診。

特に既往歴なし。
飲酒、喫煙歴なし。

意識は清明。
体温は正常。血圧、脈拍など問題なし。
理学的所見:
頸部、鎖骨部のリンパ節腫脹なし。
痛みのため頸椎を回旋することが不能。
頸部のかなり近位に圧痛+


ということで、ある疾患を念頭におき、
単純XPと単純頸部CTをorderした。

単純XPでは頸椎症が認められた。
単純頸部CTにて第2頸椎(軸椎 dens)周囲に王冠をかぶせたように石灰沈着を認めた。

本症例ではないが、下図のような感じのCT

20171009113638.png
http://tsunepi.hatenablog.com/entry/2017/10/04/000000

予想はピッタリカンカン。

軸椎周囲に王冠をかぶせたようにCPPDが沈着する

所謂 ”crowned dens syndrome (CDS)”

思った通りの結果で、内心 心地よい気持ちであった。


上記疾患について、簡単な説明を!

つねぴーblog


crowned dens syndromeの見方  からの引用


crowned dens syndrome(CDS)とは軸椎歯突起周囲に
ピロリン酸カルシウムやヒドロキシアパタイトが沈着することにより
急性の頚部痛を呈する疾患である。
環軸関節に起こる偽痛風とも言える。
偽痛風の好発部位は肩、肘、手、膝、足関節などであるが、この疾患では環軸椎に症状が起こる。

ちなみに歯突起に王冠状に石灰化が認められるためcrowned(王冠)+dens(突起)という。

高齢者の頚部痛+発熱疾患では鑑別にはCDSを必ず挙げる必要がある。

鑑別としては髄膜炎やくも膜下出血、骨髄炎、化膿性脊椎炎、リウマチ性多発筋痛症など。
CDS発症は60〜70歳と高齢者に多く、男女比は0.6:1と女性に多い。


発症は急性であり症状は数日〜数週間持続するとされている。
症状としては頸部の前後左右方向への可動域制限と回旋を含めて全方向の頚部痛の増悪が特徴。

発熱に加え採血で白血球上昇、CRP上昇など炎症反応を伴うので
訴えのはっきりしない高齢者だと不明熱として扱われることも。


小生の姉妹ブログ:

医療関係資格試験マニア

でも記事があるので、参考に。

高齢女性に生じた突然の頚部痛



この疾患については、
最近の医師国家試験の復習を兼ねて、総合診療のテキストやネット検索などで知っていたので、
患者を診察した時点で、ピンときた。

おそらく、単なる寝違いとか、老化現象でしょうと片付けた患者の中に、
実はこの疾患も隠れていることは多いのでしょう。

何を言いたいかというと、
丁寧に診察することは基本ではあるが、
常に、いろいろ情報を入れていくことは重要であるということ。

医師になって、しばらくやっているとマンネリになり、
新しい情報に疎くなり、診療も画一化してしまうということ。
患者さんから常に何かを教わろうという謙虚な気持ちを忘れてはならないと思う今日この頃である。






関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1716-d7e7352a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ