誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
12位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


”2016年度 私立医学部一般入試の手引き” なか見の一部
【2015/12/16 23:31】 ネット販売
最近、発売になったばかりの

”2016年度 私立医学部一般入試の手引き”

ほんの少しだけ、なか見の一部をお見せします。


DSC_0619.jpg

********************************

さて、本論の受験スケジュールについての考察である。

 

1週目から3週目まで、毎日受け続ければ、ほぼ全ての1次試験受験可能であるが、これはまず体力的に不可能であるし、2次日程も重複してくるので、物理的にも不可能に近い。このため、1週目から3週目まで、バランスよく受験する必要がある。

 

以下に受験層や地域別も考慮して各週での志願校決定についての考察を示す。

 

各自(受験生本人は忙しいので、ここは親の出番かもしれない)、エクセルか何かで随時作成することを勧める。予備校でも予定表は配ってくれるが、見にくいものが多く、各人で2次日程の選択日も変わってくる。自分で作れば自由に書き込みも効き便利であるし、何と言っても早めに受験日程のシミュレーションが可能である。これにより、早めに過去問対策も可能というわけである(この特別版発行時はやや遅くて申し訳ないが)。一つの考え方であるので、これを読んで2016年度の志願シミュレーションに役立ててもらいたい。表5を見ながら読んでいただければ幸いである。なお、小生のブログ:誰でも受かる医学部入試の極意の記事でも受験日程表はアップされているので、これをエクセルにコピペして修正するだけで、各自の予定表が作成可能であろう。

 なお、日程に誤りあればお許し願いたい。また、各大学の都合により試験日が変更になる可能性もある。各自、募集要項などで再確認して予定を立てていただきたい。以下にお示しするスケジュールについてはあくまで参考に!とお断りしておきます。

6ページ


D)2016年度の私立医学部入試の週ごとにおけるシミュレーション

あくまでも私立専願の受験生を対象にして、1次試験日程について考える。

 

◎1週目

 

1日目:愛知医大

私立初日の受験校で、出願する受験生は多いと思われる。数理英ともにかなり難しい問題が出題される。2015年度における2次合格最低点は60.6%であり6割以上の得点率が求められる。2次の小論も傾向が掴みづらく、また面接も一人に対して25分以上かけられ、2次負担が強い。息子が受験した際もかなり苦労したようである(例えば、いきなり英論文の表、グラフもみ見せられ、意見を述べよ)。試験に慣れるという意味では外せない大学であろう。

7ページ

********************************

と、こんな感じです。


興味ある方、下記サイトをクリックください。


”2016年度 私立医学部一般入試の手引き” 発売のお知らせ 







テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

"私立医学部一般入試の手引き"の評価?
【2015/12/01 06:30】 ネット販売
先日、ネット発売したばかりの
”2016年度 私立医学部一般入試の手引き”に関して


Surgery.jpg 
本書の表紙に用いられたFigure

http://nathanbadley.com/2012/06/02/i-am-officially-smarter-than-a-brain-surgeon/ から引用)

 


ブログ読者で、予備校クエストで直接お買い求めいただいた方から、
早速、ブログのメールに 「受験校日程の計画に役立ちそうです」 とのこと。

そのコメントをまとめますと、

1)最新偏差値によるランキングによる分類が、現在の医学部入試に即していて、
 また、医師国試合格率とも対応していてよい。

2)日程別医大配点率と学納金が同じ表内に明示されていて、受験校選択に役に立つ。

ということでした。

有難いコメントです。

ありがとうございます。


さらに、このようなコメントです。

是非この内容も入れて、
”誰でも受かる私立医学部入試の極意;第3版”も出してほしい。
と、さらに暖かいコメントです。

第3版は考慮中ですが、医大入試も年々少しずつ変化していることがあり、
また、国公立医学部や防衛医大の情報も最低限必要か?
などと、いろいろ考える必要もありそうです。

ということで、
改訂することも大変で、どうしようかと悩んでいるところです。


このブログをご覧になっている読者からも、
こういう情報を希望したいというものがあれば、
本ブログのメールフォームから御意見ください。

皆さまの御意見も大事なことだと思いますので、遠慮なくコメントください。


本冊子に興味ある方、ご購入希望の方は、下記の記事をご覧ください。

 ”2016年度 私立医学部一般入試の手引き” 発売のお知らせ 






テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

”2016年度 私立医学部一般入試の手引き” 発売のお知らせ 
【2015/11/27 12:30】 ネット販売
”2016年度 私立医学部一般入試の手引き” の緊急発売について


来年度の私立医学部日程を考える上で参考となる小冊子を発売します。

通常の書籍では、公表できない情報も一部含まれています。

最終章には、最大限の受験校数を考慮した一般入試のモデルプラン表も作成してみました。
センター利用の2次試験日程は考慮されていませんので、御容赦を。

あくまでも一つのモデルプランであって、
各受験生により受けたい大学が含まれていないぞo(`ω´ )o 
という意見が出るかもしれませんが、
お許しください。

また、各自 実際の予定を立てる場合は、
もう一度、募集要項や大学の公式HPで確認していただくようお願いいたします。

日程については、正確を期してはいますが、間違いあればご指摘 願います。
随時、修正していく予定ではあります。


今回は、ネット上のみでの販売となります。

DSC_0619.jpg  
写真はあくまでも見本です。
実物とは多少異なることをお断りいたします。
エール出版の”誰でも受かる私立医学部入試の極意”とは、無関係です。

予定価格:1部 1500円 (消費税別、送料別)


目次の概略

Ⅰ 一般入試(前期日程)出願校の決定と準備
1)偏差値の違いによる受験校の決定(医師国試合格率も含めて)
2)1次日程(前期日程)、各教科の配点比率、問題の傾向、学費、
  2次試験日、歯大日程などからみた総合的検討
    ▶私大医学部偏差値の動向
    ▶偏差値ランクによる志望校選択について
    ▶医師国試合格率による志望校選択
 A)1次試験の週ごとの日程
 B)各教科の配点比率
 C)学費について
 D)2016年度の私立医学部入試の週ごとにおけるシミュレーション
 E)再受験・多浪差別の有無

Ⅱ 一般入試(後期日程)について

Ⅲ 医大受験日程モデルプラン(前期、後期日程)


御希望の方は

クエスト予備校のアドレス:
info@net-quest.jp にメールで、

件名:一般入試の手引き希望  と入力して

郵便番号、住所
氏名
連絡先(携帯電話番号、mailアドレス など)

を記入して、連絡ください。

注文を受けた後、振り込み先などの詳細に付き連絡いたします。
振り込みの確認後に発送する予定です。

★ 緊急発売にて、連絡後から送付に多少時間を要する場合もあります。
   御容赦ください。

ご注文はなるべく早めにお願いいたします。
希望者が多いと、発送処理に手間取り
御希望の期日に間に合わない可能性もあります。

ご質問、御相談がある場合は、下記連絡先、
または当ブログ内:左下のメールフォームまでお願い申しあげます。
(なお、メールフォームへの連絡の場合、多少連絡が遅れる可能性あることも追記いたします)

電話番号及びFAX番号
info@net-quest.jp

電話:(午前9:00から午後9時まで連絡可能)


※免責事項

日程その他の情報に誤りがあれば、至急クエスト予備校までご連絡ください。
2015年11/21現時点での入試日程を元に作成したものです。
各大学の都合により試験日が変更になる可能性もあります。
出願の際には、各自、大学HPや募集要項などで必ず再確認して
予定を立てていただければ幸いです

あくまで参考情報であり、合否結果を左右するものではないことをお断りしておきます。
また、本小冊子はエール出版の“誰でも受かる私立医学部入試の極意”とは無関係であることを
お断りしておきます。


注意事項:キャンセル・交換 返金について

乱丁本・落丁本はおとりかえいたします。
原則として返品、返金は受け付けておりません。
乱丁本・落丁本など商品不具合時のみ交換を受け付けております。
銀行振り込み後の郵送となります。
本書の利用時期を過ぎてからの発送があった場合は、ご面倒ですがクエスト予備校までご連絡ください。
返金処理について検討させていただきます。
返金については、お振り込み手数料を差し引いた全額での返金となります。


★ 上記事項を御理解した上で、
      ご購入くださるようお願い申し上げます。





テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ