誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


群馬大病院、「特定機能」取り消し検討
【2014/12/27 19:22】 News
群馬大学病院における肝臓外科手術における度重なる死亡事故で、
厚生労働省は、同病院に対する特定機能病院の承認取り消しを検討することを決めた。
読売新聞(2014 12/27)

特定機能病院は、
80の大学病院本院及び防衛医科大学校病院、
国立機関:国立がんセンター中央病院と国立循環器病センター、国立国際医療センター
自治体病院:大阪府立成人病センター、静岡県立がんセンター
民間病院:公益財団法人 がん研究会有明病院
と87施設。

これら、特定機能病院は、
入院料などの診療報酬が加算される優遇措置を受けている。
優遇措置による収入は億単位といわれる。

今までに、特定機能病院を取り消された病院は2施設。

東京女子医科大学病院:
心臓外科関係の医療事故で、
2002年特定機能病院の取消を受けたが、
2007年9月に再承認された。

東京医科大学病院:
2005年に特定機能病院の取消を受けたが、
2009年2月28日に再承認されている。

2施設とも医療報酬上、かなりの打撃を受けたようである。

女子医大では、この影響で各科における診療報酬upのため、
経営上の努力が強いられたようである。

群馬大も国立ではあるが、
特定機能病院が取り消されると、
かなりの打撃を受けることは確かである。

さて、この群馬大の話にも戻るが、

群馬大学出身の某医師に聞いた話によると、
北関東にある唯一の旧設国立医学部で、
この地区における貢献度は高いという自負もあり、
少なからず、「お山の大将」 的気質があるとのこと。
もちろん、1人の医師の意見であるので、なんとも言えないことはお断りしておきます。

確かに、我々の時代から、
関東地区では国立2期の医学部といえば、
医科歯科大と、群馬大ぐらい。
医科歯科は壁が高すぎるので、凡人が受験しようと思えば、
群馬あたりしか選択肢が残らないわけで、
そこそこの難関だった記憶があります。
ということで、この大学卒業者は、そこそこの自信もあるのでしょう。

このような気質、風紀が今回の事故につながった可能性も否定できない。
あくまでも、私個人の推論ではあるが。

特定機能病院の取り消しにより、診療、経営に多くの関心が注がれ、
医学部教育に影響が出ないことを願うばかりである。

群馬
群馬大学医学部附属病院
レジナビ:http://www.residentnavi.com/hospital.php?hospital_id=494 より


関連記事

関連記事(一部広告含む)



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント
筑波は、東京教育大が前身ですが、新設扱いとさせていただきました。
ということで、北関東地区は国立では群馬、
私立は私が受験した当時も、自治医大と獨協医大といったところでしょうか?
【2015/01/01 00:38】 URL | カズさん #- [編集]
 
一応筑波大もありますが栃木と北関東に含めるかは微妙ですが
埼玉は国公立の医大は無いですね。
東京の周辺部は戦後人口が急増したのに適切な対策が
出来なかった為に医師不足が全国でも一番の酷さです
【2014/12/27 20:00】 URL | 名無し #- [編集]

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://yokopon007.jp/tb.php/1000-d57e6be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ