FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

「東北医科薬科大学」、来春誕生
【2015/08/28 17:31】 新設医大
「東北医科薬科大学」、来春誕生
医学部新設は37年ぶり、
高柳理事長「大変身が引き締まる思い」

2015年8月28日(金)配信(m3.comから抜粋)

東北薬科大学は8月27日、2016年4月の医学部設置認可が内示されたことを受け、
記者会見を開き、同大理事長・学長の高柳元明氏は、「大変身が引き締まる思い」との思いを述べるとともに、
「ようやく医学部新設の出発点に立ったということ。
円滑に立ち上げ、どのように発展、充実させていくか、これからの努力が問われる」と決意を新たにした。
同日付で、文部科学省の「大学設置・学校法人審議会」は、同大の医学部設置を認めるよう下村博文文科相に答申した)。
正式認可は8月31日の予定

医学部新設は、1979年に設置が認められた琉球大学以来、37年ぶり
全国で81番目の医学部の誕生となる。
東北薬科大学は今後、医学部新設に向け、受験生への説明会や、
9月中旬には採用予定の教員を集めて医学部の趣旨説明会を開くなどなど、
急ピッチで準備を進める。

「地域医療に貢献するという、熱い思いを持った受験生を全国から集めたい」(高柳理事長)。
来年4月の時点で大学の名称も、「東北医科薬科大学」に変更する。
医学部長には、元東北大学加齢医学研究所教授で、
東北薬科大学放射線核医学講座教授の福田寛氏が就任予定だ。

同大医学部は、地域医療や災害医療に対応できる、
幅広い臨床能力を持つ総合診療医の養成を通じて、
東日本大震災後の復旧・復興への貢献を目指す。

医学部の入学定員は100人、うち55人が修学資金を利用する入学枠とし、
宮城県を中心に東北6県の病院で、医学部1年次から実習するカリキュラムを組み、
卒業生の東北地方への定着を図る。


15705136821413894360.png 
東北薬科大学病院 概観
http://www.median-net.jp/hospital/518



さてさて、ついに81番目の新設医大が出来ることになりました。
詳しい入試日程、内容はこれからのようです。

医学部入試のノウハウ、
試験問題のレベル設定など
初めての経験なので、大変でしょう。

最初の入試なので、問題内容不明なので、
素の実力が出る試験となります。
実力があれば、誰にもチャンスはあるでしょう。

大学病院の設置、および医局員集め。
以前に記事したように 
医学部 2023年問題
への対応するカリキュラム編成の準備。
国試対策 などなど

問題は山積み状態です。
大学としては、これからが大変でしょう。







テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ