誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


若いころニキビに悩んだ人は「肌の老化」が遅い?
【2016/10/04 22:11】 環境・自然科学・健康など
若いころニキビに悩んだ人は「肌の老化」が遅いかもしれない:研究結果

WIRED.jp (201610月4日 配信)から引用改編

acne-1606765_960_720.jpg
http://thescienceexplorer.com/brain-and-body/acne-sufferers-cells-may-be-protected-against-ageing


ニキビとテロメア(acune and telomere) 細胞の老化の関係性を指摘する研究結果が発表された。


若いころニキビに悩まされた人は、
白血球のテロメア(染色体の末端を保護するDNAのキャップ構造)が長い可能性がある。

それは、細胞の老化が遅くなることを示唆するものだ。

『Journal of Investigative Dermatology』に9月27日付けで発表された研究結果は、
皮膚科学者たちが以前から気づいていた事実をついに説明してくれるかもしれない。

昔ニキビに悩まされた人は、ニキビの苦労を知らない人よりも若々しい肌を保つ傾向にあり、
しわが出たり頬がこけたりすることが少ないというのは本当だろうか?

「わたしたちの研究結果は、その理由がテロメアの長さに関係している可能性を示しています。
ニキビ経験者のテロメアの長さはほかの人より長く、
それは細胞が老化から守られているかもしれないということを意味します」。
この研究の主執筆者で、キングス・カレッジ・ロンドンの皮膚科学者シモーヌ・リベロはリリースでそう述べている。

Scientists at King’s College London have found that people
who have previously suffered from acne are likely to have longer telomeres
(the protective repeated nucleotides found at the end of chromosomes) in their white blood cells,
meaning their cells could be better protected against ageing. 

死や老化といった生命に関わる「テロメア」とは? おさらいはこちら

リベロ率いる研究チームは、女性の双子1,205人のテロメアの長さを計測した。
その4分の1は、過去のある時期にニキビがあったと報告している。
研究者たちは、年齢、体重、身長などを考慮したうえで、
過去にニキビを患った人が、より長いテロメアをもっていることを発見した。

このことは、細胞の老化が遅くなることを示唆している。
なぜなら、DNAヌクレオチドの意味のない配列が繰り返される領域であるテロメアが、
染色体の末端にキャップのように存在することで、
遺伝子の有用な部分が劣化するのを防いでいるからだ。
テロメアは時間とともに劣化し、次第に短くなって、細胞は死を迎える。

研究者たちはまた、ニキビ経験者の皮膚生検と、それに適合する年齢の、ニ
キビの経験がない者の皮膚生検を比較した。
その結果、後者のグループは、
細胞死に関わる遺伝子が活発に活動している傾向があることがわかった。
この発見は、かつてニキビと闘っていた人の肌がいま輝いているのには、
遺伝的要素が絡んでいるという考えと一致する。

だが大事なのは、この研究が相関関係を述べているに過ぎない、
ということだ。
リベロによれば、さらなる研究が必要だという。

英語記事はこちら:
http://www.hindustantimes.com/health-and-fitness/good-news-people-with-acne-are-protected-against-ageing-says-study/story-m61DhJC3PCvBd59kMqt3yI.html


似たような内容で医学部入試の英語で出題されることがありますので、記事にしました。


関連記事:

医学英語 (16) テロメアとテロメラーゼ telomere and telomerase


地中海ダイエットを守るほどテロメア延長






関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1485-f151328e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ