誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
7位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

医学部受験よもやま話

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


昭和大学が2019年度入試で新制度導入!!
【2018/05/13 16:49】 入試変更点
昭和大学が2019年度入試で新制度導入!!
医学部一般選抜(I期)入試の受験で
歯学部、薬学部の併願が可能に!
:志願者の受験チャンスを広げ、受験料負担も軽減


大学ニュース   2018.05.08 配信
https://www.u-presscenter.jp/2018/05/post-39274.html から

shouwa univ3 
https://www.med-pass.net/uni/detail/reptdetail_383/ から


昭和大学(東京都品川区)は
2019年度入試から医学部一般選抜(I期)入試の学力試験を1日受験するだけで
歯学部と薬学部の併願が可能になる入試制度を新たに導入する。


これは医学部の一般選抜(I期)入試の学力試験の結果を
歯・薬学部の合否判定に兼用するもの。


医学部志願者のうち、歯学部、薬学部も志願する受験生に対して、
同日併願入試による受験チャンスを広げるとともに、
入学検定料の負担も軽減する。



詳細は、
READ MOREへ



[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

2019年から東海大(医)でAO入試
【2018/05/12 22:43】 入試変更点
来年度から、東海大医学部でAO入試が始まるようです。

index_ph02.jpg 
http://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/isehara/


東海大学医学部のAO入試は「希望の星育成」と
名付けられ、募集人員5名。

出願期間:
2018年9月26日から10月12日まで

出願資格:
現役生のみ
評定平均3.8以上




さらなる詳細は、READ MOREへ



[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

H31年度から日本医大セ利用入試
【2018/05/09 20:54】 入試変更点
日本医大HPにて、
来年度入試について変更があるようです。

https://www.nms.ac.jp/college/news/_8919.html
上記サイトのお知らせからの情報。

平成31年度入学者選抜試験より、
従来の一般前期入学者選抜試験及び一般後期入学者選抜試験に加え、
これまでの試験科目に国語(大学入試センター試験を利用)を加えた
一般後期入学者選抜試験「大学入試センター試験(国語)併用」を実施予定。



0180113at62_p.jpg 
2018年度の東大セ試験会場
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011300492&g=soc

詳細は、
READ MOREへ



[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

旭医大、国際医師を育成 定員5人、来年度新設
【2017/07/20 20:48】 入試変更点
旭医大、国際医師を育成 定員5人

北海道新聞 2017年07月20日 配信

旭川医大は19日、国際的に活躍できる医師の育成を目指し、
2018年度から「国際医療人育成枠」(定員5人)を新設すると発表した。

米国への留学やその渡航費の一部補助などの特典を設け、全国から学生を募る。
文部科学省は「国立大では全国的に珍しい取り組み」(高等教育局)と話している。

学生に国際的な経験を積ませ、レベルの高い予防医療の知識などを吸収することで、
地域生活の向上につなげるのが目的。
国際学会で報告できる英語力も身に付けてもらう。

医学部医学科の定員107人(文科省に申請中)のうち、
書類や面接で選考する「アドミッション・オフィス(AO)入試」(定員42人)の中に新設する。

学生が語学力とともに、臨床医として診療できる能力を習得するため、
米国ハーバード大やシンガポールの医療施設へ1~2カ月間単位の留学を繰り返すことと、
年1回の民間の英語試験を義務付ける。

留学や受験費用として6年間で50万円を補助する。

MED4-page_38asahikawa01.png 
https://www.med.or.jp/doctor-ase/vol4/4page_32.html


6年間で50万円を補助とあるが、
これでは、何の足しにもならない。

米国ハーバード大やシンガポールの医療施設へ1~2カ月間単位の留学を繰り返すこととあるが、
この費用だけで、1回に付き50万程度かかるであろう。
他に補助金がでるのだろうか?

国際医療人育成枠という意味があるのだろうか?
国際医療福祉大のUSMLEコースの方が、
この方面のプロもいて、実践的であろう。







テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

金沢医大 一般後期入試の開始
【2017/03/02 19:10】 入試変更点
メルリックスのブログで知りました。

来年から、金沢医大で一般後期入試が始まるようです。
募集定員は10名。

なお、一般入試前期となりますが、
募集定員65名に変更なしとのこと。

1次試験会場は金沢医科大学の他に東京会場も予定されています。

さらに、金沢医科大学のAO入試の募集定員が
15名から27名に増員。

これに伴い、公募制推薦入試は廃止され、
金沢医科大学の推薦入試は、募集定員3名(現行5名)の
指定校推薦入試のみとのこと。



[(新)特別推薦入学試験( ( AO 入試) 入試) 概要 ]
 金沢医大HPから

1)受験資格は 25 歳以下の方で、
 本学を卒業後金沢医科大病院または氷見市民( 富山県)にて
 臨床研修院(研修5年間)を行う意志の強固な方が対象とります。

2)試験形式は1段階選抜になります。

3)試験期日は ・試験期日は ・試験期日は 11 月を予定しています。

4)出願書類として 所定の書類他に 所定の書類他に
  自己推薦書( 2000 字以内) 1通と他推薦書 1通を提出していただきます。
 (提出書類による 第 1次選考 次選考 は行いません 行いません 行いません 。)

5)試験科目は基礎学力テストと面接(個人)を 行います。
 (受験生が多数の場合、2日間に 日間に 亘って行うことがあります。)

6)合格した場は必ず入学していただく専願制 です。





テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

慈恵医大で小論文復活??
【2016/08/19 23:05】 入試変更点
H29年度から、慈恵医大で小論文が復活するようです。

メルリックスのブログによると、

1,200字以上2,400字以内という
かなりの長文を書かせる小論文が予定されているとのこと。

なぜ、こんなに長い小論を課すのでしょう?
採点も大変なのにねー。


 慈恵医科あ
http://edokomono.com/blog/?p=28564






テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

東大理3、入試面接は10分 医学部への適性判断
【2016/07/22 00:08】 入試変更点
2016年7月21日 (木)配信共同通信社 から引用

東大は21日、
理科3類で2018年度入学の前期日程試験から導入する面接の具体的な実施方法を発表した。

面接は試験3日目に当たる18年2月27日に、1人ずつ10分程度実施。

入学志願票と調査書、志望動機を記した文書を基に、
受験者の人間的成熟度や医学部への適性
コミュニケーション能力などを判断する。

理科3類への入学は実質的に医学部進学につながる。
合否は学力試験と面接の成績、調査書を総合的に評価して判定するといい、
東大は面接導入の目的を「将来、医療や医学研究に従事するのにふさわしい資質を持つ学生を多面的、
総合的に選抜するため」とした。

また17年度入学の推薦入試の募集要項も公表。
初めて導入した本年度入学に引き続き、各学部合わせて100人程度を募集。
今回からインターネットで入学志願票を登録する手続きが必要になる。
11月1~4日に出願を受け付け、12月に面接などを行い、来年2月8日に合格者を発表する。

とのことです。

面接では、明らかに精神面などで
おかしな人物を振り落とすだけのものではないか?
と推測しますが、どうでしょうか。











サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ