誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
7位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


かかるなら若手医師に? 患者死亡率、高齢医より低く
【2017/05/19 23:21】 News
朝日新聞デジタル(2017年5月19日配信)

若い医師が担当した患者の方が高齢の医師が担当した患者より死亡率が低いことが、
米ハーバード公衆衛生大学院の津川友介研究員らの研究で明らかになった。
「英国医師会雑誌」(BMJ)に17日、論文が掲載された。

研究チームは、
2011~14年に内科系の病気で入院した米国の65歳以上の患者約73万人の予後を、
担当医の年齢で比べた。患者の容体の深刻度で担当医の年齢が偏る可能性があるので、
シフト勤務中に緊急入院してきた患者を区別なく診ている「ホスピタリスト」と呼ばれる内科医約1万9千人を調べた。

その結果、患者が入院して30日以内の死亡率は、
40歳未満の医師が担当した場合は10・8%、
40代は11・1%、
50代は11・3%、
60代以上の医師の担当患者は12・1%と、
年齢が若いほど低かった。

ただし、多くの入院患者をみている医師では、死亡率にほとんど差が出なかった。

過去の研究で、高齢医師は若い医師と比べて最新の医学的知識が少なく、
治療指針に沿った治療をしない傾向があるとされてきた。
だが、実際に年齢別で治療結果に差が出るかはわかっていなかった。

津川さんは「研究結果では、60歳以上の医師が診た患者を40歳未満の医師が診ていたら、
患者77人ごとに死亡者を1人減らせる計算になる。

年齢が上の医師の方が経験豊富だから腕がいいだろうという先入観は、
必ずしも当たっていないと言える」としている。

原題:
Physician age and outcomes in elderly patients in hospital in the US:
observational study

Abstract

Objectives To investigate whether outcomes of patients who were admitted to hospital differ between those treated
by younger and older physicians.

Design Observational study.

Setting US acute care hospitals.

Participants 20% random sample of Medicare fee-for-service beneficiaries aged ≥65 admitted to hospital with a medical condition in 2011-14 and treated by hospitalist physicians to whom they were assigned based on scheduled work shifts. To assess the generalizability of findings, analyses also included patients treated by general internists including both hospitalists and non-hospitalists.

Main outcome measures 30 day mortality and readmissions and costs of care.

Results 736 537 admissions managed by 18 854 hospitalist physicians (median age 41) were included. Patients’ characteristics were similar across physician ages. After adjustment for characteristics of patients and physicians and hospital fixed effects (effectively comparing physicians within the same hospital), patients’ adjusted 30 day mortality rates were 10.8% for physicians aged <40 (95% confidence interval 10.7% to 10.9%), 11.1% for physicians aged 40-49 (11.0% to 11.3%), 11.3% for physicians aged 50-59 (11.1% to 11.5%), and 12.1% for physicians aged ≥60 (11.6% to 12.5%). Among physicians with a high volume of patients, however, there was no association between physician age and patient mortality. Readmissions did not vary with physician age, while costs of care were slightly higher among older physicians. Similar patterns were observed among general internists and in several sensitivity analyses.

Conclusions Within the same hospital, patients treated by older physicians had higher mortality than patients cared for by younger physicians, except those physicians treating high volumes of patients.


以前の本ブログ記事で同じく津川医師の報告を下記記事で紹介しました。

女性医師が担当の患者、生存率より高い?

死にたくなければ「米国人以外の医師」日本人の研究が反響

以上をまとめると、

若い女性医師で、かつ米国以外に医師に診てもらえば、
最も死亡率が低いということでしょうか?

a2bea0202b7b2f8a81719592aa810938.jpg 
https://jp.pinterest.com/explore/female-doctor/


津川医師は、すごいスピードで論文をまとめあげていますね。





関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1668-428d97ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ