誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
21位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

カレンダー ×
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント ×

リンク ×

ブロとも一覧 ×

名古屋の英語専門プロ家庭教師

医学部学士編入試験のブログ☆

受かる大学受験勉強

そうだ、医学部編入しよう

地方からの医学部合格参考書作戦

プロ家庭教師が教える医学部受験に役立つ学習法

予備校、塾なんて不要! 独学のみで、国公立大学合格は保証します。

全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


「地域枠医師」北大生応募ゼロ 
【2018/05/19 20:28】 地域枠・地域医療
「地域枠医師」北大生応募ゼロ:
勤務に不安? 道、締め切り延長 


北海道新聞  2018年5月14日 (月) 配信 


地域医療を担う医師を養成する「地域枠医師制度」で、
道が新たに北大医学部に配分した奨学生5人分に対する応募が、
3月末の締め切り時点でゼロだった。

道は、地方勤務に不安を抱く北大の学生が多いとみて、
制度の周知を図りながら、6月上旬まで締め切りを延ばして募集を続ける。

hoku.jpg 
http://www.saijuken.com/kokusai/index.php?FrontPage


制度は、

医学生に授業料や生活費として6年間で約1200万円を貸与
卒業後は9年間の道内勤務と、このうち5年間を知事が
指定する医師不足地域の医療機関で勤務すれば、返還が免除
される。
2008年度に札幌医大、
2009年度に旭川医大
で始まった。



続き:READ MORE へ

[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

医学部入学、「地元出身」を優遇???
【2017/10/27 06:00】 地域枠・地域医療
医学部定員の「地元出身者枠」、地域枠とは別に設置を


m3.com 2017年10月25日 (水 )配信 から抜粋


◆地元出身者の取り扱いについて(見直しの方向性)

○医師偏在の度合いに応じて医師が少ない都道府県と判断された場合には、
 地域医療対策協議会の意見を聞いた上で、都道府県知事が大学に対し、
 入学枠に地元出身者枠を設けることを要請する仕組みを設けることとしてはどうか

○また、地域枠ではない地元出身者枠の医師についても、
 地域医療支援センターが働きかけを行い、
 積極的にキャリア形成プログラムの策定等の支援を行ってはどうか。

日医常任理事・羽鳥裕氏:
地元出身者の地元定着率が高いことは分かるが、例えば地元枠を狙って、
高校1年から、(大学のある)地域に移住した場合はいいのか。
あるいは10年以上など、定着しないとだめなのか。

厚労省事務局:地元枠は、地元に長期間住んでいるなど、急に対応できない仕組みを検討している。

全国衛生部長会会長・鶴田憲一氏:
地域医療支援センターは、今は“紐付き”(地域枠の学生など)を対象としている。
それ以外の医師の支援については公的な権限を付与してもらわないと対応できない。

厚労省事務局:地域医療支援センターは、地域枠あるいは地元出身者枠にかかわらず、対応できるよう検討している。


通常の地域枠以外に、さらに地元出身者枠を設ける?
おそらく、地方国公立大学の話だろう。

これは、論外な意見であろう。
現在でも、札幌医大などでは地元でないと、受かる確率が少ないのが現状。

要するに、この事実を肯定する既成事実を作成しようと
地方大学がたくらんでいるとしか思えない。

こんなことをすれば、首都圏、東海地区、関西圏の受験生と
地元受験生の難易度に差が生じて、
各大学の偏差値も当てにならなくなってしまうだろう。

とんでもない話である。








テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

地域医療取り組み学ぶ 帝京大医学部生が研修
【2017/09/04 06:00】 地域枠・地域医療
地域医療取り組み学ぶ 帝京大医学部生が研修

2017年8月30日 (水)配信 宮崎日日新聞

帝京大(東京都、冲永佳史学長)の医学部生が23、24日、日南市で地域医療を学ぶ研修を行った。
医師がテレビ電話などを使って患者を診る遠隔診療を体験したり、
市の介護予防の取り組みについて学んだりした。

同大学の日南での研修は初めてで、5年生6人が参加。

初日は同市北郷町大河内で実際に遠隔診療が行われている公民館を見学した後、油津商店街に移動。
診療に使う情報通信機器を提供しているIT関連企業「ポート」と油津Yotten(よってん)の二手に分かれ、
それぞれ医師と患者役になって遠隔診療を模擬体験した。

2日目は南郷健康福祉センターで、地域の高齢者の血圧測定や問診をして交流したほか、
介護予防の運動をする市の事業「キープアップ教室」に参加。
いすに座ったままでできるストレッチや体操を地域住民と一緒に体験した。
学生を引率した同大学の村上慶子助教は「実際に地域の現場を訪れ、
健康維持や予防についての取り組みを学ぶ良い機会になった」と話していた。

 normal-IMG_1428.jpg
http://shootingstar.jp/projects/1145


帝京大で地域枠というものはなかったと思いますが。

調べてみると、
帝京大学地域医療医師確保奨学金というものがあるようです。

募集定員:4名程度
.
貸与金額
【初年度】年額520万円(入学金全額、授業料半額、初年度の医学教育維持費全額の合計額に相当)
【2年次以降】年額200万円(入学年次の授業料の半額および当該年度の医学教育維持費に相当)
6年間総額1,520万円

だそうです。

この大学でお高い学費を払って、地域医療に貢献しようという学生は
あまり実在しないような気がしたもので調べてみました。

この制度を利用した学生さんが留年した場合はどうなるんでしょうね。
ただでさえ、ストレートで卒業するのが難しい大学です。






テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

昔も地域枠あった?
【2016/10/01 19:44】 地域枠・地域医療
今日、大学同期の友人と話していて少しびっくりしたことがありました。
この友人も、もちろん県外からの合格者。

富山医薬大の開校から2回目の入試時の話。
つまり、私が試験を受けた年。

Toyama_Univ_Hospital.jpg 
富山大学医学部附属病院 (Wikioediaから)


開学から2年から3年は、富山県枠が30名ほどあったらしい。
富山御三家(富山中部、富山、高岡)の各高校に人数が割り当てられていたかもしれない。
県からの受験生は、首都圏や関西圏の受験生には勝てないだろうという思惑があったらしい。
当初は県立医大の構想もあったらしいので、県から確実に合格者を出したかったのでしょう。

確かに、この3校からの現役合格者はたくさんいた記憶があります。

そして、富山県からの入学者は富山県外の入学者に比べて、
平均偏差値(平均点?)が10 ほど低かったとのこと。

しかし、他の友人に以前聞いた話では合格最低点については、
県内と県外の入学者では点数は同じだったとも聞いている。

入学当時、小生はどうせボーダーぎりぎりで合格したのだろうと思っていましたが、
このような入試で受かった自分は比較的余裕で受かった可能性もあるのかも?

いずれも、全くの嘘ではないとは思うが真実はなんともいえないところ。

当時の新設国立大(島根医大、浜松医大、滋賀医大、大分医大、佐賀医大など)では、
似たようなことがあったのでしょうか?

富山医薬大医学部における県内枠は開学後数年でなくなったらしいが、今はどうなのだろうか?


現在、以下の表を見る限り 純然たる地域枠推薦は15名のみであるが、
前期日程の60名のうち、本当に公平な入試が行われているのだろうか?


H29年度富山大医学部 募集人数
入学定員一般入試募集人員専門学科・総合学科卒業者入試
(前期日程)
アドミッション・オフィス入試特別入試募集人員
前期
日程
後期
日程
推薦
入試
帰国生徒
入試
社会人
入試
医学科1056020「地域枠」
15以内
「特別枠」
10以内
若干名







テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

地域枠出身者や奨学金受給者の国試合格率は高いか?
【2016/08/05 06:00】 地域枠・地域医療
地域枠出身者の学力が低いのでは?
という憶測がありますが、実際どうなんでしょうか?

この疑問に対して医学教育学会で興味ある報告がありました。

2014年度、2015年度において、
奨学金を給付しているすべての都道府県
および地域枠を保有する全大学医学部に
医師国試の合格率などに関してアンケート調査を行った。
回答率は100%であった。

医師国試の合格率(新卒者のみ)

2014年度
奨学金無し地域枠:94.6%
奨学金付き地域枠:97.9%
奨学金を受給した非地域枠:94.7%
全国新卒者:93.9%

2015年度
奨学金無し地域枠:96.4%
奨学金付き地域枠:96.7%
奨学金を受給した非地域枠:96.4%
全国新卒者:94.5%

いずれの年度においても、
地域枠および奨学金受給者の医師国試の合格率は、
一般の学生の合格率よりも高かった。

ということです。

思いのほか、地域枠の合格者は高いということですが、
地域枠の留年者、既卒者の合格率は考慮されていません。
新卒のみなので、当然の結果ともいえるのでしょう。
これだけのdataでは、なんとも言えませんね。

また、
地域枠定員が拡大した2016年度以降の卒業生についても
引き続き検討すべきと結論づけていました。

fc2blog_20160803001737da8.jpg 

2009, 2010年から急激に地域枠が拡大。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H65_U6A310C1SHA000/ から







テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

医師不足対策の大学「地域枠」卒業生が県外就職:富山大医学部
【2016/06/22 00:26】 地域枠・地域医療
医師不足対策の大学「地域枠」卒業生が県外就職

読売オンラインン (2016年06月19日 配信)


富山県内の医師不足対策として2007年度に導入された
富山大医学部医学科の推薦入試制度「地域枠」を今春卒業した13人のうち、
3人が県外で就職
したことが分かった。

img_con02_p01.jpg
http://www.pha.u-toyama.ac.jp/pdnp/outline/aboutus/index.html
富山大学医学部教育棟


地域枠の卒業生が県外で就職するのは、今回が初めて。
富山大は、地域医療を担う人材の育成体制を強化する方針だ。

富山大によると、地域枠は地域医療の担い手を育成するために07年度に導入された。
最初の卒業生は、13年春の6人で、いずれも県内で就職。
その後も、14年7人、15年9人が卒業し、いずれも全員が県内で就職していた。

地域枠の定員は最初の8人から増えており、現在は15人
出願には、県内の高校の推薦が必要で、
受験には「県内の地域医療に貢献したいという強い意志と
それを支える資質を有する者」との要件を満たす必要がある。

初めて県外で就職する学生が出たことに、
富山大は「学生の進路は強制できるものではない」としており、
個人情報にあたるとして理由は明らかにしていない。

医学部医学科には、地域枠のほか、県外からも自己推薦で受験でき、
入学金や授業料など6年間で約1000万円が貸与される推薦入試枠「特別枠」がある。
出願には「医師免許取得後、一定期間、県内で診療に従事することを確約できる者」との要件があるが、
15年春の最初の卒業生5人のうち1人は貸与された約1000万円を返還して県外で就職することを選択した。
今春は3人全員が県内で就職した。

富山大医薬系学務課の担当者は
「学生たちに地域枠と特別枠の趣旨を理解してもらえるように努力していきたい」と話す。
今年度中には、地域医療に貢献する人材を育成する組織「医師キャリアパス創造センター」を新設する計画だ。

北陸の国立大学医学部では、

福井大が08年度に地域枠を設置し、これまでの卒業生計15人のうち4人が県外で就職している。
09年度に設置した特別枠(福井健康推進枠)の卒業生は計9人全員が県内にとどまった。

金沢大は09年度に特別枠を設置し、卒業した計14人は、いずれも県内で就職した。


以前も、秋田大医学部で似たようなことが起きていたことを報告しました。
秋田大 地域枠?

私の母校でも同じように、地域枠の学生が県外に出てしまったようです。

初めて県外で就職する学生が出たことに、
富山大は「学生の進路は強制できるものではない」??
この意見自体が問題ですね。

ネット上では、このような地域枠で入学した学生は、
地域限定の免許にすべきだという理不尽な意見もあるようです。

ちなみに、米国では以前は、
米国の国試合格後に各州におけるFLEXという試験に受からないと、
その州での医療活動ができないというものがありましたが。

やはり、1千万レベルでは返済可能な額。
その倍から3倍の額を要求すれば、地域から逃げることは難しいでしょう。
準国立の防衛医大では防衛医官にならない場合は、5千万超なのですから。

地方国立大と首都圏や近畿圏の旧設私立大では偏差値ランクでは、
ここ数年においては、あまり変わらないレベルまで来ているので、
地域枠から外れる医大生を金銭的に優遇しなくてもいいのでは?
と思う次第。


富山に残った同じ同級生によると、

この地域枠;富山県の御三家の高校で振り分け人数が決まっていて、
明らかに富山大医学部に一般入試で合格できるレベルの学生は推薦してもらえないそうである。
その次のレベルにある学生さんが推薦されると聞く。
また、そのレベルにある受験生の上位2-3名が推薦されるようである。

この推薦枠より明らかに上位にいた某受験生は前期では不合格、
後期でなんとか富山に合格出来たという例もある。

逆に、推薦レベルにあったものの、推薦締め切り直前にさらに上位の方が出願したため、
推薦の第4位になったため、推薦枠から漏れ、
国立大一般入試では不合格となり、やむなく首都圏私立医学部に入学した方もいるようです。
この私立に進んだ某医師は、直前に出願した受験生をかなり怨んでいました。
まあ、気持ち的には当然でしょう。

富山大に残った後輩の元講師たちに聞くと、
同大学での推薦入試に対しては、最後まで反対していたと聞く。
時代の流れに逆らえずやむなく推薦入試を開始したという経緯はあるようです。

天下の国公立大医学部においては、
推薦とか、AO入試など疑わしい試験は中止して、
我々の世代のように同じ土俵での闘いのみにした方が、
すっきりするでしょうね。

推薦を残すとすれば、
国際バカロレア資格導入とか、
数学、生物オリンピックでのメダル取得、
ユース五輪に出場など、
特に秀でたもののみの出願資格レベルにした方が、
ユニークな学生さんが入学してきて、大学にも活気が出るような気がしますね。

皆さんは、どう思いますか?







テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

地域医療の現場体験:鳥取大学医学生8人
【2015/08/26 06:25】 地域枠・地域医療
地域医療の現場体験 日野で鳥取大学医学生8人

2015年8月25日(火)配信 山陰中央新報

鳥取大医学部の特別養成枠の医学生1、2年生が20、21の両日、
日野町で地域体験研修に取り組んだ。
日野病院に昨年6月開設された鳥取大地域医療総合教育研修センターが、
今回初めて企画。
高齢者や小学生らと交流し、
地域医療の現場で希求されるコミュニケーション力を磨いた。

特別養成枠の医学生は、深刻な医師不足を背景に、
県が制度化した医師確保対策奨学金の受給者。

卒業後は9年間、
自治医科大出身者と一緒に県職員の立場で県内の医療機関に勤務。
地域医療に携わる。

体験研修には、1、2年生の対象者10人のうち8人が参加。
受け入れ先の黒坂地区で、膝を交えて高齢者と交流したほか、
子どもたちとの川下りなどを通して触れ合った。

根雨小学校では、学校開放の夏休み教室に顔を出し、
自己紹介を挟んで約20人の児童と談笑した。
今春入学した鳥取市出身の奥谷はるかさん(20)や
米子市出身の星尾崇文さん(19)は「良い刺激になった。
地域住民に寄り添えるような医師を目指したい」と言葉を弾ませた。

医学生を指導する谷口晋一教授(地域医療学講座)は
「各世代の日常的な暮らしに接することは、臨床実習ではできない。

来年以降も続けたい」と話した。

case_1301-2_02-l.jpg 
鳥取大医学部附属病院 http://panasonic.biz/solution/press/case/case_1301-2.html


さてさて、この医学生たちは本当に鳥取に残ってくれるんだろうか?
奨学金を卒業時に全て返還してしまった場合はどうなるのでしょうか。
その辺の詳細については、私もよく知りません。






テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

月別アーカイブ ×

勉強法アラカルト ×

医系英語参考書・英単語帳 ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ