誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
21位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

プロ家庭教師が教える医学部受験に役立つ学習法

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


旧設某私立医大在学生における入試成績とその後の学業成績の関係
【2016/07/31 12:23】 医学部入学後
昨日に予告していた日本医学教育学会で受験生にも興味ある演題について
(大学名は伏せておきます)

まずは、

旧設某私立医大在学生における入試成績とその後の学業成績について

2013年度某私立医大の一般前期、一般後期試験で入学した学生104名を対象に、
入試成績(3科目総点)と、
1年次の物理、化学、生物の成績、
2年次の生理学と解剖学との相関関係を調べた。

結果:
入試成績と1年次の物理、化学、生物の成績は相関がなかった。
入試成績と2年次の生理学と解剖学ともにほとんど相関がなかった。
1年次成績と2年次成績とは有意な相関があった。

結論:
1年分のみのデータではあるが、

入試成績と入学後の学業成績には関係はあまりない

しかし、

入学後1年の成績と2年次の成績は有意な強い相関があった。


ということです。


予想した通りの結果でしょう。

正規合格者と繰り上げ合格者との違いは考慮されていませんでした。

どこの大学でも上位20番以内は飛びぬけていると予想されます。
後は1点きざみに多くに受験生がしのぎを削って入学してくるわけで、
入試の点数が入学後の成績にはあまり関係してこないのは当然の結果でしょう。

この結果からは、
とにかく合格すれば、その後の努力で、成績はなんとでもなるということ。

ただ、どの教科が強いかどうかで、多少成績が左右されるという報告もあるようです。
それは、次回に。


IMG_1271.jpg 
学会があった大阪医大病院新棟を裏庭から見た風景







テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

医学教育学会に行ってきた!
【2016/07/30 22:55】 医学部入学後
今週末の7/29-7/30に大阪医大で開催された
日本医学教育学会に初めて行ってみました。

聞いたことがない演題ばかりで、
とても興味深く拝聴してきました。

医学部入試の問題点、
医学部入学後の問題点、
地域枠で入学してきた学生の悩みなど、

医学部の教官が検討した本当の入試の姿が見えた気がします。

興味深い内容をいくつか、このブログで紹介する予定です。

予備校側もこの学会に聞きにいくと、
医学部入試の本当の姿が見えてくると思います。

入試問題の研究はもちろん重要ですが、
その後の教育がどうなっているのかを知れば、
小論や面接などの2次対策には有意なものかと思います。
予備校関係者も、是非足を運んでいただくことをお勧めします。

ところで、大阪医大は私が入試を受けに行って以来の再来校。
どこで、受けたんでしょうか?
確か、広い体育館で受けた記憶が残っていますが。


IMG_1273.jpg
学会が開催された大阪医大内の臨床講義室


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

大阪医科大学 医学部 2017年版
価格:3888円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)








テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

医学部の生物 2015東京女子医大
【2016/07/28 23:46】 医学部予備校クエストから
前回に続いて、医学部の生物の過去問をみていきます。今回は、2015年の東京女子医大です。
女子医の生物は、まず問題文の文章量が多いです。難解な文章ではないので読みやすいのですが、重要な情報を読み落としたり読み違えたりすることがないように注意したいところです。この手の試験問題文を読むコツは、ある程度内容を先読み、あるいはイメージしておいて、読み進めながらそのイメージを肉付け・修正していく感じでいくとよいです。小説のように真っ白な気持ちで読んでしまうと、時間がかかりますし、途中で集中が切れてしまいます。
その一方で、計算量は少なめなので、時間的にはラクに進められますので、化学に時間を回せると思います。
 
Iは、カエルの行動に関する問題。生物の問題というよりは、思考力・判断力を問われる問題です。このような問題に対しては、好き嫌いが分かれるところでしょう。対策を立てにくいという意味では難問ですが、得意な人にとっては失点せずにすむ(自分ができない問題は他人もできない)ありがたい問題です。この問題も、「もし~ならば・・・のはずだ、しかしそうなっていない」という感じの推論を重ねることで正解にたどり着きます。


(赤本から引用)

なお、問3は「生まれた池に向かっているカエルを途中で捕まえて、箱に入れて池をはさんだ反対側に持って行って、そこで放したら、ランダムの方向に進んだ」という文章から、「カエルが池を目指す手がかりにしているとは考えられないものを選べ」という問題になっています。正解(つまり、カエルが手がかりにしていないもの)は「天体」「地磁気」「池のにおい」ですが、赤本の理由付けは、「もしそれらを手がかりにしていたとすると、別の場所で放されても池までたどり着くと考えられる。」としています。しかし、この理由付けは違うかなと思います。というのも、池のにおいはともかく、残りは方位を知る手がかりであり、例えば「北を目指すと池に着く」みたいな感じで手がかりにしていることになります(ミツバチのダンスが、太陽と餌のなす角度を伝えている、みたいなものです)。そうなると、池をはさんだ反対側に連れていかれたカエルは、さらに北を目指そうとするわけで、池までたどり着くことはできないはずです。この場合、「ランダムの方向」ではなく「池とほぼ真逆の方角」に進むと考えられます。ですから、「天体」「地磁気」が正解であることには変わりがないのですが、その理由は、「方向がランダムにならない」からでしょう。

IIは、文章の穴埋めです。知識で押す問題であり、ここに登場するホルモン名や知識事項は必須です。文中の穴がかなり多いので推測が必要な部分もありますが、「血中濃度が一定に保たれる」という情報から、血糖量のフィードバックであると即答したいところです。前回でも紹介した「知識の焦点」でのホルモン一覧表や血糖量調節図は、医学部志望者であれば、どういう切り口で出題されても手堅く答えられるように万全の準備をしておく必要があります。


(赤本から引用)

IVの細胞骨格関連の問題はやや難しいです。というのも、細胞、発生、動物の反応という複数の分野にまたがっているからです。こういう問題では、知識が本当に定着しているか、あるいは一問一答タイプで付け焼き刃で身に着けたものなのかがわかるところです。学校の定期テストなどでは身につきにくいもので、こういう問題は過去問で慣れていく必要があります。そのためには基本的な知識は早めに覚えていく必要があります。「知識事項は直前期に詰め込む」というのは、少なくとも医学部生物には当てはまりません。知識がないと、問題演習の質が上がらないのです。
 
対策について書いてみます。まず、女子医生物の特徴といえる穴埋めです。穴が多いので、推測も必要になるところです。かつての昭和大生物みたいな「文章後半部分に存在する手がかり部分から確定箇所を広げていく」みたいなコツは必要ありませんが、それでもある程度は練習しておくとよいでしょう。知識レベルは標準(といっても、医学部生物のうちの標準)ですので、確信をもって埋めていくことが大切です。でないと、「この穴に入る言葉はAの可能性もある、Bも考えられる、Cも否定できない・・・」と考え込んでしまうと、うまくいかないことになります。
また、女子医生物の特徴は、比較的バランスがよい点です。ある意味、私大医学部らしくないともいえます。生物の教科書から幅広く題材を取り上げたという感じで、病理に関する細かい知識よりもまんべんなく知識を集めていくとよいでしょう。

愛知医大:伝説の小論 「手紙で分かれ話をしなさい」
【2016/07/26 06:25】 小論文・面接

FBで2014年度の愛知医大の小論が話題になっていました。
この大学の受験生はご存知かもしれません。

問題は以下のようになります。

idai_nyushi-6-536x600.jpg

という小論文。

恋愛経験値のあまりない医学部受験生には難問でしょう。

この大学が何を期待しているのかよく分かりません。

私がこのFB記事をシェアしたところ、友人のドクターがこんなコメントくれました。


続き:READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

医学部の生物 2015東京医大
【2016/07/25 18:15】 医学部予備校クエストから
一般に、医学部受験では生物選択はやや不利だといわれます。というのも、物理は標準的な問題が出題されることが多い一方で、医学部生物は非常にレベルが高い問題が出題されるからです。
東京医大も、私大医学部の標準レベル(つまり、大学入試としてはかなりのハイレベル)に属します。知識だけでなく思考力も問われる問題が出題されます。かつては遺伝で手ごわい問題が出題されていましたが、近年は他の分野でもレベルが高い問題が増えています。
 
第1問は小問集合(正誤判定)。文章がやや長いので、正確に読む必要があります。誤文が明確なので、それほど難しくはありません。問2は、興奮の伝達速度が速いのは軸索が「太い」神経繊維。問3は、生存曲線は対数軸表示なので、グラフが直線でも、1次関数(時間当たり減少数一定)ではないです。問4は、第一分裂が終わった時点では、DNA量は半減しません。問5は、子が純系ではないので、子がドナー(提供側)になった場合には親が拒絶反応を起こします。


(赤本から引用)

問5では、誤答(つまり正文)が、細かい知識になっているので、少し戸惑うかもしれません。しかし、私大医学部の生物では、この程度の病理知識は時々出題されます。3の「日和見感染」は、免疫機能の低下により、健康な個体では影響を起こさない病原体に感染することです。しかしヘルパーT細胞の破壊によって「細胞性免疫」だけでなく「体液性免疫」も機能しなくなるというのは、わからないかもしれません。実は、HIVがB細胞にも強く影響を及ぼすことがわかったのは、比較的新しいことです。というわけで、知らなくても構いません。4の肥満細胞(細胞が膨らんでいるからそう呼ばれる)も、入試問題としてはかなり細かい問題です。抗原抗体反応によって肥満細胞が壊され、中にある物質、例えばヒスタミンが知覚神経を刺激して、くしゃみや鼻水の原因となります(これを抑える薬が「抗ヒスタミン剤」で、副作用は「眠気」)。
 


(赤本から引用)

第2問は、呼吸と血糖。典型問題ですからここで落とすわけにはいきません。クエン酸回路などは、穴が開くほど見ておくというのが医学部受験生の務めです。問4の正解(つまり誤文)5では、Hは「電子伝達のエネルギーを受け取って」膜間腔へ移動し、そして「エネルギーを出しながら浸透圧によって」マトリックスに移動する、という仕組みです。ややこしいですが、揚水ポンプと水力発電をイメージするといいかもしれません。エネルギーを受け取るとき(または放出するとき)に、Hがどこへ移動するかを、丁寧に整理しましょう。
なお、問6では、血糖量減少にかかわるホルモンにつき、赤本には「教科書的には3種類だが資料集では5種類ある。本問は私大医学部の問題であるから正解は5つとする」とあります。これはその通りであり、医学部受験ではホルモン関連も、熟知しておかなければならない知識になります。ある程度詳しい参考書、たとえばZ会の「知識の焦点」では、きちんと5種類載っています。この「焦点」は、知識整理のためにはなかなかよくできているので、何度も読み返したり、図表を書き写して覚えたりして活用するとよいでしょう。(「焦点」は分厚いから辞書的に使うとよいという評価もあるようですが、少なくとも代謝・動物生理は、「焦点」レベルを覚えても損はないと思います)
 
第4問は分子時計。これも、ハイレベルな生物問題集に必ず載っている典型問題です。おそらく初見では難しいでしょう。


(赤本から引用)

『100個程度のアミノ酸が、1回の置換で1個変化するとすれば、9回の置換によって9個の置換が起きるので、2種類の生物では18個の相違部分が生じる』、と言われても、「9回の置換がすべて異なる部位で生じるとは限らない」「たまたま2種類の生物の同一箇所で置換が生じたらどうするのか」など、疑問が生じるかもしれません。これは実を言えばその通りであり、だから重複置換や同一箇所置換を考慮した補正が必要になり、それゆえ分子時計は時間が長くなるほど誤差が生じるので、比較的近種の生物間で使われる理論である(本問題ではすべて哺乳類)ことになります。
しかし入試問題ではそのような補正の話を持ち出さず単純に計算します。そのあたりの相場については、入試問題演習によって感覚を養うしかありません。その意味で、初見では難しいです。
 
対策としては、まずは正確な知識です。計算問題解法を含む知識の正確さで、典型問題を確実に得点することが大切です。用語集や医学部対策問題集などを常に開いておきたいところです。問題の分量も多いので、スピーディーに処理できるように練習することも大切です。
さらに、医系受験生向けの読み物などで、病理や医療にかかわるものを読んでおくのもよいでしょう。ここでは、知識を詰め込んでいくというよりは、イメージをつかんでいくという読み方でかまいません。
これらの対策は医学部入試に共通のものですが、東京医大特有の対策といえば正誤判定問題でしょう。他大学の問題も含めて、たくさん解いていき、間違えた問題についてはプリントに箇条書きに知識を書き出してまとめておいて、クリアファイルにでも入れておいて常に読んでおくとよいでしょう。


東大理3、入試面接は10分 医学部への適性判断
【2016/07/22 00:08】 入試変更点
2016年7月21日 (木)配信共同通信社 から引用

東大は21日、
理科3類で2018年度入学の前期日程試験から導入する面接の具体的な実施方法を発表した。

面接は試験3日目に当たる18年2月27日に、1人ずつ10分程度実施。

入学志願票と調査書、志望動機を記した文書を基に、
受験者の人間的成熟度や医学部への適性
コミュニケーション能力などを判断する。

理科3類への入学は実質的に医学部進学につながる。
合否は学力試験と面接の成績、調査書を総合的に評価して判定するといい、
東大は面接導入の目的を「将来、医療や医学研究に従事するのにふさわしい資質を持つ学生を多面的、
総合的に選抜するため」とした。

また17年度入学の推薦入試の募集要項も公表。
初めて導入した本年度入学に引き続き、各学部合わせて100人程度を募集。
今回からインターネットで入学志願票を登録する手続きが必要になる。
11月1~4日に出願を受け付け、12月に面接などを行い、来年2月8日に合格者を発表する。

とのことです。

面接では、明らかに精神面などで
おかしな人物を振り落とすだけのものではないか?
と推測しますが、どうでしょうか。








●夏休みの勉強・数学
【2016/07/21 00:24】 医学部予備校クエストから
医学部志望者であれば、それなりに問題は解けると思います。しかし、「そこそこ解ける」程度では太刀打ちできないのが医学部受験です。今回は、医学部に向けて夏にジャンプアップする、という観点から数学の勉強をみていきます。
 
まず、夏は「教科書レベルの問題が解けない」というレベルから抜け出す最後のチャンスです。未知の問題や、解法を全く覚えていない典型問題がある、という状態が秋以後も続いてしまうと、演習に入れず、過去問も解けず、模試も解けない(復習もしようがない)ことになってしまいます。「○○先生のはじめから学ぶ数学」みたいな感じの参考書が、読み進めやすくていいでしょう。薄い問題集とペアで使っていくといいです。この時点では、未学習単元をなくすことが目的ですので、難しい問題は気にする必要がありません。例えば、参考書に載っていないタイプの問題が問題集にあったとしても、飛ばしてかまいません。
 
次に、数列・微積分・三角関数などの「重い計算」のトレーニングを本格的に始める時期です。このあたりの「重い計算」は、解答を眺めて納得するレベルではなく、正確に素早く解けるようになるまで練習して身につける作業が必要になります。ただ、実は、この手の問題を選ぶ加減がすこし難しくて、易しい問題集だと計算が「重く」ならず、逆に難しい問題集だと、計算ではない思考部分が強く要求されたりします。
私が薦めているのは「計算マスター数学II・B」あたりですが、同じようなタイプであれば何でもいいです。これは繰り返し、毎日解いて、タイムを計るものです。勉強方法としてはベーシックなものです。しかし予備校ではなかなかこの手の学習を支援してくれないもので、「各自やっておくように」程度の指導で終わったりすることも多いです。

最近4年間の日大医学部内部進学
【2016/07/14 06:00】 内部進学
ここ4年間(2013-2016)の日大系附属高から
日大医学部への内部進学について調べてみました。

全て内部進学とは限りませんが、
一応日大付属校系の高校は全てカウントに入れてあります。

以下のようになっています。


続き:READ MORE へ



[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

初年度東北医薬大医学部の実質倍率:7.7倍
【2016/07/12 22:10】 新設医大
m3comの記事:
東北医科薬科大学、東北出身者は31%
横倉日医会長がエール、「より良い医学教育」期待
(2016 7/11配信)
から抜粋改編

東北医科薬科大学の募集定員は100人で、志願者数は2458人、受験者数は2278人、
辞退者が出て補欠の合格者を出したことから、合格者総数は計297人に上った。
志願倍率は24.6倍(志願者数÷募集定員)だが、
実質競争倍率は7.7倍(受験者数÷合格者数)だった。

ということで、繰り上げ合格者数は197名となります。
200名近くが、国公立医学部や他の旧設私立医大に抜けたということでしょうか?

募集定員100人のうち、修学資金枠は55人、一般枠が45人。

修学資金枠には二つあり、
A方式(6年間の修学資金は3000万円、宮城県30人、他の東北5県1人ずつ)は35人、
B方式(同1500万円+各県の修学資金、計20人)は20人で、ともに定員を充足。

ただし、B方式のうち、山形県分(6人)と福島県分(4人)は最終決定ではないため、
多少の変動はあり得る。
55人のうち、東北地方からの入学者は20人。







テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

近畿大医学部一般入試後期入試の変更点
【2016/07/09 15:47】 入試変更点
メルリックスブログからの転用改編

近畿大学医学部一般後期試験の変更について

近畿大学医学部一般前期の試験問題は医学部専用の問題になるそうです。


しかし、これまで近畿大学医学部一般後期の問題は他学部との
共通問題となっていました。これは、近畿大学は理系学部だけでも
医学部を含め8学部もあり前期、後期とかなりの入試問題を
作る必要があり、医学部だけの問題を後期も作成することが
困難だったことによるのでしょう。

他学部との共通問題ですから、近畿大学医学部一般後期試験の
問題は医学部入試の問題としては易しく高得点勝負となり、
「合格には9割が必要」などと言われてきました。

医学部一般前期と同じ様な問題るのかも?

また、これまで一般後期試験は1次と2次を分けていませんでしたが、
来年度からは1次試験と2次試験に分け小論文の他に面接も導入
されることになりました。

ということです。






テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ