誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
15位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


春の勉強(1)国公立大に志望替え
【2016/04/18 06:00】 医学部予備校クエストから
4月中旬になり、予備校も新学期になりました。受験生はみな、良いスタートダッシュを切ろうと一生懸命に頑張っている頃かと思います。
ここでは、春の勉強について、いくつかの点について書いていきます。
 
●国公立大に志望替え
せっかく浪人する(あるいは「せっかくもう一年浪人する」)のだから、志望校のランクアップを図ろうとする受験生は多いと思います。その中には、昨年度は私大志望だったけれども今年は国公立を狙う、と考える人もいることでしょう。
気を付けるべき点はもちろん、共倒れです。理系科目が不十分なのに文系科目にも手を出してしまって、文系科目だけでなく肝心な理系科目も伸ばすことができずに私大にも合格できない、という事態は避けなければいけません。
イメージとしては、今やるべきことを優先して、それでも余裕があるならば文系科目に手を着ける、というところです。国立に行きたいから「今やるべきこと」を削って文系科目に手を出す、というのは避けたいです。
 
では、「今やるべきこと」とは何かといえば、それは「今やっておかないと先の内容に進めないこと」です。たとえば、基本英単語は、覚えておかないと文法問題も長文問題も解けません。一方、発音問題は、知らなくても文法問題に進めます。そうすると、数学は三角関数や極限、物理は力学あたりが「今やるべきこと」です。このあたりがある程度仕上がっていれば、文系科目にも時間を回せますし、そうでなければ今やるべきことを徹底するべきです。
予備校でこの時期に、到達度実施テスト(例えばクラス分けテストなど)を実施することもありますが、今の時点で特にチェックしたい点は、「今やるべきこと」で点を取れているかどうかです。
 
そして、文系科目で何をするべきかといえば、各科目の感覚をつかむことです。社会であれば概要を一通り読んで全体の流れを押さえ、そしてついでに、興味のある分野(人物や地域など)について、読書の感覚で何か読んでおく(新書などでもいいです)といいでしょう。また国語であれば、まず単語、基礎文法、そして文章に触れておく(現代語訳と対比させながらでいいので、文章を読む)ことです。
いずれにせよ、春に国語社会を勉強するときには常に、優先順位を守れているか、今やるべきことは仕上がっているか、という点をチェックしておきたいです。
関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1425-e5341128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ