誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング:市中病院
【2017/09/24 09:37】 医師卒後
市中病院は1位聖路加、2位武蔵野赤十字、3位亀田

日経メディカル(2017/9/22 配信)から 引用改編

市中病院の首位は、昨年度に引き続き
聖路加国際病院(東京都港区)。

2位は、昨年度7位の武蔵野赤十字病院(東京都武蔵野市)だった。

3位亀田総合病院(千葉県鴨川市)、
4位に虎の門病院(東京都港区)と関東労災病院(神奈川県川崎市)が続く。

充足率順に見ると、10人の募集定員枠に52人の1位希望者が集まった武蔵野赤十字病院が520.0%でダントツの状態。

2位は12人の定員枠に45人が応募し充足率375.0%となった関東労災病院、
次いで308.3%のNTT東日本関東病院(東京都品川区)、
4位に285.7%の千船病院(大阪市西淀川区)となった。

東京都や神奈川県、大阪府など大都市圏の病院の人気は今年度も高いようだ。


thumb_552928_22.png

表2 初期臨床研修における市中病院の人気病院ランキング(医師臨床研修マッチングの中間公表による)
1位希望人数が20人以上の病院のみ集計。1位希望人数の多い順にランキングした。






[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング:大学扁
【2017/09/23 13:33】 医学部入学後
マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科

日経メディカル(2017/9/22 配信)から 引用改編

医師臨床研修マッチング協議会は9月22日、「医師臨床研修マッチング」の中間結果を公表した。
日経メディカルでは、施設ごとの1位希望人数を基に、大学病院、市中病院それぞれのランキングを作成。
大学病院は昨年の中間発表時の順位との変動を見た。

医師臨床研修マッチングの希望順位を中間公表前締め切りまでに登録した医学生は8572人。

今年度、
大学病院の中で最も多くの1位希望者を集めたのは、
4年連続の首位となる東京医科歯科大学(101人)だった。

2位も昨年度同様、東京大学(86人)が続いた。

昨年8位から3位に躍進した杏林大学(79人)は、充足率も121.5%と高い。

4位の和歌山県立医科大学(68人)も昨年7位からのランクアップとなった。
一方で、昨年3位の京都大学(66人)は5位となった。

なお、2017年4月に医学部を開学した国際医療福祉大学は募集定員の5人が埋まり、充足率100%となった。

杏林大学、国際医療福祉大学の他に、
大学病院の中で既に定員以上の希望者を集めている(充足率が100%超)のは、
日本大学(280.0%)、
大阪医科大学(112.7%)、
愛知医科大学(106.7%)
の計5大学。

そのほか、1位希望人数順の順位を大きく上げたのは、
千葉大学(60位→25位)、
金沢大学(47位→15位)、
日本医科大学(43位→11位)、
福島県立医科大学(72位→45位)、
岩手医科大学(67位→41位)など。

一方、大きく下げたのは、
滋賀医科大学(24位→64位)、
熊本大学(17位→55位)、
神戸大学(13位→45位)、
東邦大学(17位→49位)、
昭和大学(14位→38位)、埼
玉医科大学(37位→60位)などだった。


thumb_552928_11.png 

表1 初期臨床研修における大学の人気病院ランキング(医師臨床研修マッチングの中間公表による)
医学部を持つ大学・医科大学の計81の本院分のみ集計。1位希望人数の多い順にランキングした。


日大は募集5名。
これは駿河台の日大病院のほうでしょうか?

弘前大はやっていけるのでしょうか?
本当に卒業生も残らないようです。








テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

過去問対策・東海大医学部生物2016
【2017/09/18 15:40】 医学部予備校クエストから
前回に引き続き今年も、2016年度の過去問を題材に、解法や勉強方法をみていきます。
今回は、東海大医学部の生物です。過去問は、大学や医学部予備校(インテグラさんなど)のサイトに掲載されていることがあります。検索してみると、問題を見つけることができるかもしれません。
 
これぞ医学部生物、という感じのハイレベル問題が並びます。計算問題は少なく、用語問題(とくに遺伝・生理等の分野に注意)や知識事項問題が多いです。
 
大問1。医学部入試問題らしく、テーマがいきなりヒトゲノムです。用語(知識)問題と考察問題があります。
用語問題のほうは、詳しめの用語集に載っているので大丈夫です。Z会出版「知識の焦点」では、数字(ヒト塩基対のうち遺伝子のアミノ酸配列をコードしている部分は約2%、など)以外はすべて載っていました。とはいうものの、脚注や図も含めて隅々まで覚える必要があるので、大変です。とりあえず、動物生理から押さえていくという勉強方法が必要でしょう。
考察問題のほうはパズル的に解けます。長さ326センチのヒモに数か所切れ目があり、その位置は端から146センチのところと215センチのところ。「GA型」だと146センチのところでは時々切れて215センチのところでは全部切れる。また「AA型」だと両方の切れ目で全部切れる。ここで問題、「GG型」ではどうなる?というもので、答えは「146センチのところでは切れず215センチのところでは全部切れる」、というもの。「AA型」を基準にして「GA型」における差異を考え、そこから「GG型」の結果を考える、というものです。しかし初見での解答は非常に厳しいでしょう。慣れれば、この手の電気泳動実験の問題のパターンみたいなものが見えてくるのですが、推量の要素もあるので、正解にはたどり着きにくいでしょう。

大問3。肝臓の問題ですが、これも細かい知識が要求されます。類洞、中心静脈については載っていない参考書もあるかもしれません。「知識の焦点」には脚注文章に語句が載っています。ここは得点源になる大問です。逆に言えば、ここを得点源にできないようであれば、医学部生物の受験は厳しいでしょう。

大問4。東海の特徴である長文考察問題。アナフィラキシーがアレルギー反応の一種である、という知識が必要です。通常の抗原抗体反応と比較して読んでいけば、ある程度は対応できるでしょう。医学部受験生であれば(そして東海大のように理科1科目選択の受験であえて生物を選ぶのであれば)、このあたりの分野に関する読みやすく詳細な書籍、例えばブルーバックスなどに目を通しておいてもいいでしょう。IgEとか自己免疫、免疫不全といった項目については知っておく必要があります。なお、問3(4)の描図問題については、正解の図がアレルギー機序の話題でよく出てくる図なので、部位の名称とともに覚えておくとよいでしょう。

化学
(赤本より引用)


レベルが高い問題が並びます。対策として使う問題集は、「医学部の~」「ハイレベル~」と名がつくものでもいいでしょう。特に、病理よりも正常ヒト生理について、出題頻度がやや高いです(いわゆる基礎医学に近い)から、重点的に押さえるとよいでしょう。あとは遺伝・バイオ系の新しい知識。これも、医学部向け問題集を解いていれば身についてきます。例えば、『生物標準問題精講』(旺文社)で考察問題のパターンを押さえたら、各大学(国立含む)の過去問題にあたっていくとよいでしょう。



“子供に話す”ように論述する問題:慶応医の小論文
【2017/09/18 09:39】 小論文・面接
この記事も、
プレジデントFamily で紹介した記事がm3comにも掲載されていました。


医学とは関係のない題材を用いた
〝一風変わった問題〞を小論文で出題するのにはどんな理由があるのか?


  代々木ゼミナールで小論文の指導を行っている国語研究室の篠原圭佑氏は、「状況判断能力を見ている」と分析する。

「想定外のことが起きたとき、瞬時に的確な判断をする〝状況判断力〞をみられているのでしょう。
医療の現場は不測の事態の連続。
マニュアルに頼っていては対処できません。
マニュアル人間を排除することが目的だと考えられます」


“子供に話す”ように論述する問題も


p71_vol2_01.jpg


4歳の子の気持ちで考えよう 
YMS七沢氏

 この問題は、インフォームドコンセントの基本を理解することだと推測します。

相手の知的レベルなどの背景に合わせて、必要な情報を与える能力を求められているのです
相手が4歳ということで「哺乳」の意味を知らないことを前提にして、
「イルカの赤ちゃんはおっぱいを飲んで育てられる」いっぽう、魚はおっぱいがない、
だから魚とイルカは違う種類」などを子供にわかる言葉で書くといいと思います。

 医学部の小論文といえば、「少子高齢化の問題点」や「地球温暖化と健康」など、
社会問題や医学の課題から出題されることが定番だ。
実は、定番の問題も愛知医科大や順天堂大のような変わった問題も、見ているところは同じだという。

 「小論文は、数学や英語などの学科試験では測れない人間性を見るための試験です。
〝医師としての適性〞とも言えます。
面接も小論文と同様です。

面接は短い時間でのレスポンス、小論文は1時間なり時間をかけてじっくり考えた文章で判断するという、
アウトプット方法こそ違いますが、どちらも見ているポイントは同じです」

と説明するのは代々木ゼミナールで、面接指導を行っている入試情報室部長の加藤広行氏だ。


 面接では医師になりたい理由や大学を選んだ理由などを聞かれることが多いが、

なかには「腕はいいけれど性格が悪い医師、腕は悪いけれど性格がいい医師、どちらに診察されたいか」
などという一言では答えづらい質問を問われることも出てきている。

現在、面接試験は国公立、私立含めて、東京大と九州大以外の全医学部で実施されている。

東京大も、18年度からは面接試験を復活させる。

小論文は、
国公立大の後期日程の約半数、私立大の約7割で実施。

面接や小論文の結果を点数化し学科試験同様に扱う大学も、ここ10年ほどで増えてきた。
いくら学科試験がよくても、面接や小論文の点数が著しく低い場合、不合格になることもある。

 東京・代々木の医学部受験の専門予備校YMSの取締役である七沢英文氏も
面接や小論文の重要性が高まっている現状を次のように語る。

「医学部志望者の学力レベルは毎年上がっており、僅差です。
学力で合否の差がつかない分、面接や小論文での点数差が合否の明暗を分けるようになってきています。
過去に、順天堂大の1次試験をギリギリで合格した生徒が、正規合格になったケースがありました。
学科試験では振るわず、補欠合格だったらいいねと話していたのに、
正規合格を勝ち取ったのは、面接で逆転したと考えられます」



模範解答例:READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

例の愛知医大で出題された小論文奇問の解答例
【2017/09/17 13:35】 小論文・面接
以前に、 愛知医大の奇問 再び  で紹介した例の問題。

本問題について、解答例などが、
プレジデントFamily で紹介した記事がm3comにも掲載されてたので紹介しておきます。

p70_vol1_01.jpg


<キリと蜘蛛の巣で空想>  代々木ゼミナール藤原氏

正解は「キリギリス」。

しかしこの絵が何を示しているか推測することが求められているので、判じ絵として正しく読み解く必要はない。
描かれているのがキリだと知らなくても、とがっているということはわかるだろう。
そこからどんなイメージを掴みとるかが大切だ。
例えば鋭利で攻撃的なイメージと、蜘蛛の巣の柔らかで包み込むイメージなど。
自由に連想を広げよう。

上の例は、昨年、愛知医科大学の1日目の小論文で出題された問題だ。
このイラストは江戸時代の浮世絵の一種で、絵を見て解くなぞなぞである〝判じ絵〞。
蜘蛛の巣にかかったキリが二つ並んでおり、キリのひとつには濁点がついている。

入試では絵を見て何を示した絵か推測し、その理由を100字以内で書く。
なおかつ、この絵に描かれた二つの素材を用いて「人を愛するということはどういうことか」
を500字以内で論述しなければならない。


模範解答例:READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

過去問対策・東海大医学部化学2016
【2017/09/13 19:20】 医学部予備校クエストから
前回に引き続き今年も、2016年度の過去問を題材に、解法や勉強方法をみていきます。
今回は、東海大医学部の化学です。過去問は、大学や医学部予備校(インテグラさんなど)のサイトに掲載されていることがあります。検索してみると、問題を見つけることができるかもしれません。
 
東海は70分で大問5つ。分量はハードです。そのぶん、ストレートな問題が多いです。素直な立式で大丈夫です。
 
大問2。塩化セシウムについての、イオン半径と密度の関係や、熱化学方程式が題材になっています。単位格子の質量を体積で割るというシンプルな考えかたで解けますが、しかし計算は大変です。
熱化学方程式のほうも、問題はないでしょう。おそらく、熱化学方程式に登場する物質をすべて文字と考えて連立方程式にして文字消去、という解き方と、エネルギー図を書く解き方に分かれるところです。どちらでも大丈夫ですが、連立方程式の考え方だと式を現象として把握しにくいこと、そして、エネルギー図だと作図に多少のセンスが必要(上下関係を間違えると厳しい)なのと係数の間違いが起きやすいことに、それぞれ注意が必要です。
 
大問3。気体の知識問題。塩化カルシウムがアンモニアの乾燥剤として使えない。硝酸を酸化剤として反応させると希硝酸の場合は一酸化窒素が発生する。酢酸をソーダ石灰(水酸化ナトリウム)と反応させるとメタンが生成する。これらの知識は、教科書・参考書に載っているものですから、即答しなければいけないレベルです。
コツは、東海の化学はヒネリが少ないので、「問題文を熟読して落とし穴を探す」とか「パッと考えた答えが本当に合っているかゆっくりチェック」とかする必要はあまりありません。なお、酢酸からのメタン生成は、脱炭酸反応ですから、生物選択者に有利ですね(脱炭酸酵素などでなじみがある反応)。
 
大問5。ヘンリーの法則、溶解度積という定番の計算問題です。いずれも受験生からはかなり嫌われている分野ですが、それは複雑な状況の問題を散々解かされているからです。今回の問題のレベルであれば、立式がすぐにできるでしょう。赤本の解説もかなりあっさりしています。ヘンリーの問題で解説が1行程度だというところを見ても、そのシンプルさがわかると思います。
 
毎年、東海の化学は全体的に各分野バランスよく、典型問題が出題されます。対策も簡単で、普通の問題集をやればいいです。「医学部の~」とか「ハイレベル~」とかのたぐいに手を出す必要はありません。
その代わり、一度解いて終わりではありません。手が止まった部分、思いつきにくかった部分を徹底して洗い出し、スピードアップとミス防止を図る必要があります。自分がよく間違える部分、例えば掛けるべきところを割ってしまうなどというクセを撲滅していく、それが過去問演習の目的です。


YMSの防衛医大学力試験対策講座 (2017)
【2017/09/12 20:12】 防衛医大入試
今年も例年通り、YMSで防衛医大1次試験のための対策講座があるようです。
傾向、時間配分の確認にはいいのではないか?と思います。

防衛医大入試は、難関私立医大や国公立医学部の試金石ともなる試験です。
本気で受けられる最初の入試です。
対策も練って受けてください。

日程、金額などは以下のごとくです。

詳細は、YMS予備校HPで調べてください。


1日目: 10月8日(日)
時間学科内容受講料
8:30~10:00記述式化学19,440円(税込)
10:15~11:45記述式生物 / 物理
12:30~14:00記述式数学
14:15~15:45記述式外国語
2日目:10月22日(日)
時間学科内容受講料
8:30~10:00択一式数学24,300円(税込)
10:15~11:45択一式外国語
12:30~14:00択一式国語
14:15~15:45記述式国語(現代文)
16:00~17:30記述式国語(古文)








テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

過去問対策・東海大医学部数学2016
【2017/09/11 21:35】 医学部予備校クエストから
今年も、2016年度の過去問を題材に、解法や勉強方法をみていきます。
今回は、東海大医学部の数学です。過去問は、大学や医学部予備校(インテグラさんなど)のサイトに掲載されていることがあります。検索してみると、問題を見つけることができるかもしれません。

この学校の傾向としては、まずは、やや計算量が多いことです。効率よく正解につながる解法をとれば計算量は大したことはないのですが(だから問題集の解答を見れば、易しく思えます)、しかし試験会場では受験生はある程度の試行錯誤をしながら解くことになるので、あまり時間的余裕はないでしょう。
とにかくミスをしないように練習しておくことが大切です。

大問1(4)「4で割ると1余り、7で割ると2余る自然数」を赤本では不定方程式で解いています。
ただこのレベルであれば、書きだした方が早いという気がします。まず4n+1を1,4,9,13,17と書き、次に7m+2を2,9,16と書き出します。両方に共通するのが9であり、4と7が互いに素なので最小公倍数を求めて28、よって、当該自然数は28k+9、となります。でも本当は、「いや自分は不定方程式で解いた方が早いです」と言えるまで不定方程式の練習をしておくのが正しい姿なんですけれども。
 
大問2。実は、直線 に対称になるように円を描いてみると、その円は円Cの外側に接します。よって描いた円の周上にある点Pの軌跡はカージオイドになります。
しかし受験では、そのようなものを思いつく必要はなく、ただひたすら計算で、点の座標を媒介変数表示で表してその軌跡の長さを積分計算によって求めることができればいいわけです。東海の数学は、問題文に従えば方向性は掴むことができることが多く、あとは計算ミスを防ぐことに注意することです。

大問3。面白い問題ですが、完答できなかった人も多いと思います。問題に与えられている式、つまり(1)での(x+1)-f(x)や、(2)での(x+1)-f(x)が因数分解できると書いているところから、たぶん一般形(x+1)n+1-f(x)も因数分解できるな、つまり(x+1)n+1-f(x)=(  )(  )…と表せるんだな、ところでxにnとか1とかを代入すると、(x+1)n+1とf(x)は一致するから(それは問題文に書かれている式によってわかる)、xに何かを代入すると、(  )(  )…の部分は常に0になるんだな、という感じで、推測しながら解き進めていくことになります。
この点が、小問集合との違いです。小問集合は、推測するヒマがあったら手を動かして式変形・公式当てはめ、という感じですが、さすがにそれだけでは解けない問題が用意されています。
 
対策としては、とにかく標準的問題集です。それも、配列がランダムなものがいいでしょう。そのタイプの問題集が用意できなければ、ランダムに解いていくのがいいです。問題集の順番通り解いていくと、前の問題からの流れで次の問題が解けてしまうことがありますから。
それを、解法や結果を覚えてしまうくらいに繰り返します。時間がかからない解き方、ミスを誘発しない解き方を強く意識しながらです。

増える東欧医学部留学 
【2017/09/05 21:35】 海外医学部から医師
増える東欧医学部留学 
栃木・下野市出身の妹尾さんに聞く

下野新聞 2017年9月5日 (火)配信

きめ細かい指導魅力 進級に高いハードルも

東欧諸国の国立大医学部への日本人留学生が増えている。
スロバキア、チェコ、ハンガリー、ブルガリアで学ぶ日本人学生グループの調査によると、
今年3月現在、少なくとも約370人が在籍しているという。
比較的易しい入試と、割安な学費が人気を呼んでいる。
一方、進級のハードルが高いカリキュラムで退学者も少なくない。
下野市出身で、夏期休暇で一時帰国しているスロバキアのコメニウス大医学部2年
妹尾優希(せのおゆき)さん(22)に、現地の教育環境など実情を聞いた。

headshot.jpg
妹尾優希 さん
http://www.huffingtonpost.jp/author/yuki-senoo/ より


続きは
READ MOREへ




[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

地域医療取り組み学ぶ 帝京大医学部生が研修
【2017/09/04 06:00】 地域枠・地域医療
地域医療取り組み学ぶ 帝京大医学部生が研修

2017年8月30日 (水)配信 宮崎日日新聞

帝京大(東京都、冲永佳史学長)の医学部生が23、24日、日南市で地域医療を学ぶ研修を行った。
医師がテレビ電話などを使って患者を診る遠隔診療を体験したり、
市の介護予防の取り組みについて学んだりした。

同大学の日南での研修は初めてで、5年生6人が参加。

初日は同市北郷町大河内で実際に遠隔診療が行われている公民館を見学した後、油津商店街に移動。
診療に使う情報通信機器を提供しているIT関連企業「ポート」と油津Yotten(よってん)の二手に分かれ、
それぞれ医師と患者役になって遠隔診療を模擬体験した。

2日目は南郷健康福祉センターで、地域の高齢者の血圧測定や問診をして交流したほか、
介護予防の運動をする市の事業「キープアップ教室」に参加。
いすに座ったままでできるストレッチや体操を地域住民と一緒に体験した。
学生を引率した同大学の村上慶子助教は「実際に地域の現場を訪れ、
健康維持や予防についての取り組みを学ぶ良い機会になった」と話していた。

 normal-IMG_1428.jpg
http://shootingstar.jp/projects/1145


帝京大で地域枠というものはなかったと思いますが。

調べてみると、
帝京大学地域医療医師確保奨学金というものがあるようです。

募集定員:4名程度
.
貸与金額
【初年度】年額520万円(入学金全額、授業料半額、初年度の医学教育維持費全額の合計額に相当)
【2年次以降】年額200万円(入学年次の授業料の半額および当該年度の医学教育維持費に相当)
6年間総額1,520万円

だそうです。

この大学でお高い学費を払って、地域医療に貢献しようという学生は
あまり実在しないような気がしたもので調べてみました。

この制度を利用した学生さんが留年した場合はどうなるんでしょうね。
ただでさえ、ストレートで卒業するのが難しい大学です。






テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ