誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
9位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


日医前期1次試験と解答速報
【2017/01/23 23:59】 解答速報
今年から、前期と後期の2回募集になった日本医大。

今日は、日医前期の1次試験が、武蔵境キャンパスに於いて
午前9時から、英数理の順に行われたようです。

Windomからは速報が出ています。
YMSからも出る予定。

Windomの速報から一部拝借して、改編しました。


英語
解答のみで詳細不明

数学
I 数列と極限、漸化式、
II 複素数
ほか

化学
【講評】
[Ⅰ] 格子エネルギー、水和熱などを含んだ熱化学方程式の小問6題。
問4までは基礎から標準だが問5と問6の計算が面倒。

[Ⅱ] 浸透圧と逆浸透の小問6題。問3〜5の計算は、合否を分けるレベル。

[Ⅲ] 分子式C9H10O2 の二置換ベンゼン化合物の構造式の決定に関する小問7題。
確実に得点したいレベル。

[Ⅳ] リンの同素体とリン酸の電離平衡、およびDNA に関連した小問8題。
構造式を書く小問4題が書けると嬉しい。

今年も日医らしく平易な問題と面倒な問題の難易度の差が激しい。
知識や基本的な計算を確実にしたうえで、[Ⅰ]問5と問6、[Ⅱ]問3~5の出来が合否を左右するであろう。

生物
Ⅰ 肝臓の構造と機能,胚葉分化器官形成
II 酵素
III 動物の卵成熟とステロイドホルモン

【講評】
大問数,解答数ともに昨年と同様であった。
知識問題:思考問題=7:3で,昨年と問題のタイプに変化はなかった。
問題のレベルは基本:標準:発展=6:2:2で,昨年と同じであった。
Ⅲが考察問題であるところも昨年と同じであった。
時間的には余裕があり,Ⅲの考察問題に十分な時間をかけることができたであろう。

Ⅰ,Ⅱの知識問題では,正しいものをすべて選ぶ問題が多く,そこでの失点を最小限に抑えられるかがポイントである。

Ⅰ:すべての問題が知識問題。問3,問5,問7が標準的な問題で,そのほかは基本的な問題である。
  1つの大問の中に複数の分野から出題されている。
Ⅱ:問2だけが思考問題で,そのほかは知識問題である。すべて基本的な問題である。
Ⅲ:問1が知識問題で基本的な問題である。
  問2~問7は思考問題で発展的な問題である。
  ステロイドホルモンの受容体は細胞質に存在すると学習するが,
  リード文にもあるように細胞膜に存在するものもある。
  そのことを前提として思考し,卵成熟のしくみを解読する問題である。

物理

【講評】
Ⅰ. 普通の力学の問題。角度ではなくx を使って立式するので間違えやすい。
Ⅱ.後半のガウスの法則が理解してないと難しい。この問題で得点差が開く。
Ⅲ.簡単な熱力学。
Ⅳ.原子と電磁気が混じった核の崩壊の総合的な問題。知識があれば解ける。
   最後の単位は知らない受験生は多い。

日医の問題にしては深みがなく簡単である。
物理が得意な人なら30 分で解き終わることも可能だ。
ただし,要所要所で間違えてしまうものである。
どれだけ失点を抑えられたか問題。


明日 1/24(火曜日)は、
愛知医大1次試験、
国際医療福祉大(医) 初めての1次試験、

さらには、
金沢医大1次発表 13時
川崎医大1次発表 17時
にあるようです。

私立医学部入試が始まり、まだ6日しか経っていませんが、
受験生にとっては、かなりの時間が経過したと感じる1週だったでしょう。

関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1542-5fb0dab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ