誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
18位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

プロ家庭教師が教える医学部受験に役立つ学習法

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


センター国語 2017
【2017/01/14 19:25】 国語・社会
2017年度 センター国語 (東進HPから)

現代文は設問数・問の形式ともほぼ、例年通りの出題。
古文は江戸の擬古物語が出題された。
和歌に関する説明問題など2013年までの傾向に戻った。
漢文は珍しく日本人の漢文であった。 

国語は大問数に変化なし。

大問数4題、各大問の配点50点。
漢文で設問数が1つ減ったが、マーク数は変わらない。


第1問の評論:小林傳司「科学コミュニケーション」
2年続いた現代文化を問う問題から、かなり硬質な科学論に変化した。
文章量は昨年度より増加した。
内容的には、重力波などかなり専門的な話題について述べられており、読解には手間取ると思われる。
問1の漢字問題は、昨年よりやや難化。
問2~4は標準的な説明問題。
問5は昨年の生徒同士の議論の中から正解を選ぶ問題がなくなり、
一般的な理由説明問題に戻ったが、文章後半の読解と絡み、手間取ると思われる。
問6は昨年同様に適当でないものを選ぶ問題であり、注意が必要である。

110329_dialogue4.jpg 
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター副センター長 小林 傳司(こばやし ただし) 



第2問の小説:野上弥生子「秋の一日」
4年連続で女流作家の作品が出典となった。
ページ数は減ったが、文字数はほぼ同じで、設問数・形式は昨年通りであった。
ただ、書かれた年代が100年以上前であり、場面状況を正確に追い、心情を読み取るのがやや難しかったかもしれない。
問1は辞書に載った定義に則って解答する問題で例年と同様。
問2・問3の説明問題も標準的レベル。
問4の説明問題は、選択肢が長く、心情にも踏み込んだ問題。
問5は本文に傍線部が無く、選択肢の内容が本文のどの箇所を問うているかの確認に手間取るため、
ここで時間を消費した受験生が多かったと思われる。
問6は適当でないものを2つ選ぶ出題であった。

nogami.jpg 
在りし日の野上弥生子
http://www.usuki-kanko.com/?page_id=28


第3問の古文:『木草物語』
センター試験で、もっともよく出る物語類で、昨年の説話に比べるとやや読解力を要するが、
場面はオーソドックスな恋の始まりであり複雑な内容ではない。
設問は問1は、3問ともほぼ単語の知識の問題。
問2は、基礎的な助動詞の意味の問題で、昨年に引き続き、5ヶ所の組み合わせで答える問題。
問5の和歌の問題が復活し、やや難しくみえるが、表現に沿って考えれば、正解は比較的容易に求められる。
毎年出題される問6の合致問題は、登場人物に関する説明という形式で出題された。


第4問の漢文:新井白石『白石先生遺文』
日本人の漢文という目新しさはあるが、内容的にはここ数年と同様「随筆」的な出題であった。
日本人の漢文は、追試験では2012年度に、今回の新井白石と同じ江戸時代の儒者・詩人である頼山陽の文章が出ているが、
本試験では初めてである。
設問形式は、語の読み、語句の意味、返り点と書き下し文の組み合わせ、
内容説明・理由説明等、例年の傾向と大差がなかった。

国語全体としては、難化。


第2問の小説をめぐり、
問題中に登場する子どものセリフに「おっぱい、おっぱい。」があったとし、
SNSを中心に受験生が話題にしているようだ。






関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1517-e7081c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ