誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
18位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

プロ家庭教師が教える医学部受験に役立つ学習法

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


女性医師が担当の患者、生存率より高い?
【2016/12/31 13:30】 小論文・面接
こんな興味ある論文がありました。
面接などの参考に!


女性医師が担当の患者、生存率より高い 研究

AFP BB News:http://www.afpbb.com/articles/-/3111887
(2016/12/20 配信)


医療施設での治療で女性医師が担当した高齢者は、
男性医師が担当した場合よりも生存率が高く、
再入院の程度も低いとする研究論文が19日、発表された。

pcc_0_17507600_1419950168_r.jpg 
http://www.yellowpages.ca/bus/Ontario/Brampton/Better-Home-Care-Inc/100790812.html

原題:
Comparison of Hospital Mortality and Readmission Rates
for Medicare Patients Treated by Male vs Female Physicians

http://jamanetwork.com/journals/jamainternalmedicine/article-abstract/2593255

 
米医学誌「JAMAインターナル・メディシン」に発表された研究結果は、
2011~2014年に100万人以上を対象に分析した記録を基にしている。

米ハーバード大学T・H・チャン公衆衛生大学院医療政策学リサーチアソシエイトの
津川友介氏が主執筆者を務めた論文によると、

女性医師の治療を受けた患者は、
入院してから30日以内に死亡する確率、
あるいは退院後30日以内に再入院する確率が著しく低かった。

もし女性医師による結果が男性医師に同様に反映されたとすると、
65歳超の高齢者を含む米政府のメディケア(高齢者・障害者向け医療保険制度)対象者だけでも、
死亡者数を年間3万2000人減少させることができると研究チームは推定している。

また女性医師による治療を受けた患者は、男性医師の治療を受けた患者に比べて、
早死にリスクが4%低く、30日以内に再入院するリスクも5%低かった。

同研究では、こうした違いが生じる理由の解明は試みていない。

ただ、これまでの研究では、
女性医師が男性医師よりも

臨床基準により詳細に沿う傾向があること

さらには 
より患者中心のコミュニケーションを図ることなど 

が分かっている。



EBMやガイドラインに忠実に従い、
communication skillが優れていれば、
男女間に差異はないということでしょうか?

ただ、女医に比べ男性の医師の方が厳しい症例を扱っていることも考えられますが、
この辺のことも調整した論文のようです。

面接で、
女医が男性の医師よりも優れているか?
女子医学生の方が留年しにくいのはなぜ?
など、聞かれることもあるやもしれません。

この論文を引き合いに出して論じることもいいかもしれませんね。

女子医学生は国試合格率は高く、留年率も低いのは確か。
しかし、大学側としては、外科に進む人材が減少して困る事情はあるようです。

詳しいことは、論文を吟味してください。

英語の対策にもよいでしょう。
多少、専門的なことも多く語られて読みにくいかもしれませんが。








テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

どこまで増える医学部定員?
【2016/12/24 23:05】 志願者状況
メルリックスのブログ(医学部・歯学部合格請負人 2016 12/23配信)によれば


2008年度入試から医学部(医学科)の定員は毎年、増加。

2007年度入試では医学部の定員は7,625名でしたが
2016年度入試では医学部定員は9,262名となり、
2007年度に比べ1,637名増加。
.
2017年度入試でも医学部定員増は続き、
2016年度の定員に比べ158名増加し、
2017年度の医学部定員は9,420名

2017年度の医学部定員158名のうち新たな医学部、
国際医療福祉大学医学部の定員が140名に加え、
既存の医学部での定員増は18名。

このうち私立医学部の定員増は、国際医療福祉大学医学部の140名の他に、
日本医科大学がこれまでの定員116名から118名へ2名増、
川崎医科大学がこれまでの120名から126名へと6名増の2校。

とのことです。


ここ数年で新設医大が2校増えた関係で、医学部定員が200名以上増加。
医学部受験生にとっては受け皿が増えて好ましい現象といえましょう。

しかしながら、教育する側の教員の数が足りないというのが現実だと思います。
医学部教授、准教授、講師以外の実働部隊が特に充足していないことが問題。

実際に臨床を教えるのは、比較的若い助教クラスの年代。
ただでさえ安い給料であるにもかかわらず、
臨床活動、研究、教育と多くの仕事をこなさないといけない。

さてさて、今後の医学部経営はどうなっていくのだろう?

simulation-lab.jpg 
https://www.med.umn.edu/admissions/curriculum










テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

「ポケGOで歩数増」の効果いつまで?
【2016/12/16 06:06】 環境・自然科学・健康など
この時期、毎年クリスマスシーズンになると、British Medical Journalから楽しい話題の論文が出されます。
以前も007に関係した論文を紹介しました。

 007は飲み過ぎ 「任務不能」と英研究者


今年は、話題になったポケモンGOにまつわる論文。

小生もダウンロードしてどんなものか試してみましたが、
路上で犬の散歩中危険という判断で、約2週間でアンインストールしました。

”ポケモンGO”については、医学部入試の面接や小論で聞かれるかもしれません。
”ポケモンGO”がもたらす功罪について、述べてくださいといった質問があるかもしれません。
この論文も多少は参考になりますか。


pokemon 
http://rocketnews24.com/2016/07/15/775566/


インターネットで募集した米国の若年成人(18-35歳)を対象に、ポケモンGO(ポケGO)の身体活動性に与える影響を検討。
身体活動性の変化はスマートフォンに記録される日々の歩数で評価した。
登録プレーヤーは560例における ポケGOインストール4週間前の1日の平均歩数は4256歩だったが、
インストール後1週目には5123歩と増加した。
しかし歩数は2週目から漸減し、6週目には3985歩と、インストール前のレベルになった。

(m3comの記事 から転用)


F1_medium_20161216141354a6f.gif

Fig 1 Average number of daily steps and 95% confidence intervals by week before 
          and after installation of Pokémon GO (median 8 July 2016)



出典:
Katherine B Howe, et al., Gotta catch’em all! Pokémon GO and
physical activity among young adults: difference in differences study.
BMJ 2016;355:i6270



原文のabstract:
http://www.bmj.com/content/355/bmj.i6270

Abstract

Objective 
To estimate the effect of playing Pokémon GO on the number of steps taken daily
up to six weeks after installation of the game.

Design Cohort study using online survey data.

Participants
 Survey participants of Amazon Mechanical Turk (n=1182) residing
in the United States, aged 18 to 35 years and using iPhone 6 series smartphones.

Main outcome measures 
Number of daily steps taken each of the four weeks before
and six weeks after installation of Pokémon GO, automatically
recorded in the “Health” application of the iPhone 6 series smartphones
and reported by the participants.
A difference in difference regression model was used to estimate the change
in daily steps in players of Pokémon GO compared with non-players.

Results 
560 (47.4%) of the survey participants reported playing Pokémon GO
and walked on average 4256 steps (SD 2697) each day in the four weeks
before installation of the game.
The difference in difference analysis showed that the daily average steps
for Pokémon GO players during the first week of installation increased
by 955 additional steps (95% confidence interval 697 to 1213),
and then this increase gradually attenuated over the subsequent five weeks.
By the sixth week after installation, the number of daily steps had gone back to pre-installation levels.
No significant effect modification of Pokémon GO was found by sex, age, race group,
bodyweight status, urbanity, or walkability of the area of residence.

Conclusions 
Pokémon GO was associated with an increase in the daily number of steps after installation of the game.
The association was, however, moderate and no longer observed after six weeks.








テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

H29年度防衛医大入試 1次試験合格発表 記事改訂
【2016/12/15 19:59】 non-category
11/30にupした記事:H29年度防衛医大入試 1次試験合格発表 のなかで、
福岡の合格者数に誤りがあったことが、ブログ読者からの指摘で判明しました。

44名が足らず、総1次合格者数は919名でした。

この関係で記事内容も改訂させていただきました。

御指摘ありがとうございました。


改訂記事は以下をご覧ください。

 H29年度防衛医大入試 1次試験合格発表(訂正版)



テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

2016~17 冬の勉強(4)
【2016/12/12 20:34】 医学部予備校クエストから
先日の続きです。
医学部受験生が数学で伸び悩む原因の一つが「自力で解くことにこだわりすぎてしまう」ことです。医学部受験生ともなれば数学が得意(少なくとも一般受験生よりも)な人も多く、素直な知識吸収を妨げることが多く見られます。
たとえば、遠まわりな方法を「自分の自然な思考に合っているから」という理由でかたくなに採り続けたりしてしまいます。その「自分の自然な思考」では学校の定期テストを乗り越えられたけれども医学部受験では歯が立たない、ということがなかなかわからないこともあります。春の時点では優秀だった浪人生が、秋以後に伸び悩み、結局、春の時点では目立っていなかった柔軟な思考の持ち主に追い抜かれる、というような感じです。
 
特に中堅私大の医学部数学は、スピードと正確さで勝負をかける必要があります。問題文中の少ない手がかりから、適切な解法を選択する、というのは時に、自身の思考パターンを大きく修正する必要性があるということを意味します。
ですから、私大の過去問練習って、スポーツの素振りに少し似ているところがあるんですね。自分のクセを修正しながら、正しい型を覚えこんでいく、という感じです。この時期に適している問題集は、自力で解くのは少し厳しいかな、というものです。代ゼミや河合が出しているものに、いいものが多いです。易しすぎると、我流の遠まわりな方法でも解けてしまって、思考パターンの習得・修正になりませんから。

医学部受験のためのセンター試験分析2016・倫政
【2016/12/12 20:32】 医学部予備校クエストから
前回にひきつづき、医学部受験生にとってのセンター試験。今回は倫理・政経についてです。
2016年は易しい問題が多く、高得点が狙えました。教科書レベルの知識で解ける問題も多く、また、思考問題も大半は素直な推理で解けるものでした。しかし今後はどうなるかはわかりません。理系受験生としては、読みやすい参考書を1冊通読、その後は用語集・一問一答で知識を蓄えながら過去問演習、というオーソドックスな勉強を積み上げていくスタイルでいいでしょう。
 
第1問・問5。コミュニタリアニズムが出題されています。コミュニタリアニズムとは、人間は共同体(コミュニティ)の中でこそ望ましい生き方ができる、というものです。しかし内容について詳しくは知らない、あるいは聞いたことがない、という理系受験生も多いでしょう。本問題は、文章から類推して容易に解けます。
 
第5問。問3は、難民条約について詳細な知識を持っていないという理系受験生も多いでしょうが、難民は「政治的理由で国外に追われた者」であり、迫害のおそれのある場合には送還してはならない、という程度は覚えていてよいでしょう。余裕があれば、難民認定というのは相手国の迫害行為を認めることになるものなので友好国の難民認定は難しく、また、冷戦期に共産圏諸国から西側諸国への難民は積極的に認定された、という流れを知っておくとよいです。問4は、「不法就労者も労働基準法で保護される」と考える必要があります。これを知識で押さえておいてもよいですし(センター試験で過去に出題されています。なお、労働省が当時通達を出しています。)、常識から導いてもよいです。しかしこの常識というのがクセモノで、人によってこの常識が異なるので、「不法就労者を保護する必要なんてない、保護してほしければきちんと手続きして正規の労働者になればよい」と思う人もいるでしょう。実際、法律の試験では、自分の常識が立法者・裁判所の感覚とずれている人は、苦労します。不法就労者を取り締まるのは入国管理局であって雇用主ではないという点、不法就労者に対しては入国管理局に通報するというのが正しい手続きであるという点を考えてみましょう。
 
第6問・問4。NPO法人に関する問題。予備校によっては「一般常識で判断したい」と言っていますが、行政との協働や税の優遇措置というのは、どちらかといえば大人の常識でしょう。理系受験生には厳しいです。過去問や問題集で出てきたときに、1つずつ覚えていくしかないかもしれません。
 
 
対策について書いてみます。まずは基本知識・語句の確認です。あやふやな知識を積み上げても役に立たないので、用語集などを使って正確に覚えていきます。それでもわからない問題に出会ったときは類推や常識を使って切り抜けることになりますが、その類推力などを養うためには、政治経済に関する文章をある程度読んでおくとよいでしょう。
とはいっても、医学部受験生は医療に関するものを読むのが優先なので、国際情勢や社会問題などに手を出す余裕はないかもしれません。ただ、社会的な感覚や知識が極端に足りないと、小論文や面接で手痛い思いをすることになるので、注意が必要です。


2016~17 冬の勉強(3)
【2016/12/06 01:48】 医学部予備校クエストから
先日の続きです。
別の例を挙げます。
半径r、高さ2rの円柱の体積を求めよ、と言われたら、普通は底面積を求めて(πr)、それに高さを掛けますね。円柱を倒して断面を積分するという方法は採らないでしょう。しかしその方法を、やれと言われたときには、できるようにしておく必要があります。ルートのついた関数の積分ですから、計算は大変です。しかし、それを知らないと、直交円柱の交差部分立体の体積が出せません。
このあたりを考えると、自分が何を覚えておくべきであり、何を現場で考察しなければいけないかが、少しずつみえてくると思います。この状況については、個人によって差がある一方で、入試問題の傾向による「ある程度の相場」も存在します。わかりやすく言えば、「自分は時間をかけた柔軟な思考が得意だ」という人がいる一方、「○○大の問題は解法記憶の量が重要になる」という相場もある、という感じです。
 
学校ごとの相場は、新しい年度の過去問を1~2年分解けば、傾向がつかめるでしょう。あとはその傾向に合わせたトレーニングを重ねていくことになります。その一方で、どの医学部を受けるにせよ要求される必須解法知識は、しっかりと押さえる必要があります。
 
そして第三段階、最後の段階は、解法がパッと思いつかない問題に出会った時です。本番でそれが出てきたら当然後回しにすることになりますが、特に整数問題(に見える問題)や不等式問題などで、何も思いつかないということがあります。ある参考書には「stockなき問題には、つねに無抵抗か?」と書かれていますが、初見問題に対する抵抗力というものは、なかなか身につくものではありません。
幸いなことに、そういう問題はある程度流れがきまっています。まず高校数学の範囲で解ける問題であると言い聞かせて落ち着くこと、そして、剰余や挟み撃ち、置き換えなど、初見問題で使いがちなツールは磨いておくことが大切です。


医学部受験のためのセンター試験分析2016・生物
【2016/12/06 01:45】 医学部予備校クエストから
前回の記事に引き続き、医学部受験生にとってのセンター試験分析です。問題と正解番号は、大学入試センターのサイトから入手できます。
今回は生物です。二次試験対策や私大対策を積み重ねてきた医学部受験生にとっては、普通のセンターの知識問題や計算問題は、難なくクリアできるはずです。変な深読みをしてしまうミスや、センター特有のヒッカケにやられないように、数年分の過去問を解いて、センターの相場を身につけておくとよいでしょう。
 
 
第1問・B 「知識と考察の融合」と予備校に評された問題です。少し戸惑った受験者もいるかもしれませんが、医学部志望者ならば、この程度で難しいと言ってられないでしょう。即答したいところです。現象名は、「物質が放出される」とあるので、エキソ(ex-)ですね。また、小胞体と細胞膜のどちらからの移動が阻害されても、当該現象は減るので、Ca2+は両方から供給されています。医学部志望者の場合には深読みしすぎることもあるかもしれませんが、センター試験や各大学の問題がどの程度深読みを要求されているのかを掴むのも、過去問分析の目的です。センター試験ではもちろん、深読みは不要です。
 
第4問・B ガの行動に関する実験データの分析問題。これも、素直に読んで良い問題です。ガは自分の体の模様の向きを、樹皮の模様の向きとあわせるのですが、ガはその樹皮の向きを触感で把握している、という結果です。
問3は、語句の正確な理解が要求されています。「間接効果」は捕食関係における第三者による効果、「環境形成作用」は生物が環境に与える作用(たとえば樹木形成が地面日照量に影響を与える)というあたりは、あやふやでなく正確に押さえておく必要があります。
問4は、食う方と食われる方がそれぞれどちらかに注意すれば簡単に答えが導けます。ホッキョクグマがアザラシを食べる(しかし時々シャチに襲われる。海氷が融けるとホッキョクグマが襲われ個体数減少するのはこれが一因)こと、またコウモリが超音波でガの位置を捉えることは、常識ですね。
問5は素直な考察問題です。暗闇でも向きを合わせられるが表面がツルツルだとダメだ、となれば、触覚で認識していることが導けるでしょう。
 
第5問問4は、多くの予備校が「詳細な知識が必要」、と判断している問題です。しかし、知識だけで押せる問題ならば、「覚えれば確実に解ける」わけですから、特に医学部受験生にとっては、落とせないところです。とはいうものの、医学部受験者にとっては、分子生物や生理、病理といった分野を優先して覚えることになりますから、進化とくにヒトの進化というのは後回しになってしまうところでしょう。しかしセンター試験は「まんべんなく出る」というのが大きな特徴ですから、しっかり覚えていきたいです。Z会「知識の焦点」では、アウストラロピテクスは、420万年前から出現、脳容積は小さい、アフリカに生息、現生人類と属が異なる、直立二足歩行は認められると書いてあり、また、拇指対向性(親指が他の4指と向かい合う)は霊長類全般の特徴、と書いています。またヒトは、大後頭孔(脊椎の骨が通る場所)が真下に開口している(つまり直立できる)、眼窩上隆起(眉毛の部分の骨のでっぱり)がない、20万年前にアフリカで出現した、と書いています。これをすべて覚えていれば、正解できます。
 
第7問問2。この問題を解く前提は、「ワーカー(働きバチ)はなぜ、自分の子ではない(姉妹にあたる)幼虫の世話をするのか」という疑問点です(だから問1と問2は、つながっていないようにみえて関連しています)。利己的遺伝子の理論でいくと、ハチのメスにとって自分と最も近いものは娘ではなく姉妹だから、というのがその答えとなります。ちなみに他の例を挙げると、きょうだいの世話をしていた雛鳥が、親の一方が変わると(つまり異父弟が産まれると)きょうだいの世話をやめて巣立つ、という現象が、血縁度で説明がつくことになります。ただ、本問では実は、そのあたりの知識がなくても簡単なその場の推理で解けます。
 
総じて、今年の問題は、考察系は素直、知識系はやや細かい、という状況でした。
対策はもちろん、まんべんなく知識を仕入れることと、素直な考察を素早く行うことです。つまり、実験結果から「物質Aが反応Xを阻害している」「物質Bは器官Yから分泌している」などという命題を素早く導くことです。
なにしろ、センター試験といえば問題量が多いという特徴があります。迷ったら負け、くらいに割り切る感じでちょうどよいでしょう。


医学部CBTかなり大変!
【2016/12/02 23:17】 医学部入学後
医学部の臨床実習前に行われるCBT (computer based testing)と呼ばれる、
医学部4年次の共用試験:ミニ医師国試ですが、
かなり大変そう。

43_2_2.jpg 
共用試験CBT(Computer Based Testing)実施風景。
難易度が標準化され評価の定まったプール問題から無作為に学生ごとに別々の問題が抽出され、
コンピュータ上で解答する。
http://web.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi43/mm43-2.html


息子は毎日帰宅は夜中11時過ぎ。
普段から座学試験に追われてCBTへの準備がなかなかできないこともあるのでしょうが。
それにしても、現在の医大生は大変です。
医学部入試の時よりずーと勉強しているのではないか?
と思われる今日この頃。

医学部を目指して頑張っている受験生が本ブログを訪問しているのでしょうが、
入学後も大変ですなー。








テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

クエストからの防衛医大など合格者
【2016/12/01 20:46】 防衛医大入試
クエストからの合格者速報

防衛医大1次

現役は受けていず、浪人が4名が1次合格。
内訳は男子2名、女子2名です。


東京女子医大 推薦
推薦で現役の生徒が1名合格だそうです。




テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ