誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


河合塾における医学部入試の動向:私立医学部
【2017/07/13 06:00】 H29年度 私大入試
本年度の医学部入試について、
医学部受験の動向に詳しい学校法人河合塾・麹町校の横井徹氏、梅田靖彦氏との座談会の様子が、
日経メディカルに掲載されてましたので、紹介しておきます。

後半は私立医学部を中心に述べられていました。


――私立大の動向はいかがでしょうか。

梅田 今年の目玉はやはり、千葉県成田市に開設された国際医療福祉大学医学部です。
一般入試の募集枠、定員100人に対し、志願者数は2769人。
ほぼ予測通りの数字になりました。新設校としては健闘したほうだと思います。

この影響要因として、学費の安さや立地条件などの他、併願しやすい日程だったことが挙げられるでしょう。
私立大医学部への進学を考えている受験生は、幾つもの大学に出願することが多く、
無理なく受験スケジュールが組める日程であることが重要です。
首都圏の私立大学と併願しやすい日程だったこともあり、結果として首都圏の受験生が多くなったと思います。

ボーダー偏差値は65.0でした。
これは、私立大では岩手医科大学や杏林大学、東京女子医科大学などと同じ水準です。
 

国際医療福祉大の受験者の併願状況は、表3の通りです。
これは大学の公表資料でなく、河合塾の入試結果調査に基づくデータで、
同大学の医学部を受験した学生がどの大学を併願したかを示したものです。

thumb_551950_17heigan.jpg
表3 国際医療福祉大学医学部の受験生の併願先(河合塾の調査による)

国公立大は、
福島県立医科大学、信州大学、筑波大学などが併願されています。

一方、私立大学の併願先では、
上から順に昭和大学、順天堂大学、東邦大学と続きます。
ボーダー偏差値でいうと順天堂は70.0、昭和、東邦が67.5と、
偏差値の面では国際医療福祉大より高い大学が併願先の上位に並んでいることが分かります。

ちなみに正規合格者数(繰り上げ分を含まない当初の合格者数)は130人、補欠候補者数は219人でした。
受験者数は多かったものの、歩留まりについてはやや厳しい結果になったと聞いています。


横井 
受験生が立地や学費の安さだけではなく、伝統や実績を重視した結果と考えられます。
他学部の場合、新設なほど人気が集まります。
ただ、医学部はそうとは限らない。
まずは医師国家試験に受からなければならないし、その後は大学医局に入り、
大学病院や関連病院で働くことも視野に入れて考える必要がある。
初年度ならではの難しさというものは、やはりありますね。
そういう意味では、今年度の教育などがどのように評価され、
来年度の動向にどう反映されるか注目したいところです。



――2016年に新設され、話題になった東北医科薬科大学医学部の今年の動向は?


梅田 
東北医科薬科大学の前回入試では、定員100人に対して志願者数は2458人。
今年は2240人ですので、大きく下げるということにはなっていません。
堅調な数字と言っていいでしょう。

昨年の実績を見ると、修学資金枠(A方式・B方式を合わせて定員は最大55人)の魅力もあり、
国公立大医学部との併願者が多く集まって偏差値を押し上げ、
ボーダー偏差値はA方式(6年間総額で3000万円貸与)で70.0に達しました(B方式と一般枠は67.5)。
今年はA方式、B方式ともに70.0となっています。
派手さはなくとも、東北エリアを中心に継続して一定数の受験生を確保できているのではないでしょうか。


――他の私立大では、何か特徴的な動きはありましたか?

梅田 
試験方式でいうと、日本医科大学が後期試験を新たに実施したところ、募集人員18人に対して、
1189人という多くの志願者が集まりました。
もともと伝統のある大学です。
それに、関東近郊の私立大で後期日程があるのは、ほかに昭和大学と埼玉医科大学だけ。
最後の最後まで、医学部医学科にこだわって粘る受験生がエントリーする傾向にありましたね。


――今回から、東京慈恵会医科大学と藤田保健衛生大学の面接試験(2次試験)においてMMI(multiple mini interview)というOSCE(客観的臨床能力試験)に似た方式が導入されました。志願者数などに影響はありましたか?

梅田 
面接方式だけが要因ではないと思いますが、東京慈恵会医科大学では志願者が2276人から2035人と、やや減少しています。
実際、できれば面接試験を避けて通りたいという受験生は少なからずいます。

横井 
ただ、恐らく大学側は織り込み済みだったと思います。
人気取りなどあまり考えていないですよね。
受験者数を増やしたいというより、自分たちが育てたいと思う生徒に来てほしい。
受験生に敬遠されても、医師となるための適性や意欲の高さ、人間性を見極めたいと考えたのでしょう。
入試科目や入試問題は大学の顔と言われますが、それを明確に打ち出していますね。

梅田 
国立大学のところで、「弘前大学(前期日程)が選抜方式を変更した」と紹介しましたが、
ここでのもう1つ大きなポイントは、個別試験で、面接の配点を英・数と同じ300点とした点です。
弘前大学では、これまでも面接を実施していましたが、配点することで英・数と並ぶ「科目」として評価することに変えた。
人物重視の選考を企図した変更だと思います。


――そうした傾向が強まっているのでしょうか。

横井 
それは顕著です。2018年度から東京大学でも理科三類の入試に面接が加わります。
多くの大学教授からも「入試時点の頭の良さ以上に、その後6年間の伸びしろを重視したい」というお話をよく聞きます。
伸びる生徒はコミュニケーション能力が高い傾向があるので、そこを見るのでしょう。
推薦入試やAO(アドミッション・オフィス)入試の枠が増えているのも同じ理由からだと思います。

これには2020年度から本格的に始まる「大学入試改革」も影響しています。
この改革では、思考力、表現力、判断力、主体性、多様性、協働性を中心に評価する、という方針が掲げられています。
医学部だけ別枠ということは考えられませんから、今度の動向に注目していく必要があるでしょう。



ということですが、いかがなものでしょうか?

医学部入試も大変ですが、
入学後も今は非常に厳しい。

偏差値のみで医学部を選ぶのも問題です。

よく考えて医者になる志というものも突き詰めて考えましょう。

関連記事(一部広告含む)




関連記事

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1684-f16c4808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ