FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

広告配信 ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

FBページ ×
本ブログのFBページです。 このページも訪問して、よければ いいね を押してくださいね。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

セ試験でうまくいかなかった場合に備える
【2019/07/25 20:03】 試験対策
entrance-test-sofia-medical-university-400x0.jpg
Sofia Medical University: Entry exam から



国公立医学部を第一志望にした場合、やはりセ試験は9割を目指すのは当然だろう。
しかし、必ずしもうまくいかないことも想定することは考えておくべきだろう。

そこで、セ配点率が4割以下の大学を前期、後期別にpick upしてみた。
2019年の情報を元に、2020年度の変更点が分かっているものも加味したものが下表。


前期 大学名 セ配点 2次配点 セ比重
岐阜大学 800 1200 40.00%
浜松医科大学 450 700 39.10%
筑波大学 900 1400 39.10%
金沢大学 450 700 39.10%
九州大学 450 700 39.10%
新潟大学 750 1200 38.50%
長崎大学 450 760 37.20%
北海道大学 300 525 36.40%
名古屋大学 900 1650 35.30%
東京医科歯科大学 180 360 33.30%
広島大学 900 1800 33.30%
熊本大学 400 800 33.30%
千葉大学 450 1000 31.00%
大阪大 500 1500 25% 2020年配点変更
東北大学 250 950 20.80%
東京大学 110 440 20.00%
京都大学 250 1000 20.00%
後期 山梨大学 800 1200 40.00% 90名募集
千葉大学 450 1000 31.00% 15名募集
阜大学 400 1200 25.00% 35名募集
奈良県立医科大学 300 900 25.00% 53名募集
医学部受験バイブル 医学部センター試験比重率ランキング  から引用改編


受験者相や募集人数なども考慮して、闘うことが可能な大学を赤字で示した。

前期では、
岐阜、浜松医大、筑波、金沢、新潟、長崎、北大、広島、熊本、
少し背伸びして帝大系の東北

後期では、
山梨、岐阜、奈良医大

あたりが考慮可能だろうか?

夏の期間に以上の大学の2次試験問題を研究してみてもいいかもしれない。
研究次第では、何か見えてくるだろう。
社会科目の制限もついてくるので選択の範囲は変わってくるだろうが。

相性の良さ、時間配分、
科目別の傾向などなど
何も見ないよりは、今のうちから想定して研究すべきかもしれない。

私も時間があれば覗いて気付いた点を述べればと思う。

今日から本格的に暑くなってきましたが、体調を崩さないように頑張ろう。




テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

広告配信2 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ