誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


医学部の生物 2015東京女子医大
【2016/07/28 23:46】 医学部予備校クエストから
前回に続いて、医学部の生物の過去問をみていきます。今回は、2015年の東京女子医大です。
女子医の生物は、まず問題文の文章量が多いです。難解な文章ではないので読みやすいのですが、重要な情報を読み落としたり読み違えたりすることがないように注意したいところです。この手の試験問題文を読むコツは、ある程度内容を先読み、あるいはイメージしておいて、読み進めながらそのイメージを肉付け・修正していく感じでいくとよいです。小説のように真っ白な気持ちで読んでしまうと、時間がかかりますし、途中で集中が切れてしまいます。
その一方で、計算量は少なめなので、時間的にはラクに進められますので、化学に時間を回せると思います。
 
Iは、カエルの行動に関する問題。生物の問題というよりは、思考力・判断力を問われる問題です。このような問題に対しては、好き嫌いが分かれるところでしょう。対策を立てにくいという意味では難問ですが、得意な人にとっては失点せずにすむ(自分ができない問題は他人もできない)ありがたい問題です。この問題も、「もし~ならば・・・のはずだ、しかしそうなっていない」という感じの推論を重ねることで正解にたどり着きます。


(赤本から引用)

なお、問3は「生まれた池に向かっているカエルを途中で捕まえて、箱に入れて池をはさんだ反対側に持って行って、そこで放したら、ランダムの方向に進んだ」という文章から、「カエルが池を目指す手がかりにしているとは考えられないものを選べ」という問題になっています。正解(つまり、カエルが手がかりにしていないもの)は「天体」「地磁気」「池のにおい」ですが、赤本の理由付けは、「もしそれらを手がかりにしていたとすると、別の場所で放されても池までたどり着くと考えられる。」としています。しかし、この理由付けは違うかなと思います。というのも、池のにおいはともかく、残りは方位を知る手がかりであり、例えば「北を目指すと池に着く」みたいな感じで手がかりにしていることになります(ミツバチのダンスが、太陽と餌のなす角度を伝えている、みたいなものです)。そうなると、池をはさんだ反対側に連れていかれたカエルは、さらに北を目指そうとするわけで、池までたどり着くことはできないはずです。この場合、「ランダムの方向」ではなく「池とほぼ真逆の方角」に進むと考えられます。ですから、「天体」「地磁気」が正解であることには変わりがないのですが、その理由は、「方向がランダムにならない」からでしょう。

IIは、文章の穴埋めです。知識で押す問題であり、ここに登場するホルモン名や知識事項は必須です。文中の穴がかなり多いので推測が必要な部分もありますが、「血中濃度が一定に保たれる」という情報から、血糖量のフィードバックであると即答したいところです。前回でも紹介した「知識の焦点」でのホルモン一覧表や血糖量調節図は、医学部志望者であれば、どういう切り口で出題されても手堅く答えられるように万全の準備をしておく必要があります。


(赤本から引用)

IVの細胞骨格関連の問題はやや難しいです。というのも、細胞、発生、動物の反応という複数の分野にまたがっているからです。こういう問題では、知識が本当に定着しているか、あるいは一問一答タイプで付け焼き刃で身に着けたものなのかがわかるところです。学校の定期テストなどでは身につきにくいもので、こういう問題は過去問で慣れていく必要があります。そのためには基本的な知識は早めに覚えていく必要があります。「知識事項は直前期に詰め込む」というのは、少なくとも医学部生物には当てはまりません。知識がないと、問題演習の質が上がらないのです。
 
対策について書いてみます。まず、女子医生物の特徴といえる穴埋めです。穴が多いので、推測も必要になるところです。かつての昭和大生物みたいな「文章後半部分に存在する手がかり部分から確定箇所を広げていく」みたいなコツは必要ありませんが、それでもある程度は練習しておくとよいでしょう。知識レベルは標準(といっても、医学部生物のうちの標準)ですので、確信をもって埋めていくことが大切です。でないと、「この穴に入る言葉はAの可能性もある、Bも考えられる、Cも否定できない・・・」と考え込んでしまうと、うまくいかないことになります。
また、女子医生物の特徴は、比較的バランスがよい点です。ある意味、私大医学部らしくないともいえます。生物の教科書から幅広く題材を取り上げたという感じで、病理に関する細かい知識よりもまんべんなく知識を集めていくとよいでしょう。
関連記事

関連記事(一部広告含む)



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1464-1af591f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ