誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
7位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


過去問対策・順天堂大医学部生物2016
【2017/12/30 05:41】 医学部予備校クエストから
前回に引き続き今年も、2016年度の過去問を題材に、解法や勉強方法をみていきます。
今回は、順天堂大医学部の生物です。過去問は、大学や医学部予備校(インテグラさんなど)のサイトに掲載されていることがあります。検索してみると、問題を見つけることができるかもしれません。
 
生物も他の科目と同じく、やや問題量が多く、時間が足りないかもしれません。生物の場合は、読んで考える時間が多くなるので、一つの問題に意外と時間をとられてしまったということが起こりえます。普段の勉強で、解答時間も意識することが大切です。
 
第1問。細胞骨格に関する問題。少し選択肢が微妙な問題もあって、戸惑うかもしれません。問1では、アクチンフィラメントは細く、細胞の形を保ちます。一方で中間径フィラメントは太く、細胞や核の形を保つ役割を果たします。
また問4では、物質移動の際にアクチンフィラメントがレール、モータータンパク質が貨物列車のように働くというイメージがあればよいでしょう。そして、アメーバ運動では、アクチンフィラメントがゾル・ゲルと状態を変える(レール自体が変形して膜を動かす)というイメージがほしいです。このあたりを含めて、新課程で教科書が詳しくなった内容については、新しい参考書を使うことも大切です。
 
第3問は物質生産。医学部受験では学習が手薄になりがちな分野ですから要注意です。純生産量・同化量などの定義や、寿命の計算方法、また植物プランクトンの見つけ方、といった知識はまとめて押さえておきたいところです。
比較的難しいのは問1と問3でしょうか。問1は、数値を与えられた8つの生態系が何なのかを選択します。外洋(面積が大きい)や農耕地(現存量が小さい)などはすぐに答えられるでしょうが、沼沢湿原と湖沼河川との区別、農耕地と草原との区別あたりになると明確ではないかもしれません。これらの区別は現存量で決まり(面積で決めようとすると世界地理的な知識が必要)、沼沢湿原は植物(草木)が多いため現存量が多く、農耕地は定期的に収穫があるために現存量が小さいです。
問3は純生産量が大きい地域における、その理由が問われています。消去法ですぐ解答できますが、沼沢湿原と富栄養化との関係は一概には断定できません。赤本の解説も「ただし、富栄養化が進行している場合もある」とあり、歯切れが悪いです。他の選択肢が確実に純生産量を増やす要因になるものですから、消去法的に答えるのが現実的かと思います。
 
大問II。免疫の問題。知識は細かいのですが、典型的な医学部生物の問題ですし、参考書に載っている知識ですので、ここは得点源にしないといけません。逆に、ここを得点源にできないようであれば、「順天を丸腰で受験している」と言われても仕方がないくらいです
問2:抗原提示といえば樹状細胞。問3:T細胞の自己他者認識といえば抗原提示(あとはMHC・TCRなどを含めて、語義を説明しながら文章っぽくまとめれば80字論述でもOK)。問4:免疫抑制といえば免疫寛容。問5:免疫寛容といえば成熟過程で死滅。問6:自己免疫疾患の例はリウマチやI型糖尿病。すべて、即答が要求されるレベルです。
 
順天堂大の生物は、知識量、思考レベルともに医学部受験では標準的です。対策は、まず参考書をしっかり頭に叩き込んでから、センター試験やその対策問題集、類似傾向大学の過去問などを解いていくことです。普段から参考書の図表を紙に再現したり、一問一答問題集をたくさん読んでおくことが必要です。一問一答は大量に解こうとするとエネルギーと時間が意外に必要になるので、直前期の大量知識整理期には、問題と解答を読むだけでもかまいません。とにかく、難関医学部で「参考書に書いてある知識がそのまま出題されていた」場合に失点することは、非常に手痛いことなので、絶対に防ぎたいです。

医師になるための「難易度」 子、親、祖父母の3世代で驚愕の差
【2017/12/20 19:36】 News
Aera dot.
2017.12.19 配信 から改編


受験生の親が学生だったのは1990年前後が多いだろう。
さらにその親、つまり、受験生の祖父母の学生時代といえば、1960年代前半といったところか。
発売中の週刊朝日ムック「医学部に入る 2018」では、
全国医学部の医師国家試験(国試)合格率とその内訳を一覧で一挙掲載。
両親、祖父母時代の国試合格率を蔵出ししてみた。そ
こから医学部受験、医師養成のありようが見えてくる。


2017121300028_1.jpg

1963年と1991年の医師国家試験合格率(国公立)


2017121300028_2.jpg

1963年と1991年の医師国家試験合格率(私立)


祖父母世代の1963年、医学部に入れる人数は極めて限られていた。
医学部定員は2840人。
18歳人口が200万人だったので、704人に1人だ。
この数字からはピンとこないので、親世代、いまの受験生世代と比べてみよう。
ショッキングな数字が出てくる。

親世代の91年の医学部定員は8280人。
18歳人口は201万人なので、242人に1人が医学部に進む。 

いまの受験生世代の医学部定員は9262人。
同人口は119万人。128人に1人の計算だ。


704人に1人→242人に1人→128人に1人。

祖父母世代は医師になれる確率がとんでもなく低い。
選りすぐりの秀才が医学部に集まり、
63年の医師国家試験合格率に100%がズラリと並ぶのも納得できる。

親世代の91年はどうか。
この時代、国は医師を増やすという政策を掲げ、医学部がどんどん作られた、
その結果、医学部定員数は60年の3倍近くなる。
一方、国家試験合格率は祖父母世代に比べ落ち込んだ。
90%いけばいいほうだ。なぜだろうか。

親の世代は医学部定員が増えて、祖父母の世代ほど優秀でない人材が入ってきた。
だからレベルが下がったのか。
いや、そんなことはない。
入試難易度では東京大の理系学部より、地方国立大学の医学部のほうが高くなることがあった。

これは国家試験で求められる知識が、医学の進歩で膨大な量になったことによる。


そして、いまの受験生世代の2017年。
進学校のトップ層は地元の国立大学医学部に進み、親世代に比べ医学部受験は難関になった。
いまの国家試験合格率は、親世代の91年と変わらない。
これは親世代よりもいまのほうが高度な知識が求められ、試験が難関になったからだ。
いくら優秀な人材が集まったとはいえ100%はむずかしい。

国家試験合格率を祖父母、親、子の3世代から個別の大学をみると、
国公立大学はそれほど変わらない。
私立は新設校で80年代まで苦戦したところはあるが、いまは改善した。

大学生の学力低下が叫ばれるが、どの大学医学部関係者も、実際は学生の学力水準はかなり高いと話す。
学生は自信をもっていい。

しかし、医師としての自覚、使命感が十分でない学生がいるという声もある。
祖父母世代の医師はこう指摘する。

「いまの医学生は頭がよく、高度な医学知識もすぐ覚える。
でも、病人の気持ちがわからない偏差値秀才もいます。ぜひ、患者に寄り添ってほしい」


ということです。
このブログでも、似たようなことを伝えているつもりですが。








テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

学歴が高いほどアルツハイマー病になりにくい?
【2017/12/19 06:00】 環境・自然科学・健康など
興味ある論文があったので、紹介しておきます。
これと似た内容も医学部の入試英語で頻出ですので参考まで



学歴はアルツハイマー病リスクと関連

ケアネット:2017/12/18 配信

Alzheimer_Watermark.jpg 
https://www.3spirituk.com/product/dementia-training-bundle-dementia-awareness/


従来の観察研究では、教育歴はアルツハイマー病のリスクと関連することが示されている。
スウェーデン・カロリンスカ研究所のSusanna C Larsson氏らは、
今回、修正可能なリスク因子の代替指標として遺伝学的変量を用いたメンデル無作為化試験を行い、
学歴が高いとアルツハイマー病のリスクが低いことを明らかにした。
研究の成果はBMJ誌2017年12月6日号に掲載された。
アルツハイマー病との関連が示唆される修正可能なリスク因子のデータは、
主に観察研究によるものであるため、交絡への脆弱性や逆因果バイアスの可能性があり、
より頑健なエビデンスが求められている。


4つのゲノムワイド関連研究データのメンデル無作為化試験
研究グループは、
社会経済的、生活習慣/食事、循環代謝、炎症に関する修正可能なリスク因子と、
アルツハイマー病の関連を検証するメンデル無作為化試験を行った。

解析には、4つのゲノムワイド関連研究のデータセット(ADGC、CHARGE、EADI、GERAD)
から収集した欧州人家系のアルツハイマー病患者1万7,008例と対照3万7,154例からなるデータ
と24の修正可能なリスク因子が含まれた。
Bonferroni法による閾値p=0.002を「有意差あり」とし、
p<0.05の場合は「関連の可能性を示唆するエビデンス」と判定した。


喫煙とコーヒーは従来とは逆の結果
学歴(終了した教育の期間、大学卒業)はアルツハイマー病と有意に関連することが、遺伝学的に予測された。
教育年数のオッズ比(OR)は0.89(95%信頼区間[CI]:0.84~0.93、p=2.4×10-6)、
大学卒業(college/university)のORは0.74(95%CI:0.63~0.86、p=8.0×10-5)であり、
それぞれアルツハイマー病のリスクが11%、26%低減した。

知性(intelligence)が1標準偏差(SD)高い場合のORは0.73(95%CI:0.57~0.93、p=0.01)であり、
知性が高いとアルツハイマー病のリスクが低い可能性を示唆するエビデンスが得られた。

また、喫煙量(1日喫煙本数10本増のOR:0.69、95%CI:0.49~0.99、p=0.04)
および25-ヒドロキシビタミンD濃度(血中濃度20%高のOR:0.92、95%CI:0.85~0.98、p=0.01)
はアルツハイマー病のリスクが低い可能性が示唆され、
コーヒー飲用(1日1杯増のOR:1.26、95%CI:1.05~1.51、p=0.01)は
アルツハイマー病のリスクが高い可能性が示唆されるエビデンスが得られた。

アルコール摂取、血清葉酸、血清ビタミンB12、ホモシステイン、
循環代謝因子(血糖、インスリン、血圧、脂質など)、C反応性蛋白には、
アルツハイマー病との関連は認められなかった。

著者は、
「これらのメンデル無作為化による解析結果は、
高い学歴はアルツハイマー病のリスクが低いことと関連するとの従来のエビデンスを支持するものである。
喫煙とコーヒーは従来の解析とは逆の結果であった」とし、
「これらの関連の基盤となる経路を理解するために、さらなる検討を要する」と指摘している。


細かい内容は、統計学的なものも含み難しいでしょうが、
ニュアンスだけでも頭に入れておきましょう。








テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

過去問対策・順天堂大医学部物理2016
【2017/12/18 03:24】 医学部予備校クエストから
前回に引き続き今年も、2016年度の過去問を題材に、解法や勉強方法をみていきます。
今回は、順天堂大医学部の物理です。過去問は、大学や医学部予備校(インテグラさんなど)のサイトに掲載されていることがあります。検索してみると、問題を見つけることができるかもしれません。
 
物理の特徴は、やはり計算量の多さです。解答をみても、あっさり立式したあとは式変形や連立を繰り返す、というパターンが多く、ミスできないプレッシャーとの戦いとなります。
また、問題集の典型問題からちょっとだけズレている問題が多く、この微妙なズレも、本番でのプレッシャーにつながります。
 
第1問問5。小問集合の中の一問とはいえ、順天堂でも原子分野から出題されました。光電効果での仕事関数を求めるという易しい問題ではあるものの、やはり正確な知識が必要です。今後は大問形式での出題の可能性もあるので、準備しておくとよいでしょう。
 
第3問問2。順天の物理の傾向として(受け取り方に個人差はあるでしょうが)、力学・電磁気に比べて波動・熱がやや難しいところがあります。4分野まんべんなく出題されるという点が少々重い、という感じです。問題量も多めです。そうなると、平易な問題を素早く処理していきたいところですが、小問展開方式では最初の方で間違えてしまうとその後も崩れてしまうので、その点の注意も必要になります。
今回は断熱変化・等温変化。状態方程式と熱力学第一法則を連立させて式変形、というオーソドックスなものですが、ミスを防ぐ方法が大切になります。そのためには式変形に振り回されずに現象を把握できればよいです(実際は試験本番ではなかなかその余裕はないのですが)。この問題でいいたいことは、体積変化量が同じ時には断熱変化の方がpV図の傾きが急、つまり膨張時の圧力はより小さくなる、その差は面積の差、つまり仕事の差につながる、というものです。
 
問題II。記述式です。動く三角台の斜面に物体を落下させるという問題で、エネルギーと運動量の保存則を連立させる解法です。衝突後には物体は水平投射になり、台は等速運動し、これによる2回目の衝突が問われています。やや見慣れない設定かもしれません。そして何よりも、計算が煩雑です。こういう計算の煩雑な時には、類似問題の解答値を参考にすることが多いです。「前にやった問題ではsin2θが分母にでてきたな」みたいな記憶です。ところがそうなると、「やや見慣れない設定」というのがかなり痛手になります。物理の先生はここで「本質さえ把握できていれば設定が変わっても解答を導ける」とおっしゃるのでしょうが、短時間大量処理型の入試問題では、設定が少し変わると時間や正確さに大きく響くのです。
ここでは、立式と考え方をしっかり示して部分点(どの程度あるかはわかりませんが)を確実に取りに行くようにしておくことです。
 
全体的には、やはり問題量・計算量が多いです。しかしその分、素直な問題が多いです。妙なヒッカケや落とし穴がなく、最初に思い付いた解法でそのまま突き進んでよい、という感じです。
そうなると、練習量がものをいうことになります。問題文の設定をジックリ考察するというよりは、典型問題の形をいろいろ変えてみた問題を片端から解いていくという勉強がいいでしょう。問題集はなんでもかまいません。「名問の森」なら、難問は飛ばして4段階中2~3番目のものを集中して解いてもよいでしょう。

2018年度 私立医学部入試日程
【2017/12/17 17:56】 試験日程
遅くなりましたが、2018年度 私立医学部入試日程です。
本資料は、医学部予備校アイメディカから拝借したものであることをお断りしておきます。

資料元は以下のPDFから
http://www.ai-medica.jp/wp/wp-content/uploads/2017/09/nyushinittei2018.pdf

来年度は、国際医療福祉大からのスタート。
1/16から、2/3まで毎日、どこかしらで1次試験があるようです。

東邦が1/31と、遅めの時期のようです。

後期も、日本医大、金沢医大と増加しより複雑化しています。

最近は情報についていけなくなってきました。

ラストは、3/10の大阪医大後期の(15名募集)といつも通りです。
ecb6a3f2ad00cdf8dd93d2361d9c03b1-1.jpg






テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

各科の専門医数?
【2017/12/17 06:00】 医師卒後
医学部卒業後に、いずれは取得する専門医資格です。
入学後の問題なので、もちろん関係ないですが。

小生は、整形専門医、リハ専門医、リウマチ専門医と3つの資格がありますが、
維持するだけでも、講習会などにも出なければならず、それなりに大変です。


70.6%が専門医 取得、総合内科専門医が急増
:2016年医師・歯科医師・薬剤師調査、女性医師21.1%に増加

2017年12月15日 (金)配信(m3.com編集部) から抜粋


医療法上は計56の専門医を広告可能としており、
取得していない医師は2014年の12万7932人(43.1%)から
2016年は11万9964人(39.4%)に減少していた。


専門医取得状況の内訳を見ると、

最も多いのは総合内科専門医で2万2522人。

次いで専門医数が多いのは、
外科専門医で2万1168人(2014年比773人増)、
消化器病専門医1万7814人(同1443人増)、
整形外科専門医1万6 463人(同1094人増)、
小児科専門医1万3551人(同1057人増)

だった。

男女別では、
男性では外科専門医が医師総数の8.1%、
女性では小児科専門医の7.1%が、それぞれ最多だった。


「従事する主たる診療科」では、

最も多いのは
内科20.0%
次いで整形外科7.0%、小児科5.6%だった。

男女別の内訳では、
男性は内科(21.2%)、整形外科(8.4%)、外科(5.6%)、
女性は臨床研修医(8.4%)が最多で、内科(15.5%)、小児科(9.0%)、眼科(7.8%)となっている。

主たる診療科別に平均年齢を見ると、
肛門外科が58.5 歳と最も高く、
臨床研修医を除くと、救急科が41.4歳で最も低くかった。

171214na_special01.png 





[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

最近の医学部合格 高校別ランキング
【2017/12/16 06:11】 医学部・難関大出身校ランキング
存在感増す医学部専門予備校、学費740万円も- 2018年度医学部入試動向
プレジデントFamily編集長・中村亮氏インタビュー  から抜粋改編

2017年12月15日 (金)配信 (m3.com編集部)



――医学部に入学するのは私立中高一貫校の卒業生ばかりという指摘があります。

「医学部進学大百科2018」では、2017年度の全国の高校における国公立医学部現役合格率ランキングで、
卒業生に占める医学部合格者の割合を202校まで算出してみました。

1位の灘(兵庫県)では52人が現役合格で、実に卒業生の23.6%という驚異的な数値です。

nada kou 
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO10344630W6A201C1000000?channel=DF070420172345

2位は久留米大付属(福岡)の19.4%(37人)、

kurumefuzoku.jpg 
http://www1.bbiq.jp/oniki/fusetsu.html

3位は愛光(愛知)の16.0%(37人)、

img_1320039540_8_d.jpg 
http://mild.jp/


4位は北嶺(北海道)の15.6%(19人)、
5位は東海(愛知)の15.5%(66人)
――となっていました。


いずれも地方の名門私立一貫校です。

灘は東大17人、京大18人。
久留米大附設は浪人を含めると4割が国公立医学部に入学します。

国立では、
12位の筑波大附属駒場、
19位の広島大附属、

公立では
22位の札幌南、23位の秋田が上位に食い込んでいます。


近年は「地域枠」の増加に伴い、地方の名門校が増えてきています
評定平均やセンター試験の点数、面接で合否が決まるので、
コツコツ努力したり、部活に励んだりした学生が評価されやすい仕組みになっています。


最近の注目高校は?

続き:READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

私立医学部大学別 実力判定テスト
【2017/12/15 19:07】 模試
毎年、恒例にはなっていますが、
メディカルラボで、私立医学部別の模試が受けられます。
下記大学で、 1大学につき/2,000円(税込)だそうです。

2018年1月31日(水)いつでも受験可能!
※自宅受験OK

岩手医科大学
埼玉医科大学
杏林大学医学部
順天堂大学医学部
東京医科大学
藤田保健衛生大学医学部
近畿大学医学部
兵庫医科大学
川崎医科大学
福岡大学医学部

詳細:http://www.medical-labo.com/moshi/test/

img_test02.jpg








テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

出身大学が研修医の臨床能力に関連 ?
【2017/12/06 21:42】 医師卒後
出身大学が研修医の臨床能力に関連 :米国の報告

米ミシガン大学のレジデント1年目の1795人を対象に、
客観的臨床能力試験OSCEに基づいた4つのコアスキル
(データ収集、臨床評価、チームワーク、コミュニケーション)の評価から、
出身大学と臨床能力の関連を調査。

変量要因を「medical school」とした混合一般化線形モデルにより、
データ収集スコア分散1.67%、臨床評価スコア分散4.93%、チームワークスコア分散0.80%、
コミュニケーションスコア分散2.37%、全体スコア分散4.19%となり、
レジデントの出身大学は臨床能力に関連する結果が示された。



Gollehon NS et al. Assessing Residents' Competency at Baseline: How Much Does the Medical School Matter? J Grad Med Educ. 2017 Oct;9(5):616-621. doi: 10.4300/JGME-D-17-00024.1.

m3comの記事から

原文をすべて読んでいないので、
いわゆるHarvard Medical Schoolや
Johns Hopkins Medical School
といった有名大学出身者の臨床スキルが高いのかは分かりません。

本邦では、周囲の医師を見る限り
東大や京大医学部出身者の
臨床スキルが高いとは限らないような気がしますが、
いかがでしょうか?

下図のようなシュミレーション教育が充実した大学が卒後のスキルも高いのでしょうか?

他にも、患者の状態を細やかに診てからの臨床推論能力も試されるので、
難しいでしょうね。

Sim-Center-Hero-774-x-400.jpg 
https://www.cedars-sinai.edu/Education/Simulation-Training/










サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ