FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

FBページ ×
本ブログのFBページです。 このページも訪問して、よければ いいね を押してくださいね。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
17位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント ×

楽天お勧め ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

地域枠4人が県外流出 弘大医学科16年度卒
【2019/05/15 17:31】 地域枠・地域医療
地域枠4人が県外流出 弘大医学科16年度卒

東奥日報 (2019年5月11日配信)から

hospital_20190515154952624.jpg 
弘前大学医学部付属病院
www.hirosaki-u.ac.jp/academic/hospital.html より


青森県内の医療機関などで働くことを条件に、
弘前大学医学部医学科に入学した
2017年3月(16年度)卒の地域枠学生54人のうち、
2年間の卒後臨床研修を経て今春、
4人が要件の対象外となっている県外の医療機関に就職したことが10日、
同大の調べで分かった。

県外流出を防ぐ大学側の取り組みなどで、
前年の県外就職(12人)の3分の1にはなったが、
医学部側は「地域医療を守るためにも、
ルール順守は重要」とし、学生や医師に、
制度の趣旨や目的を理解してもらうよう、一層呼び掛ける方針。


とことである。

今までも、この件については何度も記事にしてきたが、
ペナルテイの金額をあげるしかないんでしょうね。


テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

山口大 地域枠増加?
【2019/03/13 06:04】 地域枠・地域医療

8c4aba2fc41a3677ec25ffd5c7d5f009.jpg
ube-kankou.or.jp/convention/research/ から

医学科の地域枠拡大 山口大20年度入試で10人増


山口新聞 19/03/12配信記事から改編


山口大は11日、医学部医学科の2020年度の入試で
県内出身者を対象とした地域枠を拡大すると発表した。


推薦入試で
地域枠を現行の15人から22人に増やして
一般入試後期日程で3人以内の地域枠を新設し、
県内で地域医療に携わる若手医師の確保につなげる。


同大医学部学務課によると、医学科は入学定員107人。

一般入試前期日程と推薦入試全国枠の募集人数の一部を推薦入試の地域枠に振り分け、
一般入試後期日程も10人のうち3人以内を地域枠にする。


地域枠の対象

学習成績などが優秀で、来年に県内の高校を卒業する見込みの生徒か、
県外の高校を卒業する見込みで出願時に保護者が県内に3年以上継続して在住している生徒。
18年度中に高校を卒業する生徒も対象になる。

出願時に県内で医療の発展に貢献することを確約する書類の提出を求める。

県内では若手医師の減少が顕著になり、
35歳未満の医師は1998年に710人だったが、
2016年に495人まで減ったことが今回のきっかけ
だそうである。

地域枠をいくら設けても流出するんだろうなー。



[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

医学部地域枠 医師確保へ抜本改革を
【2018/12/02 00:01】 地域枠・地域医療
社説:医学部地域枠 医師確保へ抜本改革を

京都新聞 2018年12月1日 (土)配信 

Boundary528.jpg 
https://www.dailyyonder.com/uneven-cost-rural-health-care/2009/10/21/2405/ から


地方での医師確保のために設けられた
大学医学部の「地域枠制度」が
機能不全に陥っている。

厚生労働省などの2018年度分調査で、
地域枠がある全国66大学のうち、
半数の33大学で計187人分の枠が
埋まっていなかった

ことが分かった。

22大学では、定員の2割を超える欠員が出ていた。
地方勤務を希望する学生が少ない ことなどが原因という。



続き:READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

<医学部>地域枠の学生は優秀?
【2018/11/16 20:27】 地域枠・地域医療
<医学部>地域枠の学生は優秀 医師国家試験の合格率高く


毎日新聞 11/15(木) 配信

Blog_Banner_(5).png 
https://atlantisglobal.org/blog/rural-medicine から


地域医療に従事する人材を養成する
大学医学部の地域枠の学生は、
医師国家試験の合格率が
全国平均よりも最大4ポイント高い
との調査結果を、
全国医学部長病院長会議がまとめた。
地域枠は地元出身の学生に限ることが多く、
学力低下の懸念が一部にあったが、
「成績優秀」 と判明した。


続き:READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

「地域枠」の一部に形骸化の懸念
【2018/10/03 06:00】 地域枠・地域医療
「地域枠」の一部に形骸化の懸念

MedPeer News編集部 2018年09月29日(土) 配信

TGP_Dr20Tom0120-20fence20-20small.jpg 
https://www.rnzcgp.org.nz/RNZCGP/News/Member_news/March_2018/meet_dr_tom_dawson.aspx



改正法の付帯決議、「別枠化」促進を明記

医学部定員を地域枠で増員していながらも、
地域枠の定員が埋まっておらず、
地元の地域医療を担う医師の育成につながっていない-。
こうした懸念が一部の大学にあると、
厚生労働省の分科会で指摘されました。



続き:READ MOREへ




[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

出願資格は「僻地の医療機関等での体験8日以上」 : 島根大学の地域枠
【2018/08/31 06:00】 地域枠・地域医療
出願資格は「僻地の医療機関等での体験8日以上」 - 島根大学

市町村長も2回面接、「地域医療を担う医師としての適性」見極め

m3.com 2018年8月29日 (水) 配信


hospital simane 
http://rinken.shimane-u-tiken.jp/ から




島根大学医学部医学科には、
卒後に島根県内で勤務する
医師増加を目的とした入試枠が4つ ある。

中でも特徴は、
出身校の推薦が必要で、
「島根県内の僻地医療機関等」もしくは
「島根県内の医療機関等」での医療福祉体験活動を出願要件
としている枠を、
1つずつ設けている点だ。

いずれも地域医療を担う医師としての「適性」を評価するのが目的で、
全国的にもユニークな入試だ。

同医学科科長の熊倉俊一氏は、その狙いや仕組みを次のように説明する。



後半:READ MORE へ


[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

地域枠からAO入試国際医療人特別選抜:旭川医大
【2018/08/27 20:27】 地域枠・地域医療
「ローカル」から「グローバル」人材養成に転換 - 旭川医科大学

医師過剰時代に備え「AO入試国際医療人特別選抜」新設

m3.com 2018年8月21日 (火) 配信

(旭川医科大学学長の吉田晃敏氏へのインタビュー)


旭川医大は2018年度の入試で、

独自の地域枠を3人、
一般入試の後期枠を7人それぞれ減らし、
「AO入試国際医療人特別選抜」枠を5人新設
しました。




旭川医科大学学長の吉田晃敏氏

われわれは常に将来を見据えて取り組んできました。
北海道内には3つの医育大学があります。
本学だけで、卒業後に道内に残る医師が1学年60人輩出したら、
10年で600人、20年では1200人に上ります。
一方で、これから高齢化と人口減少が進みますから、
このままでは医師過剰時代が来るのは明らかです。
それに対応するための施策の一つが、「AO入試国際医療人特別選抜」の導入です。


その根底にあるのは、
「ローカル(北海道)から、グローバル(世界)」への転換という発想です。
「グローバルは、ローカルをも制す」という枠組みの構築を目指します。

例えば、北海道の利尻島の住民が腹痛を訴え、膵臓癌の初期だったとします。
「利尻島の住民だから、地域医療で我慢を」として対応してしまったら、それは問題でしょう。

僻地や離島に住む人も含め、日本のどこにいても、
「グローバル」の基準で最先端医療を受ける権利があります。
「ローカル」の医療は、人口の減少でどんどん小さくなってきます。
両者に接点を持たせ、「グローバル」な医療を発展させつつ、
それを「ローカル」にもいかに提供するかが、課題になります。


180627yhP4.jpg 



続き:READ MORE へ



[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

地域枠離脱者に関して:その2
【2018/07/29 06:49】 地域枠・地域医療
「地域枠離脱者」採用病院に公開ヒアリング、臨床研修部会  続き
「制度を破壊する」「大学、国立病院に驚きを禁じ得ない」

2018年7月27日 (金) 配信(m3.com編集部) から引用改編

Promotion-Pic-yv8k7w.jpg 
https://blog.une.edu.au/ruralmedicine/2017/11/16/unes-rural-scholars-summer-school-in-full-swing-this-week/ から



厚生労働省の医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
(部会長:桐野高明・東京大学名誉教授)は
2018年度から臨床研修を始める新卒医師で、
従事要件があるにもかかわらず、
地域枠を離脱した地域枠制度利用者を採用した
9病院に公開でヒアリングを行った。

各病院の説明は以下の通り。
※ヒアリング順

1)愛媛生協病院(愛媛県)

定員2人の採用を予定していたが、1人が国試不合格となった。
空き枠に対して、
2018年3月に当該学生から「研修先が決まっていないので4月から研修させてほしい」
と電話があった。
大分大学を卒業後、1年間国試浪人をしていた。
父方の実家が愛媛県にあり、研修は愛媛で希望していたとのこと。
他の愛媛県内の病院を受験していたが、アンマッチだった。
大分県の地域枠であったが、本人は「大分県担当者とは早いうちから相談をしていたが、
国試を合格しないと話が具体的に進められなかった。
合格後に地域枠離脱の了承を得た」と説明した。
以上を聞いた上で、3月に採用試験を実施し、採用となった。
3月27日に大分県の担当者に直接確認し、地域枠離脱の証明書を発行してもらった。


2)いわき市立総合磐城共立病院(福島県)

2017年7月に申し込みがあった。
申込書類には修学資金の借入状況を記載する欄を設けており、
そこで地域枠かどうかを判断しているが、「借り入れなし」と記載してあった。
面接でも地域枠の話がなかった
マッチングでは15人中4位で登録した。
その後、厚労省から地域枠一覧を受け取った。
福島県以外の地域枠の学生が申し込むことはないと思い込み、
県外の学生には確認を行わず気づかなかった

翌年3月に合格の報告があり、採用した。


3)熊谷総合病院(埼玉県)

2017年6月に見学があった。
8月に書類提出があったが、地域枠の記載がなかった
9月に行った面接で、「栃木県の地域枠離脱を相談している」との申し出があった。
採用枠は6人で、当該学生は優秀であり、奨学金を返済しているとのことで、2位で登録した。
10月に大学に地域枠離脱の書類を提出したと報告があり、採用した。


4)昭和大学藤が丘病院(神奈川県)

産婦人科、小児科キャリアパス支援プログラムは4人が定員だったが、
1人が国試不合格で空いていた。2月に当該学生から希望があった。
本人から富山大に地域枠の推薦で入学し、
富山県の従事要件、返済義務があることを伝えられた。
本人から、「富山県内のマッチングが上手くいっていない場合は、
他県でも問題ないと説明を受けた」
と説明された。
大学から都道府県に照会はしなかった。


続き:READ MORE へ

[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

Twitter ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

ブログパーツ