FC2ブログ
誰でも受かる医学部入試の極意
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者がつぶやく国公立・私立大医学部入試関係の情報発信ブログです。

アクセス数 ×
2015 4/18からです

広告配信 ×

プロフィール ×

カズさん

Author:カズさん
”誰でも受かる私立医学部入試の極意”の筆者、カズさんです。総合病院の整形外科医として日夜、患者さんの治療に奔走しております。今年、息子の入学試験の準備を通して最近の医学部入試の大変さを思い知らされました。
このブログで、なるべく最新の情報や私たちの体験談などを提供し、より多くの受験生ならびに、その保護者の方々が困難な医学部入試を突破されることをお祈り申し上げます。


医学部予備校クエストとの共同管理 ×
2015年7/1から、医学部予備校クエストが共同管理人となります。 本予備校から、勉強方法、受験対策、参考書・問題集の利用方法に関する記事や、 本予備校発のお役立ちコンテンツの発売情報も扱っています。

医療関係資格試験マニア ×
晴れて医歯薬学部に進学された方はこちらのサイトにどうぞ http://iryoukannkeisikaku.blog.fc2.com/
下にリンクあります

とある医者の回顧録と日々雑感 ×
徒然なる回顧録を綴っています。 http://ishakaikoroku.jugem.jp/ 下のリンク集でクリックして下さい。

アクセスランキング ×
[ジャンルランキング]
学校・教育
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
11位
アクセスランキングを見る>>

最新記事 ×

カテゴリ ×
ブログ内の記事を内容別に分類してあります。 興味ある記事を探してください。

本ブログの人気記事 ×

カレンダー ×
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント ×

天気予報 ×

-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム ×

この人とブロともになる


メールフォーム ×

名前:
メール:
件名:
本文:


全記事表示リンク ×

全ての記事を表示する


RSSリンクの表示 ×

早稲田大医学部、現実的には?
【2019/06/22 23:36】 新設医大
 
waeda med 

Waseda Univ HP から改編


早稲田大学、本気で医学部設置?
早稲田、単科医科大学との「対等合併or全面的連携」?

にて、早稲田大田中総長の医学部設置への思いなどに関する記事をupしました。

先日も、m3com編集部と田中総長との対談記事の第三段が掲載されていました。
(m3com 2019年6月20日 配信)

その内容を簡単に述べると、

1)現在の早稲田大は多くの他大学と連携していること。

2)医学部新設は非常に困難であるが、多くの連携をとることで、
  他の医学部とは一味違うものができる自信があること。


などが書かれていました。

しかし、具体的なことは何も分からず、
ただの幻論なのかな?
という厳しい意見しかできない内容でした。

果たして、現実の動きはどうなっているんでしょうか?




テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

早稲田、単科医科大学との「対等合併or全面的連携」?
【2019/05/12 12:33】 新設医大
QVG9WjVQwlmWkd1B8YrPZ4JMnE3ANGx5LbKyvzp0R5xK7LDG2go96qebXjMl6wzJ.jpg
かつては大久保キャンパスと呼ばれていて理工学部系のキャンパス
www.studyplus.jp/554 から


早稲田大学、本気で医学部設置?

では、現在の田中総長が
メディカルスクール構想でこのミッションをスタートさせた経緯に
ついて書きました。


m3comとのにおける対談 第二弾では、

単科医科大学との「対等合併or全面的連携」を目指す
「理念の共通、健全財政」の二つが条件

(2019年5月10日 配信)の記事では、
もう少し発展させた内容でのインタビューがなされたようです。


単科医大との吸収合併については、

「吸収合併」という間違った概念、言葉を使ったことは反省しています。
正しくは「対等合併」です。「連携」でも良いと思いますが、
要は「Win-Win」の関係を築きたい


ということだそうです。

早稲田で医療経済学部とか、医療総合学部のような構想の中に、
医学科が含まれるのか?

要は、先進理工学部や法学部、政治経済学部を再編成して
何らかの学部を創生させたうえで医学部との強い連携を
創りたいのでしょう。

抽象的に、のらりくらりと、
いろいろ語っていてなんなのか分かりません。

ただ、本心はどこかの医学部を何らかの形で
手に入れたいのではないか?
ということが見え隠れします。

次回は、
”任期4年の間の具体的方向性”についての
話が予定されているようです。

まあ、水面下の動きは分からないところでしょう。




[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

早稲田大学、本気で医学部設置?
【2019/05/02 20:00】 新設医大

waseda univ $
Benesseマナビジョン:早稲田大学 から


m3comという医療者専門のサイトで、

医学部設置は早稲田大学の悲願 - 田中愛治・早稲田大学総長に聞く
当初は4年制のメディカルスクールを想定

(2019年5月2日 配信)なる記事で、

第17代早稲田大学総長に就任した田中愛治氏との
インタビューの内容が掲載されていました。

本ブログでも、
早稲田に悲願の医学部?
でこの件について、触れました。


まずは、メディカルスクール構想という概念から
スタートした経緯について書かれています。

詳しくはm3comの記事を参照されたし
と言いたいところですが、本サイトは会員制にて
医療者関係でなければ閲覧出来ないことは
付記しておきます。


次の予定記事では、
単科医科大学との合併について早稲田大総長の本音
が明かされるようです。

もしも、
早稲田大学医学部が誕生するとなると、
慶応もうかうかしていられない状況になるでしょうね。




[READ MORE...]

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

早稲田に悲願の医学部?
【2018/11/29 22:34】 新設医大
早稲田大の第17代総長に
就任した田中愛治さん 「時の人」


2018年11月29日 (木)配信共同通信社

waseda univ$ 
THINGS TO DO から


約5万人が在籍する「私学の雄」の総長に就任した。
「新しい風を吹かせたい。
早稲田を世界トップレベルの大学にする」。
早速、全学生に海外留学を経験させるための環境整備や、
世界の学者との共同研究を増やす方針を打ち出した。

無党派層の投票行動など選挙分析の第一人者。
「普通の人が政治をどう見るかに関心があった」。
選挙を研究する側だったが、当時の副総長らと競った
6月の総長選で初めて当事者になった。

理念を簡潔に伝えるオバマ前米大統領の選挙運動も参考に、
インターネットでマニフェスト(取り組み公約)を公表。

悲願の医学部設置も検討課題に掲げた。



後半:READ MORE へ


広告

今なら教材見本を差し上げます!Z会の通信教育 高校生向けコース



[READ MORE...]

テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育

モチベーション高い学生が一番の自慢 - 国際医療福祉大学
【2018/01/15 06:00】 新設医大
m3comの記事 {2018年1月12日 (金) 配信} から抜粋

昨日に続いて、国際医療福祉大学に関する記事です。
大学の状況などが書いてあったので、その一部を紹介しておきます。


170402yhP10.jpg

京成「公津の杜」駅前にある国際医療福祉大学医学部I期棟、2017年末にはII期棟(左手)が完成予定と
なっていたので、今は完成していることでしょう。
https://www.m3.com/news/iryoishin/517011 から



――2017年4月の医学部新設から7カ月が過ぎました(インタビューは2017年11月に実施)。
現状についての率直な感想をお聞かせください。

医学部長の北村聖氏(以下、北村)
一言で言えば、思った以上に順調に進んでいると思います。
校舎は新しく、全国から優れた教員が集まりスタートしましたが、
何よりこの医学部で一番自慢できるのは、学生たちです。
モチベーションが高く、本当にいい学生が集まっています。
今も出席率は95%以上、100%の日も多く、学生たちは非常に熱心に勉強しています。


――その要因は何だとお考えですか。面接も取り入れた入試を実施されたことも大きいのでしょうか。

北村 
幾つかの要因がありますが、その一つは面接です。
一般入試では2655人を筆記試験で569人に絞り、受験生1人当たり30分の面接を2回実施しました。
大学側は医学部教員を中心とした3人を1チームにして、20チームを作り、計6日間、朝から晩まで面接しました。
センター試験利用入試も同じです。
その成果は大きく、教員側は「優秀な学生が取れた」「学生が何を考えているのかが分かって、良かった」などの手応えを感じ、
受験生へのアンケートでも「自分のことを本当によく分かってもらえて良かった」という感想が多くあり、今後も継続予定です。


――20チームの間で面接の視点をそろえることも必要かと思います。

医学部医学教育統括センター長の赤津晴子氏(以下、赤津) 
20の面接チームをA班とB班に分けて、30分ずつ面接しました。

A班では事前に提出してもらっていた入学願書や小論文を基に、
医師を目指す理由、
本学を選んだ理由、
高校時代の部活の内容など、一般的な質問をしました。

B班の面接は、
時事・社会問題などのトピックについての受験者の考えを語ってもらう内容でした。

北村 
コミュニケーション能力やモチベーションなどのほか、国際的あるいは経済的なトピックについて、
受験生がどの程度、感性を持っているかなどを見極めました。
それと赤津先生の英語による面接も非常に良かった。

赤津 
入学願書に「英語での面接を希望するか」をチェックする欄があり、
希望した受験生には一部分について英語での面接を行いました。
ただ、英語での面接が必ずしも有利になるというものではありません。

北村 
また学生のモチベーションが高いのは、入学直後から赤津先生が、
アクティブ・ラーニングを進める大学であることを徹底的に教育した成果も大きいでしょう。


以下は省略------


モチベーションの高い学生が多いようです。
1年での留年は0なのでしょうか?

教授陣はそろったのでしょうが、
今後、臨床教育が進むにつれ、現場での兵隊:
いわゆる卒後5年目から10年目の主力部隊となる医師が
どの程度確保されているかが、問題でしょう。

今後の動向を静観してみましょう。







[READ MORE...]

テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

新設:国際医療福祉大で入学式
【2017/04/04 20:58】 新設医大
新設医学部、英語で多くの授業…国際医療福祉大

読売新聞 4/2(日) 配信


国内外で活躍できる医師の育成を目的に、千葉県成田市公津(こうづ)の杜(もり)に
新設された国際医療福祉大医学部の入学式と開設記念式典が2日、市内で開かれた。

9か国・地域の留学生20人を含む140人が入学する。
国家戦略特区制度で同市での新設計画が認められ、昨年8月、文部科学相が設置を認可した。
医学部の新設は、37年ぶりとなった昨春の東北医科薬科大(仙台市)に続き2年連続となる。

6年間の学費は1850万円。
多くの授業を英語で行い、6年時に4週間以上の海外臨床実習を義務付けた。

入学式で、大友邦(くに)学長(62)は「国際的な広い視野を持った医師を目指してください」と話し、
留学生代表のモンゴル人、タルガト・ティレウベクさん(19)は
「母国の医療の向上に貢献できる医師を目指したい」と述べた。

国際医療福祉大は2020年、成田空港西側に医学部付属病院の開院を予定している。




以下の写真はm3comからの転用。

最新の施設が常備されていて、今までの医学部とは1選を画する。

しかし、教官の数がどの程度確保されているのか?
病院が開院した場合の臨床を担う兵隊医師がどの程度いるのか?
海外での研修病院はどこで確保されているのか?
など

これからの、本大学の問題点は山積みであろう。

PS:
入学式の政治家のメンツ、医師会長などを見る限り、
開設にあたって政治の匂いがプンプンしますね。




170402yhP11.jpg
SGD(Small Group Discussion)室を22室そろえ、
少人数チームで勉強に取り組めるスペースを確保。


170402yhP12.jpg

シミュレーションセンターの一部。II期棟を合わせ、計5338m2のスペースを確保予定。


170402yhP14.jpg

医療面接や身体診察の基本的なトレーニング用に模擬診察室を22室を用意






テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍
【2017/01/21 19:18】 新設医大
国際医療福祉大学は1月20日、新設する医学部の入試出願を締め切った。


一般入試:
募集定員100人に対して志願者数は2769人。
志願者倍率は27.7倍。

センター利用入試:
募集定員20人に対して624人が出願。
志願者倍率は31.2倍。

なかなかの激戦になりそうです。


今後の日程は以下の通り

一般入試
1月24日に一次試験として学力試験と小論文、
1月31日~2月5日のいずれか1日に二次試験の面接。
合格発表は、2月9日。

センター試験利用入試
2月11日に学力試験と小論文、
2月13・14日のいずれか1日に個人面接。
合格発表は2月20日。



テーマ:医学部受験 - ジャンル:学校・教育

国際医療福祉大での医学英語教育?
【2016/11/23 00:56】 新設医大
来年から募集が始まる国際医療福祉大学医学部、
英語教育に力を入れると聞いています。

narita.jpg
http://narita.iuhw.ac.jp/igakubu/

その大学関係者からの情報です。

USMLEに関しては、毎年20名のStep 1の合格者を計画しているとのこと。

留学生が20名予定で、彼らのうち米国での臨床を希望する学生と合わせて、
最低でも20名は日本国内でのマッチングでの利用も含めて
USMLE受験を希望する学生がいると期待しているようです。


また国際認証 
医学部 2023年問題 に関しては、
医学部長、副医学部長をはじめ、
日本医学教育学会で国際認証のエキスパートが揃い
認証に関しては既存の大学よりもハードルが低いのでは?
とのこと。

しかしながら、
20名の留学生の受け入れがどの程度可能なのか?
5年次での140名全員の海外臨床実習など、
これまでの医学部とは全く異なる状況が問題点なようです。


海外での実習を本気に考えているようです。

国内、米国のダブルライセンスを本気に考えている医学部受験生にとっては、
魅力的な大学なようです。

 



テーマ:キャリア教育 - ジャンル:学校・教育




サイドメニュー ×
メニューA  メニューB

検索フォーム ×

受験ブログランキング ×
下のボタンを押していただけると、このサイトの評価につながります。


ご協力ありがとうございます。

私の本はここで買えます ×
ご購入ありがとうございました。

広告配信2 ×

入試関係の新着ブログ記事・ランク ×
にほんブログ村(受験関係)の新着記事やランキングが分かります。興味がある記事を探してください。

アーカイブス ×
折り畳み式になっていますので、各年をクリックして下さい。

リンク ×

楽天お勧め ×

ブログパーツ