誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


H29年度防衛医大入試 1次試験合格発表(訂正版)
【2016/11/30 21:02】 防衛医大入試
H29年度防衛医大入試 1次試験合格発表

今日、11/30に防衛医大の1次試験合格発表がありました。
相変わらず、調べるのが結構面倒でしたが、
各地区の1次合格者は以下の如く。

旭川0三重7
札幌14 滋賀2
函館0 京都35
帯広0 奈良4
北海道14 大阪104
青森1 和歌山11
岩手1 兵庫70
宮城4 近畿233
秋田0 鳥取1
山形3 島根0
福島3 岡山6
東北12 広島18
茨城14 山口7
栃木3 中国32
群馬6 徳島9
埼玉26 香川8
千葉38 愛媛20
東京211 高知0
神奈川51 四国37
山梨13 福岡104
関東362 佐賀3
新潟2 長崎9
富山2 大分7
石川4 熊本6
福井0 宮崎15
静岡5 鹿児島20
長野5 沖縄4
岐阜8 九州・沖縄168
愛知35 総計919
中部61   

今年の1次合格者は、919名でした。



ここ数年の動向はーーーー

READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

ビールの苦味、認知症予防?
【2016/11/29 06:00】 環境・自然科学・健康など
ビールの苦味、認知症予防…蓄積たんぱく質除去

読売新聞 11/28(月) 7:43配信 


ビールやノンアルコール飲料に含まれるホップ由来の苦み成分に、
アルツハイマー病の予防効果があることを、
飲料大手のキリンと東京大、学習院大の共同研究チームが明らかにした。

3392281432_3ab4a2eb9c.jpg
https://www.flickr.com/photos/cheskywong/3394852108/in/photostream/


厚生労働省によると、
認知症の人は国内に約462万人(2012年)おり、
このうち約7割をアルツハイマー型が占めると推計される。
加齢に伴い、脳内にたんぱく質の「アミロイドβ」が蓄積することが原因とされる。

キリンや東京大の中山裕之教授らの実験で、ホップ由来の苦み成分である「イソα酸」に、
脳内の免疫細胞である「ミクログリア」を活性化させ、アミロイドβを除去する作用がみられた。

20161127-OYT1I50063-N.jpg 
http://www.yomiuri.co.jp/science/20161127-OYT1T50148.html


イソα酸を含むえさを食べたマウスは、
そうでないマウスに比べ、
アミロイドβが約5割減少し、
認知機能も向上したという。


このような記事でビール飲酒を肯定しまうと、
他のcomplication: 痛風 gout 
や肝障害 liver dysfunction が多発してしまうのでは?








未成年者:厳禁






テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

医学部受験のためのセンター試験分析2016・地理
【2016/11/28 07:29】 医学部予備校クエストから
前回にひきつづき、医学部受験生にとってのセンター試験。今回は地理についてです。
センター地理といえば、高得点を取るのが難しい科目です。正誤判定が微妙な問題も多く、過去問集の解説を読んでも、正解から逆算したようなコジツケ解説があったりします。「そりゃ正解を知ってたら『図から正解はアと判断できる』みたいなことは言えるよなあ」、と言いたくもなります。理系受験生の地理勉強方法は、どうしても単発知識と典型図表の暗記が中心になるので、そのやり方で解けない問題が、理系にとっての難問ということになります。
 
 
第1問 問1は震源分布を選択する問題。A(スマトラ島)の震源分布を選択する問題ですが、予備校によって「A地点は地震多発地帯であり、(1)が正解となる」や、「判定はやや難」などと評されています。確かにAは地震が多いのですが、D(カリフォルニア)も地震は多いですから、2択に絞った後は難しいです。このあたりがこの科目の嫌なところですね。あえていえば、カリフォルニアは活断層型なので、震源は浅いです。問5も、風向の変化が微妙なので難しいです。ただ降水量のほうは、サンパウロあたりの雨温図を手掛かりに答えられます。
 
第4問 問3は、EU加盟国各国の農業指標。これも図の差異が微妙です。単位面積あたり生産額が高いのは集約農法、特にオランダ(生産品目を絞っている)。単位人口あたり生産額が高いのは西欧。問4も難しいです。失業率が高いのがギリシャ、低いのがスイス、そこまではわかるのですが、オランダとハンガリーの差異となると区別しにくいです。ここでは、フランスの状況を覚えておくとよいでしょう。フランスで「外国人労働者」といえば北アフリカ(アルジェリアなど)出身者であり、フランス人との間の文化的・宗教的な摩擦が問題となっています。そして外国人はフランス人と比べて失業率が高く(フランス人より先に外国人が解雇される)、それが犯罪状況にも影響を及ぼしています。
 
第5問は逆に、知識で押していける問題です。問3はクロムとすずの産地についてですが、すずは名前がヨーロッパ言語でないところからわかるとおり、東アジアで古くから生産されます。問4は、イギリス連邦加盟国をすべて覚える必要はありませんが、インドや南ア(一度アパルトヘイト問題で離脱している)は知っておく必要があります。問5は誤択肢(つまり正文)に誤りが見られないので消去法で答えられるでしょうが、都市でのオフィス移転は郊外への移転が多いということは知っておくとよいでしょう。ダウンタウンの老朽化・治安悪化は、都市の共通の問題点です。
 
 
対策について書いておきます。まず、知識で押せる問題は落とさないことです。一問一答タイプで覚えられる量には限りがあります。文章の形や図表の形で、たくさんの資料を目に焼き付けておくことです。気候区分については白地図から正確な完成図を作れるようにしておく、歴史や文化については最低限(高校入試プラスα程度)知っておく、特に宗教や交通についての知識は豊富に仕入れておくことです。
そのうえで、どうしても判断がつかない問題がでてきたら、推理力で割り切ることです。私が使っている方法は、誤答をこじつけで正解のように説明しようとして、もっともらしい説明ができてしまったとしたら、その問題は難問であるとして後回しにする、という感じです。


2016~17 冬の勉強(2)
【2016/11/28 07:26】 医学部予備校クエストから
先日の続きです。

第一段階、「解法を指定されて、それで解けるかどうかをチェック」が達成された段階で、実は多くの入試問題は解けます。
特に中堅私大医学部ならば、問題文から素直に思いつく解法で十分である、ということも多いです。
各自のレベルに合わせて、チェック&リピートあたりを繰り返し進めていく必要があります。
最終的には、「この問題集の問題ならばすべて解ける」という状態にすることが望ましいです。
そのうえで、その問題集に載っていない問題にどう立ち向かうか、という話になるわけです。
 
第二段階は、解法の選択に迷う問題の対応です。
この手の問題は、解答の解説を読めば簡単に見えるので、注意が必要です。
たとえば図形問題で多いのですが、突然「ここで与式の両辺を2乗して」みたいな式変形が出てくるときに、
自分が自然にそれを思いつけるかどうかをチェックする必要があります。
(漫然と解答を読み流していると、それになかなか気づきません。
なにしろ、両辺を2乗すること自体は、易しい式変形ですから。)
「言われればわかる」という状態を、「言われなくてもわかる」という状態にまで
高めなければならないのですが、これが意外と大変なのです。
この段階の学習では、基本的には解法記憶がメインになるのですが、
しかし片っ端から覚えていこうという姿勢だと、まず覚えられないし、
仮に覚えたとしても他の問題で応用が利かないことになります。
だからといって、原則・本質さえマスターすればあとは論理的思考で対応できる、
というわけでもなく、試験対策としての解法記憶は欠かせません。
 
少し具体的に考えてみます。
たとえば、6人を部屋X、Yに入れる場合の数は?、と言われたら、
各人がXかYの2通りなので、2=64通りです。
しかし、部屋X、Yに3人ずつ入れる場合の数は?、と言われたら、
部屋XにつきCで残り全員をYに入れると考えるので、20通りとなります。

苦手な人は、こういう状況で迷うのです。
先の問題では人ごとにXかYかを考えたのに、
後の問題では部屋ごとにAさんかBさんか…と考えさせられるからです。
なぜその解法を選ぶのかといえば、そのほうが早いからなのですが、それを理解するのが難しいのです。
先の問題で、もし部屋ごとに考えてみると、
人数ごとに場合分けしなければならなくなるので計算に時間がかかるのですが、
しかしその流れを把握するのも大変です。
この2問を解答ごと丸覚えしたとしても、「6人を2名ずつに分ける場合の数は?」と出題されたら、
太刀打ちできなくなるでしょう。




慈恵医大に行ってきた
【2016/11/27 19:16】 その他
久しぶりに慈恵医大病院にある用事で行ってきました。


IMG_1632.jpg

何回か、新しい病院側にはお邪魔しましたが、
古い医学部側の駐車場は30年ぶり。

研修医の頃、先輩の講師に連れられて、
なんだか診断のつかない腫瘍の病理標本を診てもらうためにお邪魔したような。

病院の上から医学部側をみると、かなり老朽化した建物が眼下に見てとれました。

病院の1階には、慈恵医大の建学の精神である「病気を診ずして病人を診よ」、
というモットーが掲げられていました。

topics01.gif

http://www.jikei.ac.jp/boshuu/kensyuu/topics_01.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京慈恵会医科大学(医学部<医学科>)(2017)
価格:3888円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)






テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

国際医療福祉大での医学英語教育?
【2016/11/23 00:56】 新設医大
来年から募集が始まる国際医療福祉大学医学部、
英語教育に力を入れると聞いています。

narita.jpg
http://narita.iuhw.ac.jp/igakubu/

その大学関係者からの情報です。

USMLEに関しては、毎年20名のStep 1の合格者を計画しているとのこと。

留学生が20名予定で、彼らのうち米国での臨床を希望する学生と合わせて、
最低でも20名は日本国内でのマッチングでの利用も含めて
USMLE受験を希望する学生がいると期待しているようです。


また国際認証 
医学部 2023年問題 に関しては、
医学部長、副医学部長をはじめ、
日本医学教育学会で国際認証のエキスパートが揃い
認証に関しては既存の大学よりもハードルが低いのでは?
とのこと。

しかしながら、
20名の留学生の受け入れがどの程度可能なのか?
5年次での140名全員の海外臨床実習など、
これまでの医学部とは全く異なる状況が問題点なようです。


海外での実習を本気に考えているようです。

国内、米国のダブルライセンスを本気に考えている医学部受験生にとっては、
魅力的な大学なようです。

 



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

医学部受験のためのセンター試験分析2016・物理
【2016/11/21 07:23】 医学部予備校クエストから
前回にひきつづき、医学部受験生にとってのセンター試験。今回は物理についてです。
基本的には難関受験生にとって、センター試験の理系科目は「大は小を兼ねる」という感じで、直前期に問題形式・時間配分の練習を少しやっておく、という程度で済ませることが多いです。もちろんこれはやむを得ないところであって、特にセンター直前期は文系科目に時間を割かざるを得ない、というのが実情でしょう。
その一方で、医学部受験生ならばセンター物理での目標点は、ズバリ「満点」です。センター過去問を解いて、間違えた問題については、たとえケアレスミスの類であっても、強く反省して再発防止策を立てるべきです。
 
 
第3問B(薄膜干渉)。各予備校等が一致して「やや難」と評価した問題です。
「時間tを問う、という形式が目新しい」とされています。しかし、センター試験では、定番の公式について角度を変えて出題するというのは常套手段です。「いつもは振動数が問われるが、センターでは波長に着目している」など、ヒネリを入れることはよくあります。そのヒネリの目的は「公式を丸覚えしている受験生を落とす」ことにあります。
この手の問題に対する対策は、比較的簡単です。公式の成り立ち、本質を理解すればいいのです。屈折率とは「光の速度がどれだけ落ちるか」を表したものであり(n=2ならば速さが半分になる)、所要時間tは距離を速さで割ればよい、という本質がわかれば、即答できるはずです。また、薄膜干渉では、強弱の条件が逆転する(境界面のいずれかが固定端反射となるから)ことに注意して、光路差の式:c't = (m-1/2)λと、波の基本式:c'=fλから、連立してλを消去すれば答えが出ます。
 
第4問B(慣性力)。これも「やや難」と評価されている問題です。
丁寧に力の図を描き、運動方程式を立てれば、全く難しくないのですが、しかしこれが「やや難」とされているということは、基本どおりのことができない受験生がいかに多いかということでしょう。
ただ、医学部受験生にとっては、この手の典型的パターンは易しいはずです。医学部受験生のレベルであれば、上下2物体 + 水平バネ + 摩擦、という問題で、運動方程式・運動量保存・エネルギー保存という一連の流れを処理できるというのは当然です。

第6問(光電効果)。どの参考書・問題集にも載っている典型問題です。簡単なつり合いの式の変形で解答を導けます。また、光の強さを変えると、阻止電圧はそのままで電流量だけが増減する、という知識も必須です。
 
 
対策としては、まずは基本的な問題を確実に解答できるようにしたいところです。新課程になってから理科(物理・化学)は、範囲が広くなった分、問題は素直になりました。特別な対策は必要ありませんが、基本的な問題をすばやく正確に処理する練習を繰り返すとよいでしょう。「良問の風」くらいのレベルの問題なら、正解を覚えるまで解く(正解を覚えるのは、結果であって手段ではないですが)感じです。
次に、ストーリーを身につけることです。光の干渉では、「2本の線の距離に差があるから、到達時間にズレが起きる」というストーリーが把握できていれば、距離でなく時間を問われても正解できます。また光電効果では、「光のエネルギーが電子に届き、電子の運動の様子が変化する」というストーリーによって、電場が絡んでもつりあいの式を立てられますし、また阻止電圧の大きさを変える要因(光のエネルギー)も把握できます。
そのようなストーリーを身につけるには、読み物に近い感じの参考書の通読が適しています。初心者は「物理のエッセンス」、あるいは「漆原の明快解法講座」あたりを短期間で1冊読みとおすような勉強法がいいでしょう。


2016~17 冬の勉強
【2016/11/21 07:19】 医学部予備校クエストから
早いもので、11月も終りが近づいてきました。入試まで残りわずか数か月です。
ここでは、直前期の数学の勉強について、いろいろと書いてみます。
 
まず、医学部受験生のレベルであれば、数学でつまずく点といえば、まずは解法選択についてでしょう。つまり、ある問題について自分は曲線の式で解いたけれども、問題集の解答(あるいは授業の解説)では法線ベクトルを用いている、という状況で、「なぜ?」となるのです。
一般的にはこういう場合には「解法を覚える」、つまり「この問題ではこの解法を使う」というパターンを覚えるという学習方法を用いることになります。もちろん、レベルが上がっていくと、それだけでは対応できなくなりますが、しかしやむを得ない一面もあります。
というのも、この状況で受験生が講師に質問しても、講師は「曲線の式だと、解けなくもないが、計算が煩雑になる」「君の解法だと、途中で躓くんだよ」みたいな説明をするでしょう。そうなると受験生は、試験中に複数の解法を比較検討する時間はないですから、解法をあらかじめ覚えるしかない、となるわけです。
 
そもそも、短時間に多くの問題を解かせる問題形式では、出題者が熟考を要求していないわけですから、解法パターンの定着は欠かせないところです。
まずは第一段階として、過去問(あるいは類似問題)について、解法を指定されて解けるかどうかをチェックする必要があります。当該問題で、「法線ベクトルを使うといわれても解けない」というのであれば、論外ですから。その意味では、マーク模試の問題もけっこう有益です。まさに「解法を指定されて解く」わけですから。


「教育こそ、我々大学人の使命」◆福井大学Vol.1
【2016/11/14 06:00】 医学部入学後
「教育こそ、我々大学人の使命」◆福井大学Vol.1
内木医学部長「最大の課題は2023年問題への対応」

2016年11月13日 (日)配信(m3.com編集部) から抜粋転用


先日の岩手医大に続き、今回は地方国立医学部:福井大


医学部の「2023年問題」。
2023年以降、米国で臨床に従事するための
ECFMG(Educational Commission for Foreign Medical Graduates)への受験申請は、
「国際基準で認証された医学部出身者に限る」とされた問題だ。
その対応は、都市部の大学が先行していたが、地方の医学部も急ピッチで準備を進めている。
その一つが、福井大学だ。

00000071612.jpg 
福井大学医学部附属病院
https://www.navitime.co.jp/poi?spt=01127.00000002426


医学部が抱える現状の問題をどう捉えておられますか。

私は2016年4月に医学部長に就任しました。
4年間の任期の中で、最も取り組まなければいけないのは、
教育改革、具体的には「2023年問題」への対応です。
医学部 2023年問題 を参照)

医学教育改革は喫緊の課題であり、日本のどの医学部も直面している課題だと思います。
我々も国際認証を取得するための準備を進めていますが、
その過程を通じて福井大学のミッション、立ち位置を見つめ直す機会になっています。

この準備は、当大学の医学部附属教育支援センターが中心となり、
毎週定例のミーティングを開き、進めています。

今改めて議論しているのが、「福井大学医学部の建学の精神、理念は何か」です。

6年間の医学教育を受けた医学生のアウトカム、卒業時に身に付けるべきコンピテンシーを設定し、
その実現に向けてカリキュラムを編成していくことが必要となりますが、
その根底をなす理念、構成員の誰もが知っている短く口ずさみやすいモットーが我々の医学部には欠けていました。

歴史の古い医学部、
例えば、東京慈恵会医科大学なら、
「病気を診ずして病人を診よ」という有名な建学の精神があります。

他に誇れるような歴史がない分、自由な発想でいい。
過去の偉人の言葉ではなく、私たち自身の、短く口ずさみやすい言葉で、
私たちの全ての活動、未来に向かう決意を表現したいと考え提案したのが、
「愛と医術で人と社会を健やかに」です。

現在、全ての教職員、学生、同窓生にパブリックコメントを求めています。

冒頭の「愛」という言葉には、
「真理を探究する知への愛」と「人命を尊重し人間に共感する人への愛」という二重の意味を込めています。

これらの愛は、車の両輪のように医学を発展させてきた原動力と言えます。

「知への愛」は最先端の「医術」を開拓し、
二つの「愛」と「医術」が結びつくことにより「人と社会を健やかに」することができます。
また、「社会」には幅広い意味があり、福井大学の立ち位置として、
「地域社会」など、いろいろな意味を込めることができます。


「理念」の設定と並行して、どんな改革を進めているのでしょうか。

 「2023年問題」に対応するための一番の課題は、「アウトカムベース」の教育にいかに変えていくかです。

従来は、基礎医学や臨床医学の勉強を重ね、臨床実習をすれば、良い医師を輩出できると考えていたわけです。

一方、アウトカムベースとは、卒業時のコンピテンシー、あるいはディプロマポリシーとも言いますが、
卒業時に備えておくべき能力を定め、そのアウトカムの達成を目指して、教育をデザインしていく教育の在り方です。

各種カリキュラムを見直し、診療参加型の臨床実習の時間数も増やすほか、
それを実現する体制の構築、教員の意識改革が不可欠になっています。

卒業時のコンピテンシーは、どの医学部であっても、一定の水準の医学生を送り出すべきとの視点から、
約8割は共通とし、残る約2割について、福井大学の特徴、個性を打ち出すという考えで決めています。

まだ確定はしていませんが、
「福井を愛する心」「地域を愛する力」を持ち、
地域医療に従事する能力のほか、原子力発電所を抱える県として、
緊急被ばく医療への対応能力などを盛り込む予定です。

並行してカリキュラムの見直しを進めており、
2016年度の新入生から、新しいカリキュラムを用いた教育を開始しています。

臨床実習も、診療参加型に大幅に見直し、
今の3年生が臨床実習に入る2018年度から新カリキュラムを用いる予定です。

診療参加型臨床実習を進めるには、各種教育資料の充実のほか、
各医学生に経験すべき症例を的確に割り振り、
臨床実習の成果を確実に残していくことなどが必要です。

効率的かつ効果的な臨床実習を進めるために、
今、開発を進めているのが、
「臨床実習マネージメントシステム」
(BS-LMS:Bed Side-Learning Management System)
です。

実際に大学病院で稼働しているカルテと連動した教育システムで、
来年度から試験的運用を始めます。
BS-LMSは、他の大学に先んじた福井大学の特徴です。

各種の医学教育改革を進めるに当たって、一番の難しさは何でしょうか。

それは教員の意識改革です。
教員全体で改革に取り組まなければ、「2023年問題」に対応はできません。

私はこの夏以降、臨床系の教授一人一人のお部屋を訪問し、
各講座の考え方や要望、症例数をはじめ臨床実習の充実にどこまで対応できるか、
マンパワーは十分なのかなど、各診療科の事情をお聞きしました。

そこで感じたのは、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」。
臨床系教授懇談会など多数の教授が集まる場では聞けなかった重要な問題点が、
個別のヒアリングで浮び上がってきました。

医学教育改革は、価値観の衝突でもあります。

「より良い医師を養成する」という目的は一致していますが、
臨床実習に対する考え方、卒前と卒後の教育研修をどのようにデザインして進めるべきかについては、
10人の教授がいれば、10通りの考え方があります。

先進的に改革すべきと考える教授もいれば、
古き良き医学教育にはそれなりの良さがあると考える教授もいます。

その中で、いかに調整し、
一つの方向に向けて皆が納得できる解を見いだしていくか、
その難しさを感じています。

今年8月の上旬には、福井大学医学部としては初めてのことですが、
医学部教授全員が出席するワークショップも開きました。

そこで議論したのが、福井大学の医学生が卒業時に身に付けるべきコンピテンシー、アウトカムです。

「教育こそ、我々大学人の使命」という自覚を、
教授をはじめ、全教員が共有しないと、医学部として生き残っていけません。

このような意識改革が進めば、医学教育改革は進んでいくと考えています。


最後に、
日本の医学教育、医師養成全体に目を向けた場合、
現状をどう捉えておられるか、お聞かせください。

卒前の医学教育、卒後2年間の初期臨床研修を経て、その後の専門医を目指すための研修と進むわけですが、
一番遅れているのは、初期臨床研修だと言われています。

反対に、一番進んでいるのは卒前の医学教育改革でしょう。

専門医研修も、2017年度からの新専門医制度の開始は1年遅れましたが、
改革が進行中です。

要するに、両者の改革が進んできたために、
その間にある初期臨床研修が遅れを取っています。

初期臨床研修は2004年度に必修化され、10年が過ぎました。

医局を中心とした医師養成システムが崩れ、
都市部と地方の医療の格差が生じてしまったものの、その問題解決には至っていません。

また医学教育は、先ほどもお話した通り、
アウトカム、つまり「卒業時の医師像」についての明確な目標に基づいて再構築されつつあります。

それに対し、初期臨床研修は各診療科をローテーションし、
各科の症例を経験するものの、結局、卒前の臨床実習の延長であり、茫洋としています。

卒前から卒後、生涯教育に至るまで、シームレスな教育・研修体制の構築が必要だと考えています。


さてさて、いわゆる駅弁大学の代表格:福井大学医学部において、
理念はあれど実施するための人材がどれだけ足りているかです。

救急医学の林先生はドクターGにもたびたび出てくる有名人ですが。

fukui ER 
福井大学医学部附属病院・林寛之教授
https://career.m3.com/kenshunavi/know-how/learn/003


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

福井大学 医学部〈医学科〉 2017年版
価格:3564円(税込、送料別) (2016/11/13時点)






テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

創立120年、地域医療に貢献した歴史◆岩手医大Vol.1
【2016/11/13 17:47】 小論文・面接
創立120年、地域医療に貢献した歴史◆岩手医大Vol.1
小川彰・岩手医大理事長インタビュー

2016年11月12日 (土)配信(m3.com編集部) から抜粋

岩手医大の歴史背景やこれから進むべき方向性が理解できるでしょう。
受験校として考えている方は一読しておくと、
2次面接時に、なぜ岩手医大を選んだのか?
を考察する場合の一助となるでしょう。

2016年度の第1弾は、来年、創立120年を迎える岩手医科大学の取り組みを紹介する。
全国医学部長病院長会議などで舌鋒鋭く医療政策、医学教育への提言をしている小川彰理事長に、
岩手の地で大学が果たしている役割を尋ねた。

2017年に岩手医科大は創立120(※)年を迎えます。
どのような歴史を積み重ねてきたのでしょうか。

日本の近代的医師養成は、明治政府が明治7年(1874年)に発布した「医制」に始まります。
明治8年以降、多くの都道府県に県立の学校ができました。

岩手県でも岩手県医学校という県立の学校が明治9年から10年間ありましたが、明治20年に廃校になりました。
明治20年の勅令で、府県立の医学校は地方の税金から支弁することを禁じると明示され、
多くの府県立学校が廃校になっています。
東北、北海道の医学校は宮城のみとなり、地域医療は壊滅的な状況になってしまいました。

それを憂いた創設者の三田俊次郎は明治30年(1897年)に私財を投じて、私立岩手病院を設立。
同時に医学講習所、産婆看護婦養成所を併設し、医療人の養成を始めました。

当初から今で言う「チーム医療の精神」がありました。
当時の医学校は官立が全国に9校、私学は4校しかありません。
私学で現在残っているのは、地方では本学のみ、
また、成医会講習所(東京慈恵会医科大学)だけです。

しかし、明治36年に出された「専門学校令」で、予備校的な医学校は廃校にし、
東大を中心とした医学教育を確立しようという動きが顕在化します。

文部省大学派の標的は野口英世らを輩出した済生学舎と言われており、
「このような学校は法律に規定して廃校にすべき」と言ったのが陸軍軍医総監の森林太郎(森鴎外)です。
非常に高い施設基準等が設けられ、本学も明治45年に一時廃校となりました。

しかし、俊次郎は「無医村の解消」「盛岡の学都化」を訴え続け、
昭和3年(1928年)に私立岩手医学専門学校の設立が許可されました。

設立に際して、俊次郎は「医術は済生の根本、良医を養成して新附の蒼生を慈恵せよ」と宣言しました。

学校は廃止されても存続していた岩手病院では貧しい方々に無料で医療を提供するなど、
私立ですが公立のような意気がありました。


120周年を記念した事業が進んでいるとお聞きしています。

2017年には間に合いませんが、総合移転整備計画では2019年に矢巾キャンパスに1000床の大学病院を開院します。
現在の本部がある盛岡市中心部の内丸キャンパス(8000坪)で再開発をしたかったのですが、
敷地不足や法的な問題もあり11万坪ある矢巾キャンパスに新病院を建設します。
盛岡駅近くにあり交通の便が良い、現在の大学病院は内丸メディカルセンターにします。

もう一つは、一度離れていた看護教育を復活させます。
2017年4月に看護学部を設立し、
全国唯一同一キャンパスで医師、歯科医師、薬剤師、看護師養成が行えるようになります。


新しい病院はどのような施設になるのでしょうか。

 病院棟は地上11階建て、面積は8万6000平方メートルになります。
ドクターヘリの基地やエネルギーセンターも併設されます。
エネルギーセンターは東日本大震災の経験から作りました。
ガスタービンや重油、地中熱、太陽光などさまざまな発電設備が入っており、
1週間はサプライがなくても病院機能が100%使える優れもので、世界で初となります。
東日本大震災後の計画停電で、停電地区の病院では
電源復旧後にCTやMRIなどの高額な医療機器が軒並み壊れたとも聞きます。
想定される関東、東南海などの大災害時にはバックアップ病院として機能してくれるでしょう。

161110ntp4.jpg 
整備が進む矢巾キャンパス。左側にあるのがエネルギーセンター


地域医療における岩手医大の果たす役割はどのようなものでしょうか。

 県の医育機関を私大が担っているのは埼玉医科大学と本学だけ。
ただ、埼玉は東京に隣接し、他の大学病院の分院も県内にあります。
全く単独で、一つの県の特定機能病院を運営しているのは岩手医科大学だけです。

それだけでなく北東北、北海道は医師不足が厳しく、
その中で岩手医大は最大の病院を持っており、
北東北3県、北海道の一部から医師派遣の要請をいただいています。
私大でありながらこれほど公的な役割を担っている大学は例がないでしょう。

また、私が県医師会の副会長を務めていることもあり、地元医師会と上手く連携しています。
ある時に、かつて近隣の県の保健福祉部長として赴任していた厚労省の役人と話していたら、
「県で何かやろうとしても医師会があっち、大学がこっちと、3者が一致せずなかなか進まないものだが、
それに比べて岩手は一致団結してどんどん進んでいくので、とてもうらやましかった」と話していました。

医師会事業を本学の意向を無視してできることはないし、
医大としても県全体の医療の方向性を医師会を通じて発信することもできます。
そこに県の保健福祉部が乗ってきてくれます。

※以前は昭和3年を起点としていたが、
残された資料を精査するなどして2014年から明治30年を創立年と位置付けるようになった。


【続く】


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩手医科大学(医学部・歯学部・薬学部)(2017)
価格:3888円(税込、送料無料) (2016/11/13時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩手医科大学(2017年度) [ 入試問題検討委員会 ]
価格:5076円(税込、送料無料) (2016/11/13時点)








テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ