FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

広告配信 ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

地域枠出身者、5病院で不適切採用
【2019/07/08 18:06】 医学部予備校クエストから
地域枠出身者、5病院で不適切採用
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47029310V00C19A7CR8000/

>>
都道府県から奨学金を貸与される見返りに卒業後は一定期間、指定された地域で医療に従事する大学医学部の地域枠制度を巡り、東京医科大病院(東京都)を含む5つの病院が2018年度中、勤務地制限に反する地域枠出身者を研修医として採用していたことが5日分かった。厚生労働省は不適切な採用だったとして、これらの病院への補助金減額を検討する。
<<

直接には大学ではなく病院の問題ですが。
 
しかし、
>>
東京医科大病院に採用された地域枠出身の女性は茨城県に奨学金を返済。県の聞き取りに「都内にある祖母が開業した医院を継ぎたい。都内の病院で臨床研修をして人脈を早く築きたい」と理由を説明。
<<
と正直に答えているようですが、これが「理由」になるというのであれば地域枠という制度の存在意義が問われるところでしょう。

夏期講習、始まりました
【2019/07/08 18:01】 医学部予備校クエストから
7月になってしまいました。
医学部&東大専門塾クエストでは今日から、夏期講習・Aタームが始まっています。現役生も浪人生も、短期集中で時間を使える大きなチャンスです。みっちり特定単元を仕上げるチャンスでもあります。
とはいっても、医学部受験生の気持ちは「あれもこれもやらなきゃ」という感じでしょうけれども。
 
とりあえず、夏明けの全統模試を目指して、生活リズムを崩さずにがんばっていきましょう。


 
写真はイラク作戦前に夜間給油するV-22オスプレイ。横田などでも見られます。「左手が赤」です。
オスプレイ含め、多くのヘリコプターは羽根が2コです。なぜでしょう。
(ヒント。2コの羽根は、お互い逆方向に回転しています。)


6月の受験生(6)
【2019/07/01 18:00】 医学部予備校クエストから
前回に引き続き。
一例を挙げると、学習内容のうち優先度の高い内容と低い内容に分け、「高」については余裕をもってスケジュールを組み、
残りの時間は「低」で埋めていくようにします。
そうすると、予備日はないので毎日緊張をもって過ごせますし、何かの理由で2~3日の遅れが生じても、
「高」に絞って学習するように切り替えると、重要な内容を漏らすことなく勉強することができます。
 
実際は、何を「高」に位置付けるのかなど、難しい判断が必要になります。
一律に「この内容が大切だ」と言えるものでなく、受験生一人一人の
状況に合わせた設定
も必要になります。
多くの受験指導ではこのあたりの部分が弱いことが多いです。受験生の状況に合わせた的確な判断がされず、
「英語は受験生一般に大切だから君も毎日やるべし」
「数学の点数が悪いみたいだから毎朝数学の問題を解こうか」みたいな指導がされることがあり、
それが「スケジュールに余裕がないため、復習が追い付かない」問題を引き起こすこととなるのです。


quest20190606.jpg



6月の受験生(5)
【2019/06/28 15:41】 医学部予備校クエストから
ひきつづき、6月の受験生について。
 
社会人の感覚で受験スケジュールを引くことの弊害を書きました。仕事と勉強の違いがわからないと、仕事の感覚で勉強スケジュールを立てると上滑りになる、というものです。
しかし一方で、良い点もあります。それは、タスクの優先順位をつけるという発想です。
仕事であれば、「今すぐの業務」「緊急度は低いが重要度は大きいもの」など、ある程度、内容に優先順位をつけることができます。これが受験生には慣れていないところで、目前のテスト対策に追われてしまって基礎力が定着しなかったり、神経質に一つの課題にこだわってしまって先に進めなくなったりするところです。
 
これが、以前書いた「6月にスケジュールに余裕がないため、復習が追い付かない」問題を解決するカギとなります。続きは次回。
 
梅雨の花と言えばあじさい。あじさいの花びらはどの部分でしょうか。
quest20190605.jpg


6月の受験生(4)
【2019/06/23 22:46】 医学部予備校クエストから
ひきつづき、6月の受験生について。
予定がこなせなくなってパンクする受験生の様子を見ていると、「なんでもかんでもやり切ろうと」して、その時点での自分の能力を超えた分量をこなそうとすることがあります。
 
意欲的に受験勉強を進めていく姿勢はいいのですが、しかし予定というのは想像以上にこなすのが難しいものです。9時から英語の不定詞、10時から数学の加法定理、と決めたところで、不定詞の勉強が1時間で終わるかどうかなんて、やってみないとわからないものです。
そうすると何が起きるかといえば、1時間で終わらせようとして消化不良でこなしてしまって、やったつもりになっているけど定着しない、となってしまいます。あるいは「できるまで、わかるまで勉強だ」と意気込んで(それ自体はいいのですが)しまって、しかし「どこまで理解するべきなのか」はその時の自分ではわからないということも多く、結局ダラダラ参考書を読み続けてしまって、10時からの加法定理は中止になってしまった、なんてことも起こります。
quest20190604.jpg


6月の受験生(3)
【2019/06/19 06:20】 医学部予備校クエストから
ひきつづき、6月の受験生について。
学習予定を詰め込みすぎてギリギリのスケジュールを作ってしまうと、想定外の遅れ(風邪や家庭の事情など)が発生した場合に遅れを回復できずにズルズルと予定が崩れてしまうことがあります。また、予定をこなすことが目的になってしまって、時間を消費しているだけという状態が起きてしまいます。
  
注意すべきは、大人が主導して受験生のスケジュールを組むときです。大人たちは、仕事のスケジュールを組む感覚で、生徒の学習プログラムを組んでしまいがちです。
仕事の場合は、結果を出す(報告書を仕上げるとか、人と会うとか)ことが目的です。ルーチンワークも多くあります。場合によっては「その場に居るだけでいい」「決まった内容をしゃべっているだけでいい」状況もあるでしょう。
 
しかし勉強は、理解して定着することが目的です。仕事の感覚で勉強のスケジュールを組むと、消化不良がよく起きるのです。しかも、形の上ではスケジュールをこなしているので、達成感も出てしまいます。
これが、社会人受験生が失敗しやすい原因でもあります。1日9時間の仕事をやってきたから、その要領で1日9時間の勉強もできる、と思ってしまうんですね。
quest20190603.jpg


6月の受験生(2)
【2019/06/12 23:39】 医学部予備校クエストから
復習が追い付かないという受験生のケースを見てみると、スケジュールに余裕がないことがよくあります。
月曜日は英語の復習、火曜日は数学の予習と化学の宿題、というような感じで毎日埋まっていて、2~3日風邪などで休んでしまうと遅れを回復できない、という状況です。
 
これを防ぐためには予定に余裕を持たせればいいのですが、何も考えずに「予備日」をポンポン入れても、今度は普段の予定がそのぶんタイトになってしまい、また予備日があるからという心のスキみたいなものが生まれてしまい普段の勉強に緊張感がなくなってしまうことが起こります。

それでも「受験生の予定は余裕をもたせる」ことは、鉄則です。ギリギリのスケジュールだと、こなすことで精一杯になってしまって、肝心の理解・定着が弱くなってしまいます。
仕事やスポーツのスケジュールですと、「こなすだけで精一杯」でも結果が出ていれば問題ありません。でも受験勉強についていえば、こなすことが目的になってしまうと、時間を費やすだけで定着が薄くなり、しかも勉強時間はかけているので本人は満足してしまっている、という良くない結果を生み出してしまいます。
quest20190602.jpg

オンライン授業のご案内(クエスト)
【2019/06/10 22:45】 医学部予備校クエストから
医学部&東大専門塾クエストでは、遠方の生徒のためにオンライン授業(アクティブPQ)を実施しています。
現役中学・高校生を対象に、カメラ付きスマホ(タブレット、PC)を使用しての1対1のライブ授業です。
 
ライブですので、生徒の理解状況に合わせて授業が進みます(録画授業ではありません)。質問対応や確認テストもその場で行います。
大都市圏に集中している医学部専門予備校の授業を、ご家庭でも受けることができます。

quest20190602.png


●オンライン授業では難しい「書く」を重視します
アクティブPQでは、専用デバイス(手書きタブレット)を利用して、「書く」ことを重視します。一般のオンライン授業では「書く」ことは手薄になりがちですが、受験学習では「書く」ことは欠かせません。

●対面授業と同じ緊張感を
自宅学習では、先生がいないために緊張感が薄れてしまいます。アクティブPQでは、リアルタイムで動画音声を送受信しますので、「先生に見られている」感覚をもって授業に臨むことができます。

詳細は、医学部&東大専門塾クエスト
03-5389-7727
info@net-quest.jp
にお問い合わせください。






サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

広告配信2 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ