FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

スポンサーサイト ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

FBページ ×
本ブログのFBページです。 このページも訪問して、よければ いいね を押してくださいね。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
17位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント ×

楽天お勧め ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

金沢医科大入試で出題ミス
【2018/12/01 00:10】 AO入試
金沢医科大入試で出題ミス

毎日地方版 2018年11月30日 (金)配信

0000000001_0000007838.jpg 
http://www.town.uchinada.lg.jp/webapps/www/photo/detail.jsp?id=131 から


金沢医科大(石川県内灘町)は、
24日に実施した2019年度の医学部AO入試と
推薦入試で出題ミスがあったと29日、発表した。

理科の選択科目のうち生物で、
募集要項では出題範囲外としていた
植生の分野が含まれていた。
合否に影響はないとし、
合格発表を予定通り29日に行った。

理科は物理、化学、生物から2科目を選択。
受験者345人のうち生物を選んだ224人全員を正解とし、
不公平が生じないよう物理と化学でも加点した。
28日に受験生の関係者を名乗る人物からのメールで発覚した。

コメント:READ MOREへ


[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

2015年度 弘前大医学部AO枠5人増
【2014/07/23 22:50】 AO入試
青森)医学科のAO募集を5増 弘大、入試要項を発表
2014 7/23朝日新聞デジタル

弘前大学は22日、2015年度の入学者選抜要項を発表した。
募集人員は今年度と同様、5学部で計1382人。
 
医学部医学科の一般入試の募集人員(前期日程)は、今年度比5減の65人
減らした分をAO入試募集人員に加え、AOは同5増の47人となる。

弘大の実績では、
AO入試で入学した生徒は試験の成績が良く、
医師として必要なコミュニケーション能力が高い傾向がある といい、
優秀な学生の確保が狙いだ。

医学科の一般入試募集人員のうち、県定着枠は今年度比5減の15人、
AO入試募集人員のうち、県出身者枠は3増の30人。

ということだそうだが、AO入試での入学者は、
おそらく厳しい医学部一般入試を経ていない分、 燃え尽き症候群になりにくく
入学後も勉強を続ける余力が残っているのだろう。

問題は、学生時代だけでなく、医師になってからさらに研磨できるかかどうか?
であろう。

私もAO入試で入学、卒業した研修医には出会ったことがないので、
いかんとも言い難いが。


さて、弘前医AO入試について少し調べてみた。


        H27年度 弘前医 AO入試 要項
1) 募 集 人 員
     47名(青森県内出身者30名を含む。)

2) 出 願 要 件

1.現役、または1浪

2.青森県,北海道,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県の高校卒業

3.人物,学力ともに優れ,高等学校等における調査書の全体の評定平均値が4.3以上の者

4.卒業(医師国家試験合格を前提)後,下記の事項について遵守する者

⑴  卒業後,直ちに弘前大学医学部附属病院又は医学研究科関連施設の臨床研修プログラムにしたがって
   臨床研修を行うこと。

⑵  上記臨床研修修了後,引き続き弘前大学医学部附属病院又は医学研究科関連施設で医療に従事すること。

⑶ 上記⑴⑵の定めの下で,臨床研修開始後少なくとも12年間, 医療に従事すること。

⑷  「医療従事」の範囲,医学研究科関連施設及び「医療従事期間中」の詳細について,
   別に示す確約書内容を遵守すること。

5.平成27年度大学入試センター試験の5教科7科目をすべて受験する者
   資格試験の位置づけ、点数化しない

出願期間:平成26年9月1日(月)から平成26年9月5日(金)まで(午後5時必着)

1.第1次選抜
出願書類の審査並びに模擬講義に関する筆記試験及び個人面接の得点により選抜
募集人員の2倍程度を第1次選抜の合格者。

平成26年10月4日(土) 模擬講義に関する筆記試験 13:00 ~ 16:00
平成26年10月5日(日) 個人面接              9:00 ~ 17:00

 2.第2次選抜
第1次選抜の合格者に対してケーススタディの自学自習及びワークショップに対する得点並び
に第1次選抜の得点を総合した評価により選抜。

平成26年11月2日(日)
ケーススタディの自学自習 9:00 ~ 12:00
ワークショップ         13:00 ~ 17:00 

2013年度
志願者 121名、受験者 121名:合格者 40名 【3.0倍】

ということです。

模擬講義後の筆記試験、case studyの自学自習の具体的な詳細については、知りません。
もし、知っている方いらしたらコメントでもしてください。

対象となる受験生は青森県の受験生30名、ほか北海道、東北地方の受験生 17名
かつ現役か1浪のみ。

おそらく関係のない方がほとんどというところでしょうか?
青森県で、かつ県下の非有名校の方がよい調査書評定も取りやすいということで有利なのでしょうか。


hirosaki med 
http://www.aiphone.co.jp/corp/casestudies/medical/medical03.html より




[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

平成26年度 独協医大 AO一般入学・栃木県地域枠 第2次試験合格発表
【2013/10/30 21:55】 AO入試
平成26年度 独協医大 AO一般入学・栃木県地域枠 第2次試験合格発表

今日、 独協医大 AO入試の発表があったようです。

AO一般入学試験合格者:6名
AO栃木県地域枠入学試験合格者:3名

の計9名。

AO入試1次合格者:総計28名中、9名の合格だったようです。

この合格者の中に知人のご子息もおられ、電話での報告で知りました。
本受験生は某大学の文系学部を卒業された方です。

その受験生のご父兄からの情報では、
応募者数は40数名で昨年の60名から比べると減少したようです。

適性試験は国語と英語が主で比較的解きやすかったとのことです。
また、詳しいことが分かればお報せしましょう。

面接とワークショップは世話になっている予備校以外に、
他の医大予備校でも講習を受け非常に参考になったとのことです。 

合格された受験生はほっとしていることでしょう。

大学の授業開始まで、ずいぶんと時間が空きますが、
この時間を有効に使って次の準備をしましょう。

英語のbrush upもよし、読書もよし、さらには編入学者レベルの生命科学の勉強でもいいでしょう。

とにかく、おめでとうございました。

独協医大# 
独協医大病院とドクターヘリ
http://www.univpress.co.jp/より

スポンサードリンク




テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

平成26年度 独協医大 AO一般入学・栃木県地域枠 第1次試験合格発表
【2013/10/13 13:46】 AO入試
平成26年度 独協医大 AO一般入学・栃木県地域枠 第1次試験合格発表

平成25年10月12日 発表


AO一般入学1次合格者:16名 (定員 7名以内)
AO栃木県地域枠1次合格者:12名(定員 3名 )

合格者はおめでとうございます。

2次日程は以下の如くです。

第2次試験日 : 平成25年10月19日(土)
ワークショップ
個人面接

dottkyou daigaku byouinn

独協医科大学病院
http://takeshi-farm.at.webry.info/201001/article_10.htmlより

スポンサードリンク




テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

広告 ×

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

Twitter ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

ブログパーツ